<< I Hate That You Love Me / Diddy-Dirty Money (Last Train to Paris 収録) home フジロック2011、出演アーティスト第2弾発表!! >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Dr. Teeth / Swahili Blonde (Man Meat 収録)

 ロサンゼルス出身のバンドSwahili Blondeスワヒリ・ブロンド)の2010年発表の1stアルバム『Swahili Blonde』収録曲"Dr. Teeth"。ひんやり冷たいギターサウンドと破滅的なドラムが印象的な曲ですね。

 イマイチ、主要人物のNicole Turleyニコール・ターリー)以外、誰が正式メンバーなのか分かりませんが、一応参加メンバーは以下。

Nicole Turley(ニコール・ターリー):元WEAVE!のドラマー、ヴォーカリスト
John Taylor(ジョン・テイラー):Duran Duranのベーシスト
Michael Quinn(マイケル・クイン):元Corridorのマルチ・インストゥルメンタリスト
Laena Myers-Ionita(レイナ・マイヤーズ・イオニータ):元The Likeのヴァイオリニスト
Stella Mozgawa(ステラ・モズガワ):Warpaintのマルチ・インストゥルメンタリスト
John Frusciante(ジョン・フルシアンテ):元Red Hot Chili Peppersのギタリスト

 そもそもWEAVE!とか言われてても良く知らないんですが・・・。とりあえず元レッチリのジョンが全面参加しているというのが大きな話題です。個人的には、ジョンフル(←こんな略し方するか知りませんが・・・)はこういうサウンド好きそうだから別に驚きないけど、ジョンはジョンでもデュラン・デュランのジョン・テイラーが参加してる方が興味深かったりしますが・・・

 この曲はインストですが、アルバムの他の曲ではニコールのヴォーカルが聴けて、それがすごく民族音楽的な響きを持ってて面白かったりします。サウンドもヴァイオリンがすごく効いてる曲とかなかなか良いです。後は、Punk/New Waveな感じもあって、よく引き合いに出されるレインコーツとか、後は"Release The Ghost"とかなんかSuicideみたいな雰囲気がありますね。

・Swahili Blondeの『Man Meat』を試聴&ダウンロード⇒Man Meat - Swahili Blonde


【サイト内関連記事】
GOING INSIDE / JOHN FRUSCIANTE (TO RECORD ONLY WATER FOR TEN DAYS 収録)
CHARLIE / RED HOT CHILI PEPPERS (STADIUM ARCADIUM 収録)
Dani California / Red Hot Chili Peppers (Stadium Arcadium 収録)
GIVE IT AWAY / RED HOT CHILI PEPPERS (BLOOD SEX SUGAR MAGIK 収録)
Can't Stop / Red Hot Chili Peppers (By The Way 収録)
UNDER THE BRIDGE / RED HOT CHILI PEPPERS (LIVE IN HYDEPARK 収録)
RED HOT CHILI PEPPERS@東京ドーム
Undertow / Warpaint (The Fool 収録)
Fairytale in the Supermarket / The Raincoats (The Raincoats 収録)
The Raincoats@下北沢Basement Bar
【同じカテゴリの最新記事】
・Swahili Blonde - Dr. Teeth


・Swahili Blonde LIVE feat. John Frusciante - Dr. Teeth


・SWAHILI BLONDE 'Le Mampatee'
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2011年03月15日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails