<< ユニコーン 映画「これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫」の主題歌に新曲「ぶたぶた」決定! home ももクロとかまってちゃん@SHIBUYA-AX HMV THE 2MAN みんな仲良くできるかな?編(ももいろクローバー、神聖かまってちゃん) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. MGMT@新木場STUDIO COAST (Opening act:OGRE YOU ASSHOLE) 「JAPAN TOUR 2011」 感想&セットリスト

アンドリュー・ヴァンウィンガーデンとベン・ゴールドワッサーの2人を中心とするブルックリンの5人組、MGMTエム・ジー・エム・ティー)の来日公演の東京2DAYS、新木場STUDIO COAST公演初日に行ってきました。

個人的にはMGMTは2008年のサマソニ@Sonic Stage2010年のフジロック@ホワイトステージから3度目にして、初めてフルで見ます。

今回、東京公演のサポートアクトとして日本のOGRE YOU ASSHOLEオウガ・ユー・アスホール)が登場。


まずは、そのOGRE YOU ASSHOLE
彼らはThe CribsとかDeerhoofとか海外バンドとの共演や前座で見る機会多いです。
昨年はWolf Paradeのサポートで全米を回ったりと、洋楽畑のお客さんにも結構浸透してるかなぁって思ったけど、意外とロビーで酒飲んだりしてて見てない人が多かったのは残念。
ま、私自身はかなり好きなので、ガッツリ観ましたけど。

ためにためたイントロから"ひとり乗り"。
大らかなメロディに一気に彼らの世界に引き込まれる。
前はギターとドラムに激しく惹きつけられてたんですが、最近はベースが結構ツボです。

前から私は彼らのことを洋楽っぽいってこのブログでも表現してた気がするけど、今日のライブを観てて(特に現在のところ最新作の『浮かれている人』からの"バランス"を聴いて)、こんな音作るバンドって海外にもあるようでないんじゃないかと思った。
オリジナリティ溢れすぎ。
ここ最近のバンドでは群を抜いてると思う。

バンド名と「ありがとう」を言う以外、特にMCはなかったけど、最後の"ワイパー"まで存分にその存在感を示した気がする。


で、オウガが35分くらいで終わり、セットチェンジがあって、20時ジャストくらいに暗転。
次はいよいよMGMT

オウガの時はすっかすかだった会場も結構埋まったなぁと始まる前は思ってたけど、メンバーが登場し、客が前に詰めるとやっぱりフロアに空きが・・・
フジの時の入場制限を考えるとちょっと悲しいものが・・・
やっぱ洋楽で平日にコースト2DAYS埋めるのは難しいね。。

何はともあれMGMT。
イケメンのアンドリューのファンであろう黄色い歓声も飛ぶ中、始まったのは意外にもアコースティックな"Pieces of What"。
続く"Of Moons, Birds & Monsters"も含めてフジの時のある意味緩い空気よりも、アーティスティックな空気が流れていた気がする。

そこからいきなり代表曲の"Time To Pretend"。
ステージから照らされる黄色いライトのまぶしさも相まって、一気に盛り上がった。

冒頭から1st『Oracular Spectacular』の3曲という意外なセットリスト(先に行われた名古屋公演とも全然違うみたい)の後は、2nd『Congratulations』から"It's Working"へ。
ここからステージバックのスクリーンに様々な映像が流れだしました。

それにしても2ndの楽曲は音が1stに比べて格段にポップになった気がする。
1stと2nd、EPの曲も織り交ぜて満遍なく進んで行く今日のセットリストの中でも、2ndの曲だけやたらにね。


個人的にテンション上がったのは"Electric Feel"。
この曲のファンキーな感じはライブで聴くと気持ちいい。

そこから、客の外国人女性も歓喜の声を挙げた"The Youth"、12分にも及ぶ大曲の"Siberian Breaks"と続いて、待ってましたのあの曲。
"Kids"の投下。

アンドリューとベン以外のメンバーがステージから下がって、フジの時と同様にカラオケ状態で始まったと同時にステージの2人もフロアの客も大盛り上がり。
(後でネットに上がっていたセットリストを観ると、思いっきり「KARAOKE」って書いてあった。。)

ま、カラオケには賛否両論あると思いますが、もはやバンド自身の手からも離れて、皆の物になったというニュアンスだと思えば、まぁ「あり」ではないかと。
この曲だけでバンドのことを語られてもなぁ、ってメンバーの思いもあるかもしれませんが。


個人的には"Kids"よりもその次の"The Handshake"がすごく良くてビックリ。
純粋に曲として良い曲だな。


"Congratulations"で本編が終わって、アンコール。

"Future Reflections"をやって、今日はもうやらないのかなぁと落胆しかけたところで、聞きたかった"Brian Eno"を最後にやって、盛り上がったところでライブ終了。


正直客の入りはイマイチだったけど、なかなか良いライブだったかな。

でも、1点気になったのは、私の周りだけだったかもしれないけど、マナーの悪い客が多かった。
静かな曲の間ずっとしゃべってる人とか、ずっと写真や動画を撮ってる人とか。
洋楽のライブだと、外国人のお客さんではそういう人多いけど、日本人でも多かったのが残念でした。。。


以下、セットリスト。

2011.02.24 MGMT@新木場STUDIO COAST Setlist

・Ogre You Asshole Setlist
00. イントロ
01. ひとり乗り
02. フラッグ
03. バランス
04. アドバンテージ
05. ワイパー

・MGMT Setlist
01. Pieces of What
02. Of Moons, Birds & Monsters
03. Time To Pretend
04. It's Working
05. Weekend Wars
06. I Found A Whistle
07. Destrokk
08. Flash Delirium
09. Electric Feel
10. The Youth
11. Siberian Breaks
12. Kids
13. The Handshake
14. Congratulations
---encore---
15. Future Reflections
16. Brian Eno

『MGMT JAPAN TOUR 2010』日程
2011年2月22日(火) 名古屋 Zepp Nagoya
2011年2月24日(木) 東京 新木場STUDIO COAST
2011年2月25日(金) 東京 新木場STUDIO COAST
2011年2月26日(土) 大阪 IMP HALL

【サイト内関連記事】
Kids / MGMT (Oracular Spectacular 収録)
Time to Pretend / MGMT (Oracular Spectacular 収録)
ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
バランス / OGRE YOU ASSHOLE (浮かれている人 収録)
OGRE YOU ASSHOLE Live in 日芸 ―浮かれている学校―@日本大学芸術学部 江古田校舎 大ホール
nest festival'10@Shibuya O-EAST (在日ファンク、OGRE YOU ASSHOLE、PE'Z、group_inou 他)
FACTORY LIVE 0911@フジテレビV4スタジオ(OGRE YOU ASSHOLE、monobright、ART-SCHOOL、のあのわ、ねごと)
9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、OGRE YOU ASSHOLE)
CHAMPION ROAD Vol.1 OGRE YOU ASSHOLE vs DEERHOOF@LIQUIDROOM
The Cribs@赤坂BLITZ(guest:OGRE YOU ASSHOLE)
version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年02月24日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails