<< 映画『極悪レミー』 home Rolling in the Deep / Adele (21 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. One To Another / The Charlatans (Tellin’ Stories 収録)

 The Charlatansザ・シャーラタンズ)の1997年リリースの5thアルバム『Tellin' Stories』(全英1位。プラチナディスク獲得)からの1stシングル"One To Another"。UKシングルチャートで3位を獲得した彼らの過去最大のヒット曲。

・The Charlatans - One To Another


 ピアノ(ハモンド・オルガン?)のリフとグルーヴィーなリズムがカッコイイ。デビュー当初のマッドチェスターなノリとオアシスのようなラッドなノリのいいとこ取りな感じが良いですね。アルバム完成前に、バンドのサウンドの核を担っていたキーボーディストのロブ・コリンズが交通事故で亡くなるという悲劇がありましたが、この"ワン・トゥー・アナザー"がロブのフル参加した最後のシングル曲となっています。PVには映像としてのロブの最後の姿が映っているので必見です。

 何故か最近急にブリット・ポップな時期のUKロックを聴きたくなって、この曲も久々に聞いたけど、今聞いても全然アリなサウンドですね。まぁ彼らの場合はポッと出の新人ではなく、この時期ですでに中堅クラスのバンドだったので、時代に乗りつつも流されてなかったのが良かったのかも。

 ちなみに今作には"North Country Boy"(4位)、"How High"(6位)、"Tellin' Stories"(16位)とシングルヒット曲も多く収録されているほか、どの曲も粒ぞろい。ライナーノーツを書いている当時ロッキング・オンの増井修なんか「歴史的名盤」なんて書いてるし。ま、歴史的かどうかはわかりませんが、長く聞ける名盤だと思います。

 そして2010年には11枚目のオリジナルアルバム『Who We Touch』(全英21位)を発表し健在をアピール。来日も果たし(LIQUIDROOM公演でカール・バラーがステージに登場したらしい。行けなくて残念)、今後も目が離せませんね。


The Charlatans -『Tellin’ Stories』収録曲リスト
1. "With No Shoes"
2. "North Country Boy"
3. "Tellin' Stories"
4. "One to Another"
5. "You're a Big Girl Now"
6. "How Can You Leave Us"
7. "Area 51"
8. "How High"
9. "Only Teethin'"
10. "Get on It"
11. "Rob's Theme"
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
Being Unguarded / Tim Burgess & Peter Gordon (Same Language, Different Worlds 収録)
THE HACIENDA OISO FESTIVAL@大磯ロングビーチ (Peter Hook & The Light、The Charlatans、Takkyu Ishino 他)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2011年02月03日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails