<< K's今年の1曲 2010 (邦楽編) home EX-PRESS ver.4 / II.I.II (KLAXONS / Polysics / the telephones)@Zepp Tokyo 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. K's今年の1曲 2010 (洋楽編)

邦楽編に続いて、「K's 今日の1曲」にて2010年中に紹介した楽曲の中から、
2010年のベストソング、"K's 今年の1曲 2010"(洋楽編)を選びたいと思います。

(参考)
K's 今年の1曲 2010 邦楽編

基本的には2010年に発表された楽曲からセレクトしていきますが、一部2009年のものも含みます。

以下、TOP10。

曲の詳細は各リンク先へ(動画リンク等もあります)


1位
 XXXO / M.I.A. (MAYA 収録)


2位
 Cousins / Vampire Weekend (Contra 収録)
3位
 As We Enter / Nas & Damian Marley (Distant Relatives 収録)


4位
 I'd Do It All Again / Corinne Bailey Rae (The Sea 収録)
5位
 Born Free / M.I.A. (MAYA 収録) 
6位
 Go Do / Jonsi (Go 収録)
7位
 Doubt / Delphic (Acolyte 収録)
8位
 Paradise Circus / Massive Attack (Heligoland 収録)
9位
 Thank You For Your Love / Antony and the Johnsons (Swanlights 収録)
10位
 TiK ToK / KE$HA (Animal 収録)


簡単にTOP10を見返してみる。
正直、私は邦楽に比べ洋楽はアルバム単位で聴くことが多いので、ベストソングを選ぶのが難しいです。
なので今年を象徴していた曲かと言われれば微妙な気もしますが。

で、とにかくよく聞いたM.I.A.の"XXXO"を1位に選んでみました。
5位に選んだ"Born Free"でロックな面を見せた彼女のアルバムがドロップされて、最もハマったのがこの曲でした。

時代性という面ではヴァパイア・ウィークエンドの"COUSINS"はアメリカのインディー勢の躍進を象徴してる曲で、2位に選んでみた。

後はただ単純によく聞いたダミアン・マーリーナズの"As We Enter"や、意識的に聴かずとも耳にする機会が多かったKE$HAの"TiK ToK"も2010年を象徴していた気がしたので選んでみました。
(ま、そういう意味では、曲紹介をしてないけど、レディ・ガガはもっとよく耳にしたけど・・・)

コリーヌ・ベイリー・レイアントニーはどちらも感動的なナンバーで、祝祭感にみちたヨンシーのソロ、ダンスバンドのデルフィック、久々に出したアルバムもやはり陰鬱だったマッシヴ・アタックって感じ。


以下、順不同で10曲ほど次点を選んでみた。

Pearl's Dream / Bat for Lashes (Two Suns 収録)
Crystalised / THE XX (xx 収録)
Dominos / The Big Pink (A Brief History of Love 収録)
SOLDIER OF LOVE / SADE (SOLDIER OF LOVE 収録)
Light it Up / Blood Red Shoes (Fire Like this 収録)
This Orient / Foals (Total Life Forever 収録)
Drunk Girls / LCD Soundsystem (This Is Happening 収録)
TOO MUCH / SUFJAN STEVENS (THE AGE OF ADZ 収録)
Helicopter / Deerhunter (Halcyon Digest 収録)
Let's Go Surfing / The Drums (The Drums 収録)

洋楽編はこんな感じ。


これで2010年を振り返る作業は終了。
2011年もいっぱい音楽を聞いて、このブログで紹介できればと思います。

2011年も当ブログ『K's今日の1曲』をよろしくお願いします。


K's 今年の1曲 2010 邦楽編はこちら



【サイト内関連記事】
K's今年の1曲 2009
K's今年の1曲 2008
K's今年の1曲 2007
K's今年の1曲 2006
K's今年の1曲 2005
K's今年の1曲 2004
【同じカテゴリの最新記事】
(参考)
■PCでの再生回数ランキング TOP 30(last.fm 調べ)

1位 M.I.A. - XXXO
2位 Gogol Bordello - Wonderlust King
3位 Damian Marley - As We Enter
3位 M.I.A. - Born Free
5位 M.I.A. - Tell Me Why
5位 Delphic - Doubt
5位 M.I.A. - Meds and Feds
8位 The Raincoats - Dance of Hopping Mad
8位 The Velvet Teen - Tokyoto
8位 M.I.A. - The Message
11位 The Raincoats - No One's Little Girl
11位 Delphic - Counterpoint
11位 Matisyahu - We Will Walk
11位 Delphic - Clarion Call
11位 M.I.A. - Steppin Up
11位 M.I.A. - Teqkilla
11位 Arcade Fire - Ready to Start
11位 M.I.A. - Lovalot
11位 M.I.A. - It Iz What It Iz
20位 Mew - She Came Home for Christmas
20位 The Raincoats - Only Loved at Night
20位 The Raincoats - Mouth of a Story
20位 The Raincoats - I Saw A Hill
20位 The Velvet Teen - Around the Roller Rink
20位 Bat for Lashes - Pearl's Dream
20位 The Hot Rats - Damaged Goods
20位 Them Crooked Vultures - New Fang
20位 Corinne Bailey Rae - I'd Do It All Again
20位 M.I.A. - Space
20位 M.I.A. - Story to Be Told
31位 AC/DC - Back in Black
31位 The Raincoats - No Side to Fall In
31位 The Velvet Teen - In a Steadman Spray
31位 The Velvet Teen - Gyzmkid
31位 The Velvet Teen - Spin the Wink
31位 The Velvet Teen - Rhodekill
31位 Vampire Weekend - Cousins
31位 The xx - Intro
31位 Julian Casablancas - 11th Dimension
31位 Massive Attack - Pray For Rain
31位 Vampire Weekend - Horchata
31位 Uffie - MCs Can Kiss


・XXXO / M.I.A.


・Cousins / Vampire Weekend


・As We Enter / Nas & Damian Marley
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)  
2011年01月06日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails