<< COUNTDOWN JAPAN 10/11@幕張メッセ国際展示場 1日目 Part3 (BUCK-TICK、くるり、Galileo Galilei、ZAZEN BOYS 他) home COUNTDOWN JAPAN 10/11@幕張メッセ国際展示場 2日目 Part2 (ACIDMAN、チャットモンチー、GOING UNDER GROUND、スガシカオ) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. COUNTDOWN JAPAN 10/11@幕張メッセ国際展示場 2日目 Part1 (MO'SOME TONEBENDER、MONOBRIGHT、ゴダイゴ、スキマスイッチ 他) 感想&セットリスト

COUNTDOWN JAPAN 10/11の初日に続き、2日目に行ってきました。
セットリストは各アーティストのレポの後に。(見てないアーティストのセトリはページの一番下に)

昨日と同じ時間の電車で海浜幕張駅到着。

まずは荷物を預けようと、初日に使用したASTRO ARENAのとこのロッカーに行ったら、今日は全部埋まってた。。
しかたなく、クロークへ(やっぱり1,000円は高すぎだと思う)

そんなこんなで手間取ってたら開演時間の11時を過ぎてしまった。
ま、開会のあいさつは昨日聞いたからいいか。


まずは、クロークから一番近いステージであるGALAXY STAGEへ。
1発目は、dustbox
朝一なのに結構な人。昨日よりは全体的に入場者が多いってのもあるだろうね。
結構まわりにダストボックス好きな人はいるんだけど、自分自身は聴く機会がなくて今日は初聴き。
なるほど、人気あるのはわかるね。
「トップバッターだからムードのある曲じゃなくて、盛り上がる曲をやる」的なMC通り、モッシュサークルができるくらい盛り上げてました。

・dustbox@GALAXY STAGE Setlist
SE. New Cosmos
01. Break Through
02. Hurdle Race
03. Try My Luck
04. Not Over
05. Hate Hate Hate
06. Right Now
07. Thrill
08. Stand By Me
09. Jupiter
10. Tears Of Joy
11. Tomorrow
12. Next Story


お次はその隣のMOON STAGEにて、your gold, my pink
ムーンについたときはすでに始まってて、打楽器大会になってた。
これ、1月にスペシャのイベントでライブみたときもやってたけど、こういうの好きです。
てか、途中で気付いたけど、ドラマーが女性になってた。
前は男性だったよね?
雰囲気的にはthe telephonesにも通じるパーティー感があるけど、もっとサイケな感じの曲があったり、シューゲーザー的な雰囲気があったりと、一筋縄では行かない感じが面白いバンドですね。
今日のために作ってきたという新曲もなかなか良かったです。

・your gold, my pink@MOON STAGE Setlist
01. jelly beans are dancing, we are starting over
02. Are you sensitive?
03. 新曲
04. star fall
05. Nightride
06. sail moon
07. twilight, twilight


またまたギャラクシーに戻ってMO'SOME TONEBENDER
モーサムみるの久しぶり。
一気にステージ近くまで行ってみたら、ベースの武井が坊主になってる。。。
オールバックでホットパンツをはいてるイメージが強すぎて。
でも、マイク(あれはなんていうマイクなんでしょう?)は相変わらずでしたね。
そんな武井のシャウトがこだまする1曲目からキレキレのライブ。

しばらく見ない間にサポートギター(キーボード)を入れて4人になったんだなぁって見ながら思ってたら、ドラムが藤田じゃない。。
で、よく見たらギターが藤田で、ドラムがサポートじゃん。。
(後で調べたら、今は「実験期間」らしい)

で、この4人編成のモーサムがカッコイイのなんのって。
見る前にビールを一杯飲んでったのもあって、かなりハイになりました。
(これで"HigH"が聴けたらもっとよかったけど)

百々がピースサインを高らかと掲げ、それに客も応えた"未来は今"はかなりテンションあがったし、ライトセーバーを武井がまず振り回し、それに藤田が続いたのとか、大きなステージならではのステージングもかっこよかった。

最後は、「モーサムからのちょっと早いお年玉」と言って1曲やって「良いお年を!グッバイ!」と言って去っていきました。
ここの所、活動を全然追ってなかったけど、こんなライブを見たら、ぜひ来年はライブに行こうと思った。
まずは、最新作の『STRUGGLE』を聴こう!

今日のベストアクト!

・MO'SOME TONEBENDER@GALAXY STAGE Setlist
01. To Hell With Poverty!
02. youth
03. Junk
04. 未来は今
05. We are Lucky Friends
06. Lost in the City
07. Hammmmer


モーサム終わりで、急いでMOON STAGEへ。
ちょっとだけでもMONOBRIGHTが見れるかなって思って。
が、ムーンにつくと入場規制で長い列が・・・
初日のあいさつで、コスモとムーンのキャパを広げたと渋谷陽一が自慢してたのに・・・

で、漏れてくる音を聞こうか迷ったけど、やっぱり元ビークルのヒダカトオルの加わった5人組の新生モノブライトをこの目で見たかったので、我慢して並んでしばらくして、"アナタMAGIC"が始まったときくらいに入場できた!
桃野はパフォーマンスもMCも相変わらずのキレっぷり。
そこに1人、おっさんのヒダカが加わっても、そこはヒダカだけあって全く違和感ないところがすごい。
(ちなみに素顔ではなくてサングラスをかけてました)

今回はちょっとしか見れなかったけど、また必ずどっかで見たいな。
そして、次なる作品がどうなっていくのかも期待です。

・MONOBRIGHT@MOON STAGE Setlist
01. JOYJOYエクスペリエンス
02. 雨に歌えば
03. 旅立ちと少年2
04. DANCING BABE
05. アナタMAGIC
06. 踊る脳


ちょっとだけモノブライトを見た後は、COSMO STAGEにてPay Money To My Painをチラ見。
チラ見だけにこれと言って印象に残ってません。

・Pay money To my Pain@COSMO STAGE Setlist
01. The answer is not in the TV
02. Paralyzed ocean
03. Terms of surrender
04. Out of my hands
05. 新曲
06. Pictures
07. Home


しばらく飲食エリアのイスで休んでから、この日一緒に行った人と合流して、EARTH STAGEへ。
ある意味今日の目玉、ゴダイゴです。
こんな機会でもなければライブ見る機会ないしね。

で、昨日、筋肉少女帯のオーケンがゴダイゴのために場を温めると言ってたのもあって、そこで名前のあがった曲を聴けるのを楽しみにアースへ。
・・・ところが、アースにつくと、あの聞き覚えのあるフレーズが。
「モンキーマージック」とちょうど、"Monkey Magic"の最後のワンフレーズを歌うところでした。
あー、聞き逃した。。。まさか1曲目からかましてくるとは。。

と、いきなりちょっと落胆してしまいましたが、まだ聴きたい曲あるし、きっとやってくれると信じて待つ。
そんな感じで私のように有名曲を目当てに集まった人も多かったと思うけど、初めて聞くような有名曲以外の曲もなかなかカッコイイ。
英語の歌が多いってMCでタケカワユキヒデ自身も言ってたけど、ほんと洋楽のベテランバンドのライブを見てるような錯覚を覚えた。
でも、途中「ぶらり旅」のテーマソングをやったのは、あまりにも日本的な渋さがあってかえって面白かったな。

そして、ついにお待ちかねの"ガンダーラ"、続けざまに"銀河鉄道999"と連発し、ゴダイゴ終了。
35周年となる来年もまたぜひCDJに出てほしいな。
てか、"銀河鉄道999"を観ながら思ったけど、来年はギャラクシーのトリなんてどうでしょう?

・ゴダイゴ@EARTH STAGE Setlist
01. Monkey Magic
02. Progress and Harmony
03. Where'll we go from now
04. Lighting man
05. In the city
06. Dead end
07. Walking On
08. Cherries were made for eating
09. ガンダーラ
10. 銀河鉄道999


お次は一気に会場を横断して、ギャラクシーへ。
スキマスイッチを見る。
今日はもう普段単独ライブには絶対行かないであろう人を見る1日になってる気がする。
(ま、これこそがフェスの醍醐味とも言えるんだけど)

ホーン隊やパーカッションも含め、フルバンド編成なので純粋に音楽としての強度が強い。
そして、やっぱり誰もが知ってるヒット曲を持ってるのは強い。
"ガラナ"とか、大橋卓弥の歌も含め、すごくカッコ良かった。

最大の盛り上がりを見せたのはもちろん"全力少年"。
先述のように生のホーンセクションがあると場のテンションも格段に上がる。

でもちょっと残念だったのは、その後に新曲である"さいごのひ"が始まったところで、お客さんがそれこそ全力で減ってったところかな。
「最後に新曲を」って言っちゃうと、ヒット曲を目当てに来た人はそりゃいなくなっちゃうか・・・

・スキマスイッチ@GALAXY STAGE Setlist
01. ラグランジュのテーマ
02. ガラナ
03. ゴールデンタイムラバー
04. SL9
05. 全力少年
06. さいごのひ


長くなってきたので、COUNTDOWN JAPAN 10/11 2日目@幕張メッセ国際展示場 Part2に続く。

■過去のCDJ日記
COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
COUNTDOWN JAPAN 09/10 初日@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 09/10 初日@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
COUNTDOWN JAPAN 08/09@幕張メッセ1〜8ホール・イベントホール 3日目
COUNTDOWN JAPAN 06/07@幕張メッセ 初日

【サイト内関連記事】
LOVE MATHEMATICS / Base Ball Bear (WHAT IS THE LOVE&POP 収録)
VINTAGE LEAGUE 023@川崎CLUB CITTA' (GO!GO!7188、THE BAWDIES、Scars Borough、Base Ball Bear)
BLACK CHRISTMAS / MO'SOME TONEBENDER (Download Only)
ペチカ / MO'SOME TONEBENDER (ペチカ 収録)
LAFORET SOUND MUSEUM@ラフォーレミュージアム原宿 (ROVO、MO'SOME TONEBENDER、SixStringSonics, the)
サマーヌード / 真心ブラザーズ (B.A.D.〜MB’s・シングル・コレクション 収録)
アナタMAGIC / monobright (monobright two 収録)
未完成ライオット / monobright (monobright one 収録)
FACTORY LIVE 0911@フジテレビV4スタジオ(OGRE YOU ASSHOLE、monobright、ART-SCHOOL、のあのわ、ねごと)
monobright@SHIBUYA-AX LIVE TOUR ブライトンロック2009 〜NIPPON TWO-LLING〜

【同じカテゴリの最新記事】
以下、見てないけど、この時間帯のセットリスト。

・Base Ball Bear@EARTH STAGE Setlist
01. Transfer Girl
02. 十字架You and I
03. ELECTRIC SUMMER
04. クチビル・ディテクティヴ
05. 歌ってるんだBaby
06. kimino-me
07. changes

・ONE OK ROCK@COSMO STAGE Setlist
01. Introduction
02. Never Let This Go
03. 完全感覚Dreamer
04. じぶんROCK
05. 未完成交響曲
06. アンサイズニア
07. 恋ノアイボウ心ノクピド
08. 内秘心書

・真心ブラザーズ@EARTH STAGE Setlist
01. ENDLESS SUMMER NUDE
02. Song of You
03. Everybody singin' love song
04. 朝が来た
05. どか〜ん
06. 空にまいあがれ
07. 拝啓、ジョン・レノン
08. RELAX〜OPEN〜ENJOY

・ART-SCHOOL@GALAXY STAGE Setlist
01. FADE TO BLACK
02. 水の中のナイフ
03. MISS WORLD
04. サッドマシーン
05. ecole
06. Loved
07. あと10秒で
08. ロリータキルズミー
09. UNDER MY SKIN
10. OUTSIDER

・THE NOVEMBERS
01. dysphoria
02. she lab luck
03. 新曲
04. Misstopia
05. こわれる
06. 白痴

・磯部正文@MOON STAGE Setlist
01. Sound in the glow
02. Paper airplane
03. Do we know?
04. 花の咲く日々に
05. 飛ぶユートピア
06. Walk
07. 新利の風
08. 符思議なチャイム
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年12月29日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails