<< THE ADICTS@LIQUIDROOM (guest:LAUGHIN`NOSE、SA、HAT TRICKERS) 感想&セットリスト home Do You Realize?? / The Flaming Lips (Yoshimi Battles the Pink Robots 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. JAZZ
  3. Smells Like Teen Spirit / Eric Lewis (ROCKJAZZ Vol.1 収録)

 アメリカはニュージャージー州出身のピアニスト、Eric Lewisエリック・ルイス)の1stアルバム『ROCKJAZZ Vol.1』。このアルバムは名前の通り、ロックの名曲たちをピアノ一つの演奏でカヴァー。ジャズと銘打ってますが、もはやこれぞロックな演奏で超盛り上がれます。

 "Smells Like Teen Spirit"は言わずと知れたNIRVANAニルヴァーナ)の超有名曲ですね。原曲よりもさらに情熱的な曲に仕上がってる感じが。印象的なギターのリフをピアノでこんな表現ができるんだ!っていう驚きがあります。何気に激しい部分より演奏が抑え目になるところが好きだったりする。ニルヴァーナの特徴の1つ「静と動の対比」をうまくとらえてる気がします。

 アルバムの選曲は誰でも知ってる有名曲から、ブレイキング・ベンジャミンとかザ・ナイフ、キル・ハンナとか結構マニアックなバンドまでカバーしてるのが面白いですね。逆にこのアルバムを聞いて、原曲を聞いてみたくなる人も出てきそうですね。

 エリック・ルイスの経歴を簡単に。73年生まれ。スラム街で生まれ育ち、2歳からピアノを始める。14歳までクラシックピアノを学び、そこからジャズへ転向。1996年度、セロニアス・モンク・インターナショナル・ピアノコンペティションで優勝。 その後、ウィントン・マリサリス、エルヴィン・ジョーンズ等の一流ミュージシャンと、ツアーやレコーディングをし、それらの経験を生かし、独自の音楽性、演奏スタイルを追求し、ロックとジャズの融合、ギタリストのアプローチでピアノに取り組み、ロック・ポップスの名曲を斬新にピアノアレンジすることに。そして、自らのレーベルNinjazzからデビューアルバム、「ELEW Rockjazz Vol.1」をデジタル配信となったわけです。

 レオナルド・ディカプリオやトビー・マグワイヤ、トム・ハンクス、ミック・ジャガーやマドンナ等をファンに持つ彼には各方面から称賛の声が上がっていて、それをいくつか引用しておきます。
New York Times
「彼は聴衆を興奮させる。単調な音だろうが、いくつもの和音が重なる複雑な音だろうが、彼は情熱的に魂をこめて力強く音を奏でていく。 その音はみんなの 身体に刻まれていき、聴衆は両方に対しても拍手の嵐だったよ」

ウイントン・マルサリス
「彼の演奏は遊び心があるけれど、同時にスピリチュアルとも言えるほど真剣だ」

エルウィン・ジョーンズ
「エリックはモンスターだよ!彼の様な才能を持った人には今まで一度も会った事がないよ!」

ロビン・ギヴァン(ワシントンポスト紙)
「彼はピアノの前に座らない、まさに戦士の構えでその前に立つ。鍵盤は彼の餌食であり、彼がその餌食ひとつひとつを凶暴に襲う度、鍛えられた身体から吹き出す汗が最前列席へと飛び散るのだ。」

ベン・ラットリフ(ニューヨーク・タイムズ紙)
「ルイス氏のエネルギーに観客は反応する。彼はいくつもの複雑なコードを弾きながら鍵盤の上をとどろくように駆け回る。 そしてうっとりと、鍵盤をたたく。手のひらの外側か付け根か、もしくは前腕を使いながら」

ヴァニティー・フェアー誌
「パワフルで本能的な世界を創り出すジャズ・パフォーマンス。」

CNN
「彼の演奏はまさにドラマティックというほかない。」


 つい先日まで来日してたみたいですね。もっと早く彼のことを知ってたらライブ観にいけたのに・・・。アルバムタイトルも「Vol.1」となってるし「Vol.2」と再来日も期待ですね。

・Eric Lewis - 『ROCKJAZZ Vol.1』 収録曲
01. Mr. Brightside (The Killers)
02. The Diary of Jane (Breaking Benjamin)
03. Clocks (Coldplay)
04. Sweet Home Alabama (Lynyrd Skynyrd)
05. Smells Like Teen Spirit (Nirvana)
06. Heartbeats (The Knife)
07. Going Under (Evanescence)
08. Smokers Outside the Hospital Doors (Editors)
09. Easier To Run (Linkin Park)
10. Lights and Sounds (Yellowcard)
11. Knives Out (Radiohead)
12. Believe (Kill Hannah)
13. Paint It, Black (The Rolling Stones)

・Eric Lewisの『ROCKJAZZ Vol.1』を試聴&ダウンロードする⇒ROCKJAZZ VOL.1 - Eric Lewis

【同じカテゴリの最新記事】
・エリック ルイス NirvanaのSmells Like Teen Spirit


・Nirvana's "Smells Like Teen Spirit": Eric Lewis (ELEW)


・Coldplay "Clocks": Eric Lewis on Piano (ELEWTube)
カテゴリ : JAZZ ・ comments(0)  
2010年11月13日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails