<< nest festival'10@Shibuya O-EAST (在日ファンク、OGRE YOU ASSHOLE、PE'Z、group_inou 他) 感想&セットリスト home 第63回自主法政祭「サウンド・ウィズ・ジョイ」@法政大学ボアソナードタワー (在日ファンク、teneleven 他) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. VAMPIRE WEEKEND@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト

新木場のSTUDIO COASTでVAMPIRE WEEKENDヴァンパイア・ウィークエンド)のライブを見てきた。

今年の頭に出た2nd『Contra』が全米チャートで初登場1位を獲得したNY出身のインディーバンドですね。
って説明ももはや不要?

フジロックでも観ましたが、あの時はドラゴンドラ乗ったりして遊んでて半分以上みてないという失態を犯してしまったのでそのリベンジ


で、ライブ。

ちょっとヒップホップなSEに乗ってメンバー登場。
1曲目は"Holiday"で軽快にスタート。

音楽性としては決して激しいバンドではないけど、なかなかの盛り上がり。

1曲1曲が短い曲ばかりなので、テンポよく進んで行く。
牧歌的だったり、アフロだったり、アートパンクっぽかったり、雑多な音楽性ながらもダイブする人も続出する盛り上がり。

私はキーボードやギターを担当するロスタム・バトマングリ側で観たんですが、彼がサウンドに彩りを与えているのを近くで見れて面白かった。

後は、クリストファー・トムソンのドラム。
ほんと躍動的。
そういやなんか1人だけ衣装の雰囲気が違ってたね。

"M79"が始まる前にヴォーカルのエズラ・クーニグの主導のもとコーラスの練習をやって、曲中で合唱。
彼らの楽曲はホント1回聞いただけで口ずさめるフレーズが満載。

"One (Blake's Got a New Face)"でも、エズラが
「君たちはヴァンパイア・ウィークエンド・コミュニティの新しい一員だ」
みたいなMCとともにコーラスの練習。

オーディエンスと一緒にライブを盛り上げようってのが伝わってきてとても楽しい。


本編の白眉は、会場がダンスフロアと化した"A-Punk"とギターワークが圧巻だった"Giving Up the Gun"かな。

ホント盛り上げるのが上手い!!


アンコールの"Horchata"ではロスタムのコーラス歌唱指導があったりして、"Walcott"でこの日最大の盛り上がりを見せ(ダイバー続出!!)ライブ終了。


20曲やったのに、1時間10分ほど。

あっという間だったけど、楽しかった♪

MCで「新しいアルバムができたらまたくるよ。いつとは言えないけど、必ず」
って言ってたし、またライブ観に行きたいな。

以下、セットリスト。


2010.10.29 VAMPIRE WEEKEND@新木場STUDIO COAST JAPAN TOUR 2010 Setlist

01. Holiday
02. White Sky
03. Cape Cod Kwassa Kwassa
04. I Stand Corrected
05. M79
06. Bryn
07. California English
08. Cousins
09. Taxi Cab
10. Run
11. A-Punk
12. One (Blake's Got a New Face)
13. Diplomat's Son
14. I Think Ur a Contra
15. Giving Up the Gun
16. Campus
17. Oxford Comma
---encore---
18. Horchata
19. Mansard Roof
20. Walcott

・VAMPIRE WEEKEND JAPAN TOUR 2010
10/29(金)東京 新木場STUDIO COAST
10/31(日)大阪 BIG CAT
11/1(月)名古屋 CLUB QUATTRO

【サイト内関連記事】
Cousins / Vampire Weekend (Contra 収録)
Diane Young / Vampire Weekend (Modern Vampires of the City 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年10月29日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails