<< Let Me Hear You Scream / Ozzy Osbourne (Scream 収録) home TEENAGE FANCLUB@Shibuya O-EAST 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ 2日目 (OZZY OSBOURNE、MOTORHEAD、AVENGED SEVENFOLD 他) 感想&セットリスト

さいたまスーパーアリーナへ、ヘヴィメタルの祭典『LOUD PARK 10』に行ってきました。

初日のトリのKornは先日ワンマン@コーストで観たので、2日目だけの参戦。

2日目のラインナップはこちら。(初日は公式サイトで確認してください)
OZZY OSBOURNEAVENGED SEVENFOLDMOTORHEADANGRA
SPIRITUAL BEGGARSKUNIALEXISONFIRERECKLESS LOVE
HALESTORMTURISASTRASH TALK3 INCHES OF BLOOD


ちなみにラウパーは5回目の開催で、昨年は幕張メッセでしたが、たまアリでは2年ぶり3回目の開催となります。

私は昨年初参加だったため、さいたまでのラウパーは初体験。
3ステージ制の幕張と違ってさいたまは2ステージ制でそれぞれのステージが交互に進むので、全ての出演者を見れるので良い感じです。


というわけで簡単なレポを。
開演時間の11時直前に会場入り。

フロアに行くと、向かって左側のステージ、ULTIMATE STAGEにてちょうどスリー・インチズ・オブ・ブラッドが始まったところ。
ロン毛にヒゲ、高音シャウト!もちろんバスドラは2つ!うん、この暑苦しさがラウパーに来たって実感を与えてくれる。
さっそくモッシュサークル全開の盛り上がりを見せる会場。
さすがです。


続いて向かって右側のBIGROCK STAGEにてトラッシュ・トーク
こちらはどちらかというとメタルというよりハードコア。
ちょっと客入りは寂しかったけど、ヴォーカルの人が1曲目からステージからフロアに降りてもりあげまくる。
結局、終始ステージ上にいた時間はほとんどなかった気がする・・・
ステージ上に残ったメンバーのうち、ギターとベースが2人ともスキンヘッドだったのが、なんか見た目のバランスがカッコよかった。


と、ここで先はまだまだ長いので、アリーナで立って観るのはひかえて、スタンド席に座って観ることに。

次はレックレス・ラヴ
80年代なLAメタル臭のするバンド。
曲はかなりポップ。まぁでも可もなく不可もなくかな。


続いてヘイルストーム
紅一点の美人ヴォーカルさんを擁するバンド。
カッコよかったんですが、メタルで女性ヴォーカルって下手するとただの歌うまい歌手の曲聞いてるみたいな気になってくる。。
去年出たArch Enemyとかあのくらいのインパクトがないと・・・
あ、でも全員で打楽器大会みたいになってたのは面白かった。
てか、ドラマーが逆で、普通よりかなりでかいスティックを使って叩いたのがウケた!


ここで腹減ったので外へ出て、ロコモコ丼とドリンクチケットでターキージンジャーを購入して腹ごしらえ。
お客さんの人数の割には出店がどこも混んでなかったんですが、メタラーは腹減らないのでしょうか・・・


腹がいっぱいになりアルコールも入って良い気分になってまた中へ。
次はULTIMATE STAGEでチュリサス
バンドのトレードマークである赤と黒のコープスペイントが血のり観たいでちょっとおどろおどろしかったけど、音の方は、ヴァイオリンとアコーディオンのメンバーがいたりして、民族音楽的な雰囲気もあって面白かった。


続くBIGROCKのアレクシスオンファイアはちょっとだけ観た。
メタルというよりもパンクに近いかな。

アレクシスオンファイアの途中で外に出て友人と久々の再会。
前回会ったのもここさいたまスーパーアリーナ。
AC/DCの時だったな。

友人と別れ、再び中へ入りスタンド席に座りKUNIを途中から。
KUNIとは日本人ギタリストで、なかなかの経歴を持った人物らしい。
音の方も嫌いではなかったのですが・・・他の外国人メンバーが「アリガトウ」ってがんばって日本語でMCしてるのに、KUNI本人が英語でMCしてるのを聞いてちょっと萎えた・・・


次は、スピリチュアル・ベガーズ
名前は15年近く前の高校生時代から知ってたけど、まともに音は聞いたことなかったので今日初体験。
モッシュサークルができるようなスピード感はないけど、ずっしりと重心の思い音を鳴らしてた。
ギタリストのマイケル・アモットはアーク・エネミーとかでも活躍してるので、何気にLOUD PARKは5年連続の出演らしい。
すごい!


さていよいよ佳境を迎えたLOUD PARK 10。
そろそろ気合を入れてアリーナへ。
と、その前に軽く腹ごしらえをしてから、BIGROCK STAGEへ。

ちょうどステージとステージの間の柵近辺に場所取りして、そこから反対側のULTIMATE STAGEのアングラを観戦。
今日会場に向かう電車とかでもANGRAのTシャツ率は高かった気がする。
ヴォーカルの人の動きが面白い。
霧吹きのように宙に吹きだしたり、演奏に合わせて動き回ったり。
「ミンナゲンキトーキョー タノシンデルゥ?」なんて日本語のMCも飛び出し、「プレゼントガアリマス」といってステージ上にはサンバに使うようなパーカッションが登場し、打楽器大会。
さすがブラジルのバンド!
全体的にはブラジル要素はほとんどない気がするけど、ドラムのフレーズにサンバっぽいのがあった時は「おっ!」って思った。

関係ないけど、アングラのバイオをラウパのHPで見たら、元VIPERの人が中心になって結成したバンドだったんですね。
昔高校生の時に友達からCDを借りたのを思い出して思わず懐かしさがこみあげてきた。


とかなんとかあって、いよいよ私にとってここからがメインです!

メインはちょっと感想書くのに時間かかりそうなので、一旦備忘録とセットリストだけ上げておきます。
(後ほど追記更新していきます)


まず、モーターヘッド
今日のお目当て第1弾。
前にサマソニで2,3曲(10分強)見たことがあったくらいなので楽しみに。
ステージ後ろに掛けられた幕もカッコイイ!!

時間になり定位置につく3人。
繰り出される爆音。
でっかいモッシュサークルも次々に出来上がっていく。
レミー!カッコよすぎ。
てか、64歳て・・・

彼らの曲はRamonesのように金太郎飴的ですが、まぁ言ってしまえば全部名曲ってことで、特にライブでの破壊力は絶大ですね。
それに、途中にドラムソロがあったりとか緩急もしっかり付いてるし。

そしてお待ちかねの"Ace Of Spades" !!
イントロのベースから「ウォォォォーー」って歓声が上がり最大の熱狂へ。
そしてとどめの一発とばかりに"Overkill"を投下。
ステージ上からもモッシュサークルを作れとの指示が出て巨大な円が出来てました。


で、トリ前のアヴェンジド・セブンフォールド
64歳のレミーと62歳のオジーに挟まれる出番のA7Xってなんかすごいな・・・
彼らの半分くらいの年齢だろうに・・・

というわけで、出てきたときから勢いが若い!
いぶし銀的なかっこよさのモーターヘッドとはまた違ったカッコよさ。
客の盛り上がりもハンパない。

昨年ドラマーのRevが28歳の若さで逝去したため、そのトリビュート的なものがあって感動。
そのRevの穴を埋めたのがつい先日Dream Theaterからの脱退を電撃発表したマイク・ポートノイ。
A7Xはあまり知らないけど、マイクがドラムをたたくって聞いて興味を持った人も多いんじゃないでしょうか。
ちなみにRevが生前好きだったのがマイク・ポートノイだったそうで、その経緯でマイクにサポートを依頼したのだとか。

で、そのドラミングはやはり驚異的でした。
どうもドリームシアターとA7Xに音楽的な共通点が少ないような気がしてたけど、全然問題なかった。
(それよりもマイクのいないDTが今後どうなるかも気になるところですが・・・)



そして、トリを飾るのは本日最大のお目当て、メタルの帝王オジー・オズボーンです。

A7Xの熱狂冷めやらぬままのフロアに鳴り響く甲高い声。
まだ予定時間になってもないのにオジーが舞台裏でしゃべってるし(笑)
さすがオジー、やることが違う!!
「オーオー、オオオオオオー」(サッカーとかでよくある「オーレー、オレオレオレー」ってやつ)をオジーがかまし、それに客が応えるっていうコールアンドレスポンスもライブ開始前から始まる。
(結局ライブ中も何度かやりました)

満を持してオジー登場。
おぉー生オジーだ!と感動するのもつかの間、1曲目"Bark At The Moon"が始まる。

「バカだもーん」の空耳で有名なやつです。
(バーク・アット・ザ・ムーンがバカだもんに聞こえる)

なんかオジーのキャラと空耳がピッタリ過ぎる・・・(失礼・・)


セットリストは2曲目に最新作『Scream』から"Let Me Hear You Scream"をかましたのみで、後はソロになってからのヒットパレードとBlack Sabbath時代の名曲を。

って、よく考えるとサバス時代って言っても全部『Paranoid』からの曲??
『Paranoid』はロック史に残る名盤なのでそこからの曲を生で聴けるってだけでも嬉しい。
ソロの曲より俄然テンションが上がってしまったのはちょっと申し訳ない。。
(ま、オリジナル・サバスでぜひ聞いてみたいけど)

で、オジー。
なんだあの音のカッコよさと、存在そのもののお茶目さ。

自ら頭からバケツで水を被り開始3曲でびしょ濡れ、しかも、バケツの水を最前列の客にも掛けまくる。。

そして、おなかの出たおっさん体型でよたよた歩く。

カッコイイ要素なんてなさそうだけど、カッコ良い。


それをサポートするバンドメンバーたち。(バケツに水を補給するスタッフも大活躍(笑))
新加入のガスGもオジーから頭にキスされたりして愛されているようで何より。
途中、ギターソロやドラムソロを挟んだ"Rat Salad"もカッコ良かった。
(ただ単にオジーが休みたいだけって説も(笑))


本編最後は"Crazy Train"。
今回ちょっと曲が始まるまで違ったアレンジが入ってたりしたけど、個人的にはいきなりあのリフに突入したほうがいいんじゃないかとちょっと思った。

そしてアンコール。
本編の"War Pigs"辺りでは合唱が危うくてオジーも途中で客に歌わせずに自分で歌った場面があったりしたけど、アンコール1曲目の"Mama, I'm Coming Home"ではバッチリコーラスが決まってた。

LOUD PARK 10を締めくくるのは名曲中の名曲"Paranoid"。
締めくくりとしてはこれ以上ない曲でした。

いやぁ。オジーまた見たい!
来年のラウパーはぜひオリジナルメンバーでブラック・サバスで出てください!!


そんなこんなで約11時間に渡って爆音を浴びた1日が終わって行きました。


以下、セットリスト。

2010.10.17 LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ 2日目 Setlist

・Ozzy Osbourne Setlist
01. Bark At The Moon
02. Let Me Hear You Scream
03. Mr.Crowley
04. I Don't Know
05. Fairies Wear Boots (BLACK SABBATH cover)
06. Suicide Solution
07. War Pigs (BLACK SABBATH cover)
08. Shot In The Dark
09. Rat Salad (BLACK SABBATH cover)(w/ guitar and drum solos)
10. Iron Man (BLACK SABBATH cover)
11. I Don't Want To Change The World
12. Crazy Train
---encore---
13. Mama, I'm Coming Home
14. Paranoid (BLACK SABBATH cover)


・AVENGED SEVENFOLD
01. Nightmare
02. Critical Acclaim
03. Drum Solo
04. Welcome To The Family
05. Beast and the Harlot
06. Buried Alive
07. So Far Away
08. Afterlife
09. God Hates Us
10. Unholy Confessions
11. Almost Easy


・MOTORHEAD Setlist
01. Iron Fist
02. Stay Clean
03. Be My Baby
04. Rock Out
05. Metropolis
06. Over The Top
07. One Night Stand
08. Guitar Solo
09. The Thousand Names Of God
10. Cradle to the Grave
11. In The Name Of Tragedy 〜Drum Solo
12. Going To Brazil
13. Killed By Death
14. Ace Of Spades
15. Overkill


・ANGRA Setlist
01. Viderunt Te Aquae
02. Arising Thunder
03. Angels Cry
04. Carry On
05. Nova Era
06. Lisbon
07. Percussion Solo
08. Awake From Darkness
09. Nothing to Say
10. Rebirth
11. Deus le volt!
12. Spread Your Fire


・SPIRITUAL BEGGARS Setlist
01. SE
02. Left Brain Ambassadors
03. Beneath the Skin
04. Coming Home
05. One Man Army
06. Wonderful World
07. Fools Gold
08. Guitar Solo
09. Star Born
10. Concrete Horizon
11. Throwing Your Life Away
12. Euphoria


・ALEXISONFIRE Setlist
01. Young Cardinals
02. Boiled Frogs
03. Sons of Privilege
04. Drunks, Lovers, Sinners And Saints
05. No Transitory
06. Old Crows
07. The Northern
08. This Could Be Anywhere In The World


・RECKLESS LOVE Setlist
01. One More Time
02. Wild Touch
03. Love Machine
04. Romance
05. Guitar solo
06. Back To Paradice
07. Badass
08. Beautiful Bomb

【サイト内関連記事】
LOUD PARK 09 初日@幕張メッセ9〜11ホール (Judas Priest、Megadeth、Antrax、Arch Enemy 他) 感想&セットリスト
Let Me Hear You Scream / Ozzy Osbourne (Scream 収録)
OZZFEST JAPAN 2015@幕張メッセ (Ozzy Osbourne、Janes Addiction、BABYMETAL 他) 感想&セットリスト
WAR PIGS / BLACK SABBATH (PARANOID 収録)
Die Young / BLACK SABBATH (HEAVEN AND HELL 収録)
Ozzfest Japan 2013@幕張メッセ国際展示場 (Black Sabbath、Tool、stone sour 他) 感想&セットリストまとめ
God Is Dead? / Black Sabbath (13 収録)
Ace Of Spades / motorhead (Ace Of Spades 収録)
KORN@新木場STUDIO COAST KORN III:WHO YOU ARE JAPAN TOUR 2010

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年10月17日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails