<< andymori@日比谷野外大音楽堂 「東名阪ワンマンツアー ぼくたちアンディモリ」 感想&セットリスト home Keith Jarrett / Gary Peacock / Jack Dejohnette@Bunkamura オーチャードホール 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. METALLICA@さいたまスーパーアリーナ 「World Magnetic Tour」 (guest:FEAR FACTORY、THE SWORD) 感想&セットリスト

METALLICAメタリカ)のさいたまスーパーアリーナ公演2日目に行ってました。

フェスではSUMMER SONIC 2006での来日があるけど、ワンマンは2003年以来7年ぶりの来日となります。
その年のサマソニに私も行きましたが(あの『Master Of Puppets』再現ライブやったやつ)、前半しか見なかったので、フルで観るのはお初です。

今回のライブは2008年リリースの『Death Magnetic』を引っ提げたワールドツアー『World Magnetic Tour』で、やっと日本にも来てくれました。

前座として、FEAR FACTORYフィア・ファクトリー)とTHE SWORDザ・スウォード)を引き連れて。


まずは前座1組目、THE SWORD
私は名前も聞くのもお初でした。
音はオーソドックスな、メタルと言うよりもハードロックな佇まい(メンバーのルックスもそんな感じでしたね)。
シン・リジィのカヴァーなんかもやったりしました。


40分弱でTHE SWORDが終わり、セットチェンジがあり、お次はFEAR FACTORY
フィア・ファクトリーに至ってはもはやベテランの域にさしかかってるバンドですね。
前座なんてシチュエーションで観るとは思わかなったなぁ。
そんなフィア・ファクトリーはさすがの貫録を見せつけたライブでした。
てか、メンバーのルックス(というか体型)からして貫録ありまくり。
スラッシュとインダストリアルの中間のようなサウンドが圧巻でした。


FEAR FACTORYも40分強で終わり、次はいよいよMETALLICAです。
セットチェンジで各楽器のサウンドチェックをするだけで大歓声が上がる。

先ほどまでは若干の余裕のあったフロアも(私はA1ブロックの前から4,5列目くらいにいました)いつの間にか人で埋め尽くされてた。
入場前に外にいるときから気付いていたけど、黒Tシャツ率の高いこと高いこと。
9割は黒だったんじゃ??

会場に流れる、Black SabbathやらNirvana、スマパンやらRage Against the Machine等のSEが1曲終わるごとに高まるヴォルテージ。
そして、開場時刻から3時間近く経とうかという17時過ぎ、ついにメタリカの登場です。

SAXONの"Heavy Metal Thunder"が鳴り響き(周りでこの曲を絶唱してるやつもいました)、そして暗転。
エンニオ・モリコーネの"Ecstasy of Gold"と共に、バックのスクリーンにはクリント・イーストウッド終演の『続・夕陽のガンマン』から墓場のシーンが流れだす。

カッコイイ。。
噂には聞いていたけど、生で観るとテンション上がる!!

同じくテンションの上がったフロアはすでに半狂乱状態で、そこについにメンバーが登場。

1曲目は『Ride the Lightning』からの"Creeping Death"からスタート。
と、同時に押し寄せる人の波。
なるべく前進しながら見やすい場所の確保、そしてメタリカの音と対峙する。

メンバー4人から繰り出される音に圧倒される。
それに対して、客席からはジェイムス・ヘッドフィールドの声をも圧倒してしまうくらいの合唱で応える。
特に「Die!Die!」ってコールが圧巻。

さらに続けざまに"Ride The Lightning"をかまし、一気に熱狂の渦へ。
もう序盤で汗でびっしょびしょ・・・


ちなみに今回のライブは、ステージ上は、右からカーク・ハメット、真ん中にジェイムス、その後ろにラーズ・ウルリッヒ、左にロバート・トゥルージロという基本の立ち位置だったんだけど、フロントの3人は演奏中ポジションをどんどん変えていくというスタイル。

私はちょうどロバートの立ち位置の正面くらいだったんですが、ジェイムスは頻繁にそちらのマイクで歌ってくれたのは嬉しかったな♪
(カークとラーズに関してはちょっと見えづらくて残念だったけど・・・)


そんな編成で、キャリアを満遍なく網羅するようなセットリストで進む。
残念ながらというか、まぁ分からんでもないけど『Load』からは1曲もなかったけど、『Reload』からは結構好きな"The Memory Remains"をやってくれてちょっと嬉しい。
原曲ではマリアンヌ・フェイスフルが担当したパートは客の合唱で。
客は男が多いので野太いコーラスになったけど、よく考えるとマリアンヌはそれ以上に野太い声してるから無問題。


と、過去曲にもりあがりつつも圧巻だったのは、最新作『Death Magnetic』パート。

このアルバムをフォローする形のツアーの割にはここからの選曲は少ないけど、ひたすら剛質なライブの世界観はまさにこのアルバムのものって感じがした。
これまで演奏の様子を映していたバックのスクリーンもこの時ばかりは「Death Magnetic仕様」になってた。
(今回このスクリーンに1か所不具合があったりしたけど、ライブ中に直したところは凄いと思いました。後、客を映した時、私もチラっと映りました♪)

そんな新作パートが終わり、怒涛の後半戦。

"One"はやはり圧巻だった。
重々しい前半の静のパートから、後半の怒涛の展開へ。
この曲の時は照明も凝ってたし、大きなモッシュサークルもできてたりと、ファンにとってもメタリカ自身にとっても大事な曲って感じがした。

てか、ここからの流れはもう1曲1曲あーだこーだ言ってる場合でもなく、もう全てが名曲なわけで、その名曲に負けじと暴れる(って言うほど私は暴れませんが・・・)しかない。
曲を勢いづける客の合唱も、ここぞとばかりに登場したパイロも合わさって盛り上がりは最高潮へ。

一旦"Nothing Else Matters"で落ち着かせた後は、ジェームスの手元をスクリーンに大写しにして、『Death Magnetic』のジャケットのイラストの書かれたピックが移されてたりした後、本編ラストの"Enter Sandman"へ。

もうあのリフが聞こえただけで狂喜乱舞。
これを聞いて盛り上がるなと言うのが無理な話で・・・

コーラスもひときわ分かりやすいので合唱もハンパなく、ラストにはほんともってこいの曲ですね。


本編が終わり、程なくしてアンコール。

まず触りで軽く曲を始めた後、それを中断して、カヴァーコーナーへ(お決まりの展開なのでしょうか?)
今日のカヴァーは、QUEENの"Stone Cold Crazy"。
メタリカ節に染め上げる。

そこから記念すべき1st『Kill 'Em All 』からの"Motorbreath"と続く。
キャリアを総括するようなセットリストのシメは初心に帰るってところか。

そして、ついに最後の曲へ。
私のまわりでは"Battery"と叫んでる人が多かったですが、ジェイムスが「スリー・ワード」だみたいなMCをしたので、「あ、"Seek & Destroy"だ」って分かった。

やはり最後の最後も1stからでした。

ここでの盛り上がりも言わずもがな。
これで最後と言うのもあってメタリカ側も客側も出し惜しみなく燃え尽きるような盛り上がり。

まぁ前座から含めて4時間以上も経つわけで、こちらの体力もほぼ限界なんですが、限界を超えて楽しんできた。


ライブが終わり、メンバーそれぞれがピックを大量に客にばら撒いた後、中央で4人がそろって挨拶して去って行きました。
(私はロバートの投げたピックを見事ゲットしました♪)


てなわけで、フルサイズのメタリカを初堪能。

メタリカのモンスターバンドたる所以を見せつけられたライブでした。

終わった後、体中が痛かったことは言うまでもない・・・

以下、セットリスト。

結局1番売れた通称『ブラックアルバム』からの曲が多かったのが結構意外。

2010.09.26 METALLICA@さいたまスーパーアリーナ World Magnetic Tour Setlist

01. Creeping Death
02. Ride The Lightning
03. Through The Never
04. Disposable Heroes
05. The Memory Remains
06. That Was Just Your Life
07. Cyanide
08. Sad But True
09. The Unforgiven III
10. ...And Justice for All
11. One
12. Master Of Puppets
13. Fight Fire With Fire
14. Nothing Else Matters
15. Enter Sandman
---encore---
16. Stone Cold Crazy (Queen cover)
17. Motorbreath
18. Seek & Destroy

・収録アルバム
『Ride the Lightning』 01. 02. 13.
『Metallica』 03. 08. 14. 15
『Master of Puppets』 04. 12.
『ReLoad』 05.
『Death Magnetic』 06. 07. 09.
『...And Justice for All』 10. 11.
『Kill 'Em All 』 17. 18.
その他 16.

【サイト内関連記事】
ONE / METALLICA (...AND JUSTICE FOR ALL 収録)
Hardwired / Metallica (Hardwired…To Self-Destruct 収録)
Metallica@SUMMER SONIC 2013


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年09月26日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails