<< フジロック2010 備忘録 3日目 home Fuji Rock Festival 10 日記 8/1(日) 最終日 part3 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '10
  3. Fuji Rock Festival 10 日記 8/1(日) 最終日 part1

Fuji Rock Festival 10 日記 7/31(土) 2日目 part3より続く。

ついに2010年のフジロックも最終日。
そして、最終日もやはり朝は晴れております。
3日目だけど、朝から元気に宿で朝飯。
意外とここでその日一日の元気をもらえてるのかもしれない。
で、Green Stageのトップバッターに間に合うように宿を出発。
同じ宿のメンバー1人と一緒に出発。
同じ宿のメンバーと言っても、朝起きるのも夜宿に戻るのもバラバラなのでほとんどしゃべる機会が無かったりするんですが・・・
ちなみに手には大玉のスイカを持って。
今年宿をシェアさせてくれたメンバーは毎年スイカ割りをするのが恒例なんだとか。

そんな感じでスイカを運びつつ会場に着き、グリーン後方の基地にスイカを置いて宿メンバーと別れ、トップバッターのASIAN KUNG-FU GENERATIONを見に前方へ。
アジカンは昔結構好きだったんだけど(2003年の深夜のROOKIE A GO GOのステージも観てます)最近はほとんど興味を失ってたんですが、今年出たシングル"ソラニン"が良くてライブ見たくなりました。

で、案の定最近の曲が全然分かんなくて、前半は折りたたみイスに座ってのんびり観てたら、"フラッシュバック"で「おっ!」となり、一番好きな"羅針盤"で一気にテンション上がった!
"君という花"に至ってはちょっとノスタルジーを感じてしまいました。

でも結局"ソラニン"はやらず。。。

軽くしょんぼりしてWhite Stageへ移動開始。
Stevie Salas@レッドもちょっと見たかったけど・・・

MATT & KIMを見る。
ブルックリン出身の男女2人組。
音の方は共通項はあんまりないシーンだけど、たたずまいはいかにもブルックリンって感じがした。

それにしても演奏してる2人が楽しそうなのが客の方にも伝わってきて、こっちも自然と笑顔になるような素敵なステージ。
特にドラムのキムが満面の笑みで楽しそうに叩いてるのを見てすごく幸せな気分になりました。

マットの方もステージセットの柱のかなり高いとこまで登ったりしてやりたい放題。
彼らを一躍有名にした全裸PV("Lessons Learned")に通じるものがあった。
そんな全裸ソングもコーラスがバッチリ決まっててすごく楽しいライブでした。

マット&キムを途中で切り上げ、ボードウォークを通ってグリーンステージへ。
OCEAN COLOUR SCENEを見る。

3年前かなんかもフジ@レッドで観たけど、今回もその時と同様に"The Riverboat Song"から始まる。
この時点で私はやっとステージが見えるくらいの位置に近づいたところだったんですが、実は3年前も移動中にこの曲が聞こえてきたという苦い思い出が・・・
今回もやっちまった。。

で、いそいそとステージ前方へ駆け寄って楽しむ。
続いて"The Circle"と昔の曲を連発したりしつつ、そこに最近の曲も織り交ぜて。
正直、最近のアルバムは1回聞いたかそれくらいなんでほとんど知らないに等しいんですが、意外とすんなり聞けた。
てか、骨太さよりもポップさが前に出てきてる気がしたなぁ。

とはいえ、耳も体も反応してしまうのは、やはり乗りに乗ってた『Moseley Shoals』〜『Marchin' Already』の曲。
"Profit In Peace"とか"Hundred Mile High City"とか今聴いてもカッコイイ。
個人的には"Travellers Tune"とか、当時の来日記念盤のシングルとか持ってたりするのでテンションが上がる上がる。

そして最後はお待ちかねの"The Day We Caught The Train"。
日の差すお昼のグリーンステージにはまりすぎのコーラスの合唱が気持ち良かった。

全盛期は過ぎちゃったけど、まだまだ続けてほしいバンドです。
ぜひ単独来日もお願いします、スマッシュさん。

そんなオーシャン・カラー・シーンを終え、被ってて見れないなぁと思ってたYEASAYERがちょっとは見れそうだったので、急いでRed Marqueeへ。
こちらもブルックリンのバンドですね。

残念ながら1曲しか見ることはできなかったのですが、MCでまたすぐ来日するみたいなことを言ってたので、単独公演に期待です。
聞けた1曲もすごく面白かったし。

で、入ったばかりのレッドの後方から出たところで、苗場名物のドラゴンドラのチケット売り場が目に入る。

そういや今年のフジに一緒に参戦している友人が「ドラゴンドラ乗りたい」って言ってたなぁって思いながら今日のタイムテーブルを眺める。
次の瞬間、私はその友人に電話を掛けてた。
そして、チケット売り場の列へと・・・

ここで長くなってきたので、Fuji Rock Festival 10 日記 8/1(日) 3日目 part2に続く。

フジロック2010 3日目 セットリスト集

●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '10 ・ comments(0) K 
2010年08月01日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails