<< Harrowdown Hill / Thom Yorke (The Eraser 収録) home 9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、NICO touches the walls) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. FEEDER@代官山UNIT 感想&セットリスト

代官山のUNITにFEEDERフィーダー)のライブを見に行ってきた。

日本人ベーシスト、タカ・ヒロセ擁するUKバンド。
90年代から変わらぬ人気を誇ってますね。

そんなバンドがUNITでライブってことで、当然チケットはソールドアウト。

中は熱気でムンムン。

開演時間を10分ほど過ぎたところで、西部劇(?)みたいな音楽(なんか映画の曲だっけ?)をSEにメンバー登場。

メンバーは、Vo.のGrant Nicholas(グラント・ニコラス)、Ba.のTaka Hirose、そしてドラムはKarl Brazil(カール・ブラジル)の3人のみ。
サポートギタリストとか無しのありのままのフィーダーって感じ。


そんなメンバーで始まったライブは、ほんと3人だけですか?って言うくらいの音圧。

そういや今年はUNITで同じく3人組のUKバンド、BIFFY CLYROのライブを見ましたが、なんかそれより重く激しいんじゃないかってくらい。
まだまだ若い者には負けないか。


ちなみに今回の来日は、新作『RENEGADES』をサポートする(お披露目する?)ライブで、セットリストは『RENEGADES』からの曲中心。

海外のライブでは、RENEGADESという変名を使ってツアーをやって鍛え上げた楽曲たち。

で、このアルバム自体の発売日は明日6月30日(海外では7月)発売(と言っても今日から店には並んでたけど)なので、私も含めほとんどの人が聴きこんでたとは言えないであろう状況の中でのライブだったんですが、
そんなことは全く感じさせない盛り上がり。


途中、MCでタカが
「まだ発売前の曲ばかりだから白けるかもって思ったけど、全然そんなことないね」
的なことを言うほど。

MCといえば、グラントが「今日は日本のフットボールの試合があるね」的なことを言うと、
タカが「ニッポン、チャチャチャッだよ」って言って、
なぜか会場中でニッポン、チャチャチャッコール。

ちょっと古いかなぁ、タカ・・・(笑)


そんなことは置いといて、怒涛の『RENEGADES』ナンバーのオンパレード。

ライブ向きの曲ばかり。

新しい曲だけど、ライブで鍛え上げてきてるだけあるね。


と、新曲群を演奏してたんですが、
Doorsの"The End"のまねで「ディシ・シズ・ジ・エーンド」って歌ったりして始まった"THE END"とか、タイトルトラック"RENEGADES"などを披露した後に、
急にシングルベストにも収録された"Lost and Found"を披露。

一気に湧き上がる会場。

やっぱ過去曲の盛り上がりはハンパなかった。

客の反応は正直ですね。。


そして、本編最後は"CALL OUT"でシメ。


この時点で大体始って50分くらい。

内容が濃かったからかもっと時間が経ったような満足感。


5分弱あって、アンコールで再びメンバー登場。

本編で新作からの曲は全部やったので、こっからは過去曲を連発。

まずは、"INSOMNIA"。
この曲と、"Godzilla"とどっちをやるかって迷ったらしかったんだけど、タカが
「日本ではゴジラよりインソムニアなんだよ」的なことをグラントに言ってこの曲に。

ちなみにグラントは「古い曲だけど弾けるかな」みたいなこと言ってた。

とか言いながら始まった"INSOMNIA"。
もう大盛り上がり!

続く"SWEET 16"と盛り上げ続けたところで、NIRVANAのカヴァー曲へ。

最初グラントが"Smells Like Teen Spitit"のリフを弾き始め、
「うぉー」って思った瞬間に「冗談だよ」的な感じで演奏を止め(カールがわざとドラムを1フレーズだけ叩いたのは面白かった)、本来予定されていた"BREED"へ。

カッコイイ。
これはかなりテンションあがった。


そして、最後の曲。
最後は"JUST A DAY"。

ここでダイバー出現!

飛ばずにはいられなかったか。

気持ちはわかるよ。(ま、私はダイブしないし、比較的反対派・・・)


とにかく大盛り上がりのままライブ終了。
1時間強。
もっと見たいね。

今年は夏フェス出演はないようですが、なんと9月にJAPAN TOURが決定。

その時はきっと『RENEGADES』の曲も今回以上の盛り上がりになってるだろうし、ぜひ体感したいですね!

以下、セットリスト。


2010.06.29 FEEDER@代官山UNIT Setlist

01. BARKING DOGS
02. SENTIMENTAL
03. THIS TOWN
04. WHITE LINES
05. LEFT FOOT RIGHT
06. DOWN TO THE RIVER
07. HOME
08. CITY IN A RUT
09. THE END
10. RENEGADES
11. LOST & FOUND
12. CALL OUT
---encore---
13. INSOMNIA
14. SWEET 16
15. BREED (NIRVANA cover)
16. JUST A DAY

・FEEDER JAPAN TOUR 2010 日程
9.11(土)福岡 DRUM Be-1 
9.13(月)大阪 BIG CAT   
9.14(火)名古屋 CLUB QUATTRO 
9.16(木)東京  O-EAST 
9.18(土)仙台  JUNK BOX 
9.19(日)東京  UNIT 

【サイト内関連記事】
Feeder@渋谷TSUTAYA O-EAST 「SubcultureLive」 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年06月29日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails