<< サマソニ2010、出演アーティスト第14弾 home Harrowdown Hill / Thom Yorke (The Eraser 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Drunk Girls / LCD Soundsystem (This Is Happening 収録)

 NYに本拠地を置くレーベルDFA Recordsを率いるJames Murphyジェイムズ・マーフィー)による音楽ユニットLCD SoundsystemLCDサウンドシステム)。彼らの3rdアルバムにしてラストアルバム(とジェイムズ自身が語っています)『This Is Happening』が2010年5月にリリース。全英7位、全米10位。

・LCD Soundsystem - Drunk Girls


 この"Drunk Girls"はアルバムからの1stシングルで全英190位獲得している曲。タイトルの「Drunk Girls=酔っぱらった女の子たち」とは、LCDのメンバーの女性が、他の男性メンバーのことをガールズって呼ぶのが面白くて付けたんだとか。だから意訳すると「酔っぱらったおっさん達」って感じ。「バカみたいに楽しい曲」をアルバムに入れたくて作ったのだとか。

 で、勢いで一気に作っちゃったんじゃないだろうかと思うようなシンプルでノリのいい楽曲が完成。サウンドもそうだけど、ジェイムズのヨレヨレのヴォーカルも80年代のPOST PUNK/NEW WAVEな雰囲気がありますね。曲のノリもさることながら、PVの悪ノリっぷりひどい(笑)監督はスパイク・ジョーンズ。どのようにひどいからは一度見てもらえれば分かると思います。ジェイムズの普通のおっさんぷりも注目。

 アルバム全体的な雰囲気としては、いろんなところで言われているように、70年代後半から80年代初頭のDavid Bowieデヴィッド・ボウイ)の『Lodger』『Scary Monsters』辺りを彷彿とさせる仕上がり。ジャケットの雰囲気とかまんま『Lodger』ですしね。曲単体でも"All I Want"なんてまるで"Heroes"みたいで思わず笑っちゃいました。ほんとこういうの好きなんだなぁって思わせられます。それでもやっぱり「今」な音になってるのは、ジェイムズのセンスの良さって感じがしますが。

 それにしても本当にこのアルバムで最後になってしまうんでしょうか。ジェイムズはインタビューで以下のように語ってます。
自分にとってすごく重要なことなんだけど、変わらなきゃいけないような気がしてるんだ。このバンドとプレイしていくことは、すごく楽しいし、気に入ってるよ。このLCDサウンドシステム以外に、一緒にプレイしたいと思うようなバンドなんて存在しない。でも、僕は生きていて、他にいろいろやりたいことがある。レーベルの運営とかDJとか。本当に、やりたいことがたくさんあるんだ。そんな中、このバンドは、あまりにも僕の時間を独占しすぎる存在になってきてしまった

 とにかく、このアルバムを引っ提げて現在ツアー中の彼ら。日本にはフジロックに出演します。フジでのライブが日本での最後のライブになってしまうのか。とにかく、フジでは絶対見なきゃいけないですね!


LCD Soundsystem -『This Is Happening』収録曲リスト
1. "Dance Yrself Clean"
2. "Drunk Girls"
3. "One Touch"
4. "All I Want"
5. "I Can Change"
6. "You Wanted a Hit"
7. "Pow Pow"
8. "Somebody's Calling Me"
9. "Home"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Daft Punk Is Playing at My House / LCD Soundsystem (LCD Soundsystem 収録)
tribulation / lcd soundsystem (lcd soundsystem 収録)
american dream / LCD Soundsystem (american dream 収録)



(2017.10.04最終更新)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2010年06月27日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails