<< 裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録) home サマソニ2010、出演アーティスト第12弾 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. MUSIC LTD.@SHIBUYA-AX(神聖かまってちゃん、SISTER JET、ナオト・インティライミ、moumoon) 感想&セットリスト

SHIBUYA-AXにてWOWOWの『MUSIC LTD.』って音楽番組の収録観覧に行ってきた。

この番組自初めて知ったけど、フジテレビのFactoryに近い感じで普通にライブが見れました。

今回の出演者は、
神聖かまってちゃんSISTER JETナオト・インティライミmoumoon
の4組。


まずは司会の女性が登場し、番組の説明やらなんやら。

そして、1組目は、ナオト・インティライミ
最近名前は良く聞く人。
世界一周の旅に行ったり、帰国後はミスチルのバックコーラスでツアーに帯同していた経歴を持つらしい。
結構ファンの人もいて、グッズのタオルを持ってる人もちらほら。
世界一周の話の下りで、周った国名を挙げて行くときに手拍子で促すのとかどうやらファンの間ではお決まりのようでした。
テレビのCMで使われていた"タカラモノ〜この声がなくなるまで〜"はなかなか良い曲ですねぇ。
でも、それ以外はまぁまぁ程度だったかなぁ。


お次は、moumoon
こちらも名前は良く聞くバンド。
バンドっていうか、正式にはヴォーカルのYUKAとギターの柾昊佑の2人組ユニットらしい。
ちなみにユニット名は、フランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、英語で「月」を意味する「moon」の各単語を合わせた造語(By Wikipedia)
毎月、満月の日にライブをやってるんだって。
今日の編成は2人に加えて、ベースとドラムのいるバンド編成。
清らかな女性ヴォーカルに、ポップなサウンド、かなり耳当たりのよいサウンドだったけど、個人的には引っかかるものがなく、なんかイマイチ。
やけに発音のいい英語詞の部分もなんか鼻につくのは私だけ?


3組目は、SISTER JET
待ってましたのシスジェ。
ライブ観るのは2度目。
「パーティー始めようぜ」なんて言われて、あの音を鳴らされたらパーティー始めるしかないよね。
とはいいつつ、今日は無駄にでかいだけで音が悪く(これは全出演者同じでした)、歌声も演奏も若干変な反響してて乗り切れなかったな。
ちなみに今日でシスタージェットは4日連続ライブだそうです。
そのためギター・ヴォーカルのワタルSは、体力回復のためにニンニクエキスの入ったカプセル飲んでるから、今日渋谷で一番ギンギン(アソコも)だそうです。
でも、「ニンニク臭いからそのにおいを消すために甘い匂いを」って言って"キャラメルフレーバー"を。
ハチャメチャやってるようで何気に考えたMCとかしてる所が好感持てますね。
最後は、"MR.LONELY"でシメ。


さて、トリを飾るのはなんと神聖かまってちゃん
いいんでしょうか、WOWOWさん。
WOWOWのことを「ウォウウォウ」っていうヤツですよ(笑)
しかし、今日のお客さんで最も多かったのはかまってちゃんファンじゃないでしょうか。
それを証明するように、セットチェンジでメンバー(とくにVo.のの子)がセッティングに出てきただけで黄色い声が。

はい、何気に私も今日のお目当てはひそかにかまってちゃんです。
以前、たまたま行ったフリーライブに彼らが出てて、なんの前知識もなく見たときの衝撃と言ったら・・・
絶対こんな音楽聴かない・・・とか思ってたのに、いつの間にか・・・
個人的な意見として、ここが今日見た中だとmoumoonとの違いかな。
やっぱ何かしら引っかかるものがないと。
(ま、引っかかるものってのは人それぞれなので、moumoonに引っかかる人もたくさんいるとは思いますが・・・)

というわけで、神聖かまってちゃん。
登場するなりの子は女装してるし、キーボードのmonoは茶髪のヅラ被ってるし、残りの2人はあまりにも普通だし。。
やっぱり変なバンドだ。。

"23才の夏休み"で始まったライブのほうはとにかく圧倒された。
シスジェでは気になった音の悪さも、かまってちゃんにはあんまり関係なかったみたい。
元々音が良いかどうかなんてお構いなさそうだし。
音がモコモコしてる分、それが一丸となってぶつかってくる感じというか。

20分の持ち時間だから時間がない時間がないと騒いだり、トリじゃなくて前座で出て早く帰りたかったとか言ったりとか、MCは相変わらずでした。。

それにしても"ロックンロールは鳴り止まないっ"はイイ曲だな。
不覚にもイントロのキーボードのメロディにじ〜んと来てしまいました。

トリということでアンコールもありました。
てか、本編終わるときに、の子が「一旦下がります」って。
「一旦」って、また出てくる満々やん(笑)

というわけでアンコールで1曲。
"いかれたNeet"
のヘヴィなグルーヴで会場をうねらせ、の子はスタッフ(WOWOWじゃなくて、かまってちゃんのスタッフ?)にステージから追い出されるように去って行きました。

4人中3人がニートで、1人がフリーターの神聖かまってちゃんですが、7月7日、七夕にインディー最後のシングル"夕方のピアノ"をリリースした後、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビューが決まってます。

ワーナーさん、大丈夫か?(笑)


最後にまた司会の女性が出てきて、入場時に配った整理券で抽選会をやって収録終了。

なんか全方位型のラインナップでファクトリーのような統一感はないけど、なかなか面白かったです。

以下、セットリスト。

2010.06.07 MUSIC LTD. 第13回公開ライブ収録@SHIBUYA-AX

・神聖かまってちゃん Setlist
01. 23才の夏休み
02. 自分らしく
03. ロックンロールは鳴り止まないっ
04. 死にたい季節
---encore---
05. いかれたNeet

【サイト内関連記事】
FACTORY LIVE 0508@フジテレビV4スタジオ (andymori、UNCHAIN、SISTER JET、1000say、OKAMOTO'S)
ロックンロールは鳴り止まないっ / 神聖かまってちゃん (友だちを殺してまで。 収録)
Public/image.FOUNDATION SPECIAL: FREE LIVE SHOW!!!@恵比寿LIQUIDROOM(Metalchicks、MASS OF THE FERMENTING DREGS、神聖かまってちゃん)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年06月07日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails