<< サマソニ2010、出演アーティスト第11弾 home The Eton Rifles / The Jam (Setting Sons 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2010年代)
  3. Light it Up / Blood Red Shoes (Fire Like this 収録)

 Laura-Mary Carter(ローラ・メアリー・カーター)とSteven Ansell(スティーヴ・アンセル)の2人による英ブライトンで決されたバンド、Blood Red Shoesブラッド・レッド・シューズ)の2ndアルバム『Fire Like This』(全英95位)からの1stシングル"Light it Up"。

 この曲ではドラムのスティーヴがメインヴォーカル。ギターとドラムというシンプル極まりない編成ですが、静と動の対比もあってヘヴィでカッコイイ曲ですね。"Light it Up"というリフレインでローラとスティーヴの声が合わさるところが特にイイ!

 アルバム全体としては前作『Box of Secrets』の路線をほぼ踏襲してます。プロデュースも前作同様にMike Crosseyマイク・クロッシー)。特に新しいことをせずにその道を突き詰めた感じですごくいいんだけど、ここからさらなる飛躍&音楽的変化があるのかも気になるところです。

 Blood Red Shoesはサマソニ2010への出演も決まっています。アルバムリリース直前(日本盤のリリース直後)の2月15日に代官山UNITにて一夜限りの来日公演もありましたが、平日ということもあり行けなかったので、サマソニでは見てみたいですね。一応、下のほうにその時のセットリストでも載せておきます。

・Blood Red Shoesの楽曲を試聴&ダウンロード⇒Blood Red Shoes


【サイト内関連記事】
It’s Getting Boring By The Sea / BLOOD RED SHOES (I’ll Be Your Eyes 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Light It Up - Blood Red Shoes


・Light It Up - Blood Red Shoes Live at Academy 2 Dublin



2010.02.15 Blood Red Shoes@代官山UNIT Setlist
01. Keeping It Close
02. I Wish I Was Someone Better
03. Count Me Out
04. It's Getting Boring By The Sea
05. Light It Up
06. When We Wake
07. Say Something, Say Anything
08. Heartsink
10. This Is Not For You
11. One More Empty Chair
12. It Is Happening Again
13. You Bring Me Down
14. Don't Ask
---encore---
15. Doesn't Matter Much
16. We Get Bored
17. Colours Fade
カテゴリ : UK Rock (2010年代) ・ comments(0)  
2010年05月26日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails