<< サマソニ2010、ステージ別アーティスト発表 home Die Young / BLACK SABBATH (HEAVEN AND HELL 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. James Chance & The Contortions@恵比寿LIQUIDROOM 「Japan Tour 2010 TWIST YOUR SOUL」(Guest:FRICTION)

70年代末NYのNo Waveシーンを代表するサキソフォニスト/シンガーのJames Chanceジェームス・チャンス)率いるJames Chance & The Contortionsジェームス・チャンス・アンド・ザ・コントーションズ)のライブを恵比寿はLIQUIDROOMにて観てきた。

そして、今回のツアーのスペシャルゲストとして、初期コントーションズにも在籍した(リディア・ランチ率いるTeenage Jesus and The Jerksにも在籍してました)レックによって、ニューヨークから帰国後結成された(デビューアルバム『軋轢』は坂本龍一プロデュースですね)という経歴をもつFRICTIONフリクション)が登場というなんとも豪華な組み合わせ。

こりゃ行くっきゃないでしょう。


まずは開演時間より30分早い時間にオープニングアクトとしてSady & Madyというバンドが登場。
ギター×2、ドラム×2、後はサンプラーみたいのをいじってるメンバーが1人って感じの編成で、なんとなくROVOっぽい感じもあるバンドでした。


はい、セットチェンジがあってここからがメイン。

まずはFriction
幕が開く前から音鳴りまくりでしたが・・・

レック(Ba.&Vo.)と中村達也(Dr.)の2人体制になってからのフリクションを観るのは3回目だけど、相変わらずギターレスとは思えない音圧。
てか、やっぱ達也のドラムいいなぁ。
そして、レックがダンディーすぎ。

あ、でもやっぱ2人体制だと長時間のライブはちょっと単調になってしまいがちな気もしなくもない。
ギターの入ったフリクションも見てみたいな。



またまたセットチェンジがあって、いよいよJames Chance & The Contortionsの登場です。

幕が開くと、そこにはキーボードを弾くジェイムス・チャンスの姿が。
ここでまず歓声。

曲が進み、立ち上がるとさらなる歓声が。
白いジャケットに、黒いパンツ、そして蝶ネクタイをつけたチャンスは、だいぶ恰幅の良いおっちゃんになってましたがかなりダンディー。
あの髪形もバッチリ決まってるし(頭頂部は若干年月を感じさせますが)

そんな彼が立ち上がりステップを刻むんですが・・・ちょっとよろけてるおじいさんにも見えなくもない・・・のは大目に見て(笑)、歌いだすと声が若々しくてカッコイイ。
抱いてたイメージ通り!

メンバーはどういった人達かちょっと勉強不足でわかりませんが、今のコントーションズの演奏もむちゃくちゃかっこいいね。
ヘヴィなベースとタイトなドラムによるグルーヴの上を、キレキレのギターサウンドと、キレキレのキーボードと、何よりフリーキートーンバリバリのサックスが暴れまわるって感じで、超ノリノリ。


ちなみに、個人的に何気に良かったのは、キーボード。
かなり音の中心になってた気がする。
なんとなく、ギターを弾くのをほとんどやめてキーボードを弾きまくる今のBob Dylanのライブを思い出した。

後はチャンスと代わる代わるキーボードを弾いたりサックスを吹いたりしてるメンバーがかなり良かったですね。
所々、チャンスが指示を出してたりしてたのも気になりましたが・・・


アンコールもあったりして、約1時間15分くらいだったかな。


30年経った今でもこうしてフリクションとチャンスが活躍してるっていいことだよね、ってほんとつくづく思った、そんなライブ。

21日に大阪でもあるので行ける人はぜひ!

・James Chance & The Contortions japan Tour 2010 "TWIST YOUR SOUL"

5/19(水)LIQUIDROOM ebisu
LINE UPJames Chance & The Contortions
GUEST : FRICTION
オープニングアクト:Sady & Mady

5/21(金) 心斎橋CLUB DROP
James Chance & The Contortions / FRICTION

【サイト内関連記事】
Contort Yourself / JAMES CHANCE & THE CONTORTIONS (BUY 収録)
James Chance & the Contortions@Blue Note Tokyo 感想
WEAR RED SHOES Vol.4@SHIBUYA O-EAST (FRICTION、THE BAWDIES、鮎川誠&シーナ、奥田民生 他)
UNIT 7th ANNIVERSARY@代官山UNIT (WIRE、FRICTION、EYヨ 他)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年05月19日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails