<< FACTORY LIVE 0508@フジテレビV4スタジオ (andymori、UNCHAIN、SISTER JET、1000say、OKAMOTO'S) 感想&セットリスト home Skinny Little Bitch / Hole (Nobody's Daughter 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. CITY LIGHTS / andymori (ファンファーレと熱狂 収録)

 スリーピース・ロックバンド、andymori(アンディモリ)の2ndフルアルバム『ファンファーレと熱狂』が今年2010年2月に発売になりました。ヤバいです。最近こればかり聴いてます。

 まずはメンバー紹介。

・andymori メンバー
bass 藤原寛
vocal & guitar 小山田壮平
drums 後藤大樹

 2007年秋、東京の西荻窪「ハンサム食堂」にて結成されたとのこと。基本的に作詞・作曲のほとんどは小山田が手掛けているようです。

 この"CITY LIGHTS"はPV(これがかなり面白い)も作られおりアルバムのリード曲といったところでしょうか。言葉が次から次へと溢れだし、それに追いつこうとつんのめるように疾走する演奏。明るくはじけてるようでどこか切ない。どっかで和製リバティーンズって言葉を見て、なんかズバリな表現だなぁと思った。日常を切り取ったような言葉と、そんな日常を軽く飛び越えて行くような言葉が同居しているのが面白いです。

 「人身事故」。"CITY LIGHTS"にも登場するこの言葉は『ファンファーレと熱狂』の中で3度も登場する。残りの2つは"ナツメグ"と"オレンジトレイン"。人身事故・西荻窪・高円寺・オレンジトレイン。中央線。日本で最も人身事故が多いと言われますね。

 「只今、○○駅にて発生した人身事故により、電車に遅れがでております」というアナウンスが流れ、「迷惑がる女の子」や、「君に会えないと嘆く僕」がいる。その一方、そこには自ら人生に終止符を打った人がいるのかもしれない。イラク戦争で命を落とす人がいるバグダッドと、渋谷道玄坂の風俗店("バグダッドのボディーカウント")。

そんな世界だけど、「世界で一番お前が正しいんだよって俺が歌ってやるみんなの前で」("クレイジークレーマー")、「行き先なんか知らん騙されて乗り込んでいくんだ」("SAWASDEECLAP YOUR HANDS")と彼らは歌う。こんな世界でもファンファーレを鳴らして祝福しようと言ってるよう。今のこの世界を描くサウンドトラックたる1枚だと思う。

 そんなandymori、ライブを先日初めて観ましたが、CDで聴く倍以上良かった。6月には『結婚しようよ』と題された対バンツアー(対バン相手はそれぞれ女性メンバーが在籍してるからだとか)があり、9月にはワンマンで東名阪ツアーも決まっています。

『結婚しようよ』スケジュール
6月19日(土)心斎橋クラブクアトロ w/ のあのわ
6月20日(日)名古屋クラブクアトロ w/ MASS OF THE FERMENTING DREGS
6月25日(金)渋谷クラブクアトロ w/ 神聖かまってちゃん

『andymori 東名阪ツアー』スケジュール
9月21日(火)名古屋Electric Lady Land
9月22日(水)なんばHatch
9月25日(土)日比谷野外大音楽堂

・andymoriの楽曲を試聴&ダウンロード⇒andymori


【サイト内関連記事】
FACTORY LIVE 0508@フジテレビV4スタジオ (andymori、UNCHAIN、SISTER JET、1000say、OKAMOTO'S)
【同じカテゴリの最新記事】
・andymori「CITY LIGHTS」


・andymori「MONSTER ROCK」スタジオライブ
M-1 : CITY LIGHTS
M-2 : ビューティフルセレブリティー
M-3 : クレイジークレーマー
M-4 : 1984



カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2010年05月09日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails