<< サマソニ2010、出演アーティスト第7弾発表 #summersonic home 映画『ソラニン』 >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. ミス・パラレルワールド / 相対性理論 (シンクロニシティーン 収録)

 「全天候型ポップ・ユニット」こと相対性理論が3rdアルバム『シンクロニシティーン』を前作『ハイファイ新書』から約1年ぶりに発表しました。オリコンチャートで3位を獲得。

 この"ミス・パラレルワールド"はPVもあるのでアルバムからのリード曲ってところでしょうか。この曲及びアルバムを聴いてまたしても「やられた・・・」と思った。無意識に"パラレルパラレルパラレルパラレルパラレルパラレルワーールド♪"と口ずさんでしまうこの感じ。東洋的なメロディも含め、一度聴いたら二度と頭から離れない。

 The Smith時代のジョニー・マーやThe Stone Roses時代のジョン・スクワイアを彷彿させるギターの音色がこれまたたまりません。後、アルバムタイトルの『シンクロニシティーン』って「シンクロニシティ」(意味のある偶然の一致)+「ティーン」(10歳代の13歳から19歳)という言葉遊びな感じだと思うんですが、今作のシンプルで耳触りが良いのに実は複雑に練られたサウンド自体がPoliceのラストアルバム『Synchronicity』を彷彿させますね。ま、それこそ「偶然の一致」(でも実は意味のある)かもしれないけど。

 前作で初めて彼らを知ったときも最初は「なんだこれ?」とか思ってるうちに、いつの間にかリピート&リピートって感じで気づけば昨年最も聴いた作品の1つになってた。今回もまたそんな感じになりそう。ちなみに今作はこれまでの真部脩一を中心としたソングライティングだけでなく、その他のメンバーもかなり曲作りにかかわってるので、その辺の作風の違いも探すと面白いかも。

 5月4日には、赤坂BLITZにて自主企画イベント『解析II』も開催されます。


・相対性理論 - 『シンクロニシティーン』
1. シンデレラ
 作詞:真部脩一 作曲:真部脩一
2. ミス・パラレルワールド
 作詞:真部脩一、ティカ・α 作曲:やくしまるえつこ、永井誠一、真部脩一、西浦謙助
3. 人工衛星
 作詞:永井誠一、ティカ・α 作曲:永井誠一
4. チャイナアドバイス
 作詞:真部脩一 作曲:真部脩一
5. (恋は)百年戦争
 作詞:永井誠一 作曲:永井誠一
6. ペペロンチーノ・キャンディ
 作詞:真部脩一、ティカ・α 作曲:真部脩一、やくしまるえつこ
7. マイハートハードピンチ
 作詞:真部脩一 作曲:真部脩一
8. 三千万年
 作詞:永井誠一、ティカ・α 作曲:永井誠一
9. 気になるあの娘
 作詞:やくしまるえつこ、永井誠一、真部脩一、西浦謙助 作曲:やくしまるえつこ、永井誠一、真部脩一
10. 小学館
 作詞:真部脩一 作曲:真部脩一
11. ムーンライト銀河
 作詞:ティカ・α、永井誠一 作曲:永井誠一



【サイト内関連記事】
テレ東 / 相対性理論 (ハイファイ新書 収録)
UKAWANIMATION! PRESENTS EBIS RESIDENTS/相対性理論@恵比寿LIQUIDROOM 感想&セットリスト
DUM-DUM PARTY 2010 「A.A.A」@SHIBUYA-AX (相対性理論、U-zhaan×rei harakami、フルカワミキ 他) 感想&セットリスト
相対性理論 presents 位相I@Zepp Tokyo
ホーミング・ユー / 集団行動 (集団行動 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・相対性理論『ミス・パラレルワールド』

カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2010年04月29日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails