<< サマソニ2010、出演アーティスト第2弾発表 home 「CHAMPION ROAD Vol.1」 OGRE YOU ASSHOLE vs DEERHOOF@恵比寿LIQUIDROOM 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)

 2001年に長野県で結成されたロックバンド、OGRE YOU ASSHOLEオウガ・ユー・アスホール)の2009年10月リリースのメジャーデビューアルバム(通算3作目)『フォグランプ』収録曲"ヘッドライト"。シングル『ピンホール』に引き続き、プロデュースに石原洋、エンジニアに中村宗一郎というゆらゆら帝国のレコーディングチームを迎え制作されています。

・[PV] ヘッドライト - OGRE YOU ASSHOLE


 シンプルで切れの良い軽快なギターのフレーズとヴォーカル出戸学の特徴的な声。一聴するだけでかなり気になる曲ですが、聴けば聴くほどスルメのように気になっていく中毒性があります。2本のギターの絡み、ベースとドラムの軽快なのに複雑なリズムと音のほうもカッコよく、後半ギターがブーストしていく様がやばいですね。ライブで聴くと楽しそう♪

 アルバムタイトルになった『フォグランプ』とは、自動車の前方にある補助ライトで、濃霧の発生時など視界が制限される場合、他の交通からの視認性を向上させる目的で設置されるもので、「霧灯」ともいいます。アルバムを聴いていると、"クラッカー"のようなのほほんとした雰囲気でドライブをしていたら、急に霧が辺りにたちこめてきたので"フォグランプ"を点け、更に霧が濃くなる中"ヘッドライト"を光らせながらひた走り、それが終には雨に変わり("レインコート")、"ワイパー"を作動さしてさらに車を走らせる、といったような風景を勝手に連想させられます。

 バンドの名付け親であるModest Mouseモデスト・マウス)の名前を引き合いに出すまでもなく、USインディーロックの影響は多聞に聴き取れますが、決して只のフォロワーというわけではなく、こんなバンド、日本にもアメリカにもなかなか居ないだろうなというユニークさがありますね。ラストを飾る8分越える大作"ワイパー"とか無茶苦茶カッコイイので多くの人に聴いてもらいですね。

・OGRE YOU ASSHOLE - 『フォグランプ』収録曲
1. クラッカー
2. フォグランプ
3. 箱
4. ステージ
5. ヘッドライト
6. K
7. レインコート
8. ワイパー

【サイト内関連記事】
version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
The Cribs@赤坂BLITZ(guest:OGRE YOU ASSHOLE) 感想&セットリスト
「CHAMPION ROAD Vol.1」 OGRE YOU ASSHOLE vs DEERHOOF@恵比寿LIQUIDROOM 感想&セットリスト
9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、OGRE YOU ASSHOLE) 感想&セットリスト



【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2010年03月25日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails