<< サマソニ2010、出演アーティスト第1弾発表!! home OPEN SESAME / FREDDIE HUBBARD (OPEN SESAME 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. DIRTY PROJECTORS@渋谷CLUB QUATTRO (guest:Mt. Eerie) 感想&セットリスト

昨年リリースのアルバム『Bitte Orca』が欧米の音楽雑誌等で軒並み年間ベストに選出されたNYはブルックリンを拠点に活動するインディーバンドDIRTY PROJECTORSダーティー・プロジェクターズ)のライブをみに、渋谷のCLUB QUATTROへ行ってきました。

今回の来日は、この東京一公演のみ。
しかもクアトロクラスの狭い箱ってことでプレミア感バリバリ。

まぁ普通に平日で仕事があり、行けるかどうか分からなかったので、チケットは入手してませんでしたが、当日券があるというので、仕事を無理やり切り上げ一路クアトロへ。

すると、「Sold Out」の文字が・・・
係りの人に聞くと、開演後の様子を見て若干枚追加されるかも、ということで待つことに。
待ってる間、関係者受付に、渋谷陽一氏をはじめロッキングオンの面々や、その他関係者が来てどんどん中に入っていく姿を見て、なんか釈然としなかったな。
タダで入る人のスペースが余ってるなら金払う客に譲れよってちょっと思った。
あー、自分も音楽関係者になってタダで入りたい・・・(←結局はそこ(笑))

って、どうでもいい話は置いといて、なんとか開演時間ちょい過ぎにチケットを購入して、中へ。
中はソールドアウトだけあって、超満員。
先述の渋谷氏と、ジャパンの山崎洋一郎編集長が立ち話してたりして、注目度の高さが伺えます。

ちなみに前座がいたようで、演奏が始まってたのですが、混みすぎてて全くステージが見えず・・・
音はアコースティックな音(弾き語り?)でなかなか落ち着いたいい歌を聞かせてた。
Mt. Eerieという方らしいです。

30分ほどで前座が終わり、そのタイミングで前へ。
セットチェンジは15分とかそれくらいで、暗転。
と、同時に更に前に行って、なんとかメンバーが観れる位置に。


というわけで、DIRTY PROJECTORS。
現在は男女ともに3人ずつの6人編成。
中心人物のデイヴ・ロングストレス以外は誰が誰だか名前まではわかりません。。

で、始まったライブ。
1曲目"Ascending Melody"から一気に異空間に連れてかれた。
クリーントーンのギターに、女性の3人の圧倒的なコーラス。
人間味あふれる歌声から、楽器のようにサウンドの一部になる歌声まで。

そして、何よりドラムがヤバイ!
シンプルなドラムキッドを複雑なリズムでバシバシドラミングしていく姿は圧巻。
アメリカのインディー系のバンドってドラムがいいんだよなぁ。
UKロックじゃあんまりないところだよね。

私は何故か彼らの音楽を聴いてると、時々Led Zeppelinのイメージが浮かんできちゃいます。
まったく音楽性は違うようだけど、あのメタリックなまでに研ぎ澄まされたギターと、このドラムのかっこよさは、ゼップを想起させません?
どこか民俗音楽な雰囲気があるところも。
ま、会場にいた人で、誰もそんなこと思ってないかもしれないけど・・・

前のほうで6人編成と書いたけど、曲によっては演奏しないメンバーはステージからいなくなったり、楽器もそれぞれ持ち替えたりとかして、結構フレキシブルな編成でした。
"Two Doves"とかデイヴのアコギのみで2人で演奏されたりしてました。

そして終盤、やはり個人的にも楽しみにしてた"Stillness Is the Move"。
もうかっこよすぎ。

とにかくどの曲もCDとかで聞くのとは桁違いのかっこよさ。
静謐な曲も、肉体的な曲も全て。

アンコールでは、機材トラブルか何かで急遽"Rise Above"に曲が差し替えられたりしたみたいだけど、そんなことは全く気にならないくらい素晴らしいライブでした。

ちなみに最後は絶賛来日中のボブ・ディランのカヴァー。
私も今回の来日公演は2公演観にいくので楽しみすぎ♪

あ、今日は帰りに出口のところで、アジカンのゴッチを見かけました。
あの誰にも気づかれないくらいの溶け込み方はやばいね。
てか、「よく気づいたな、自分」って我ながら思った。

家に帰ってゴッチのtwitterを探してチェックしたら、
「Dirty Projectors最っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ高だった!!!! 」
ってつぶやいてた。

その気持ち分かるよ、うん。

以下、セットリスト。

2010.03.16 DIRTY PROJECTORS@CLUB QUATTRO Setlist

01. Ascending Melody
02. No Intention
03. Remade Horizon
04. Knotty Pine
05. Fucked for Life
06. Gimme Gimme Gimme〜Rise Above〜
07. Thirsty and Miserable
08. Two Doves
09. Spray Paint (The Walls)
10. Don Henley's Dream
11. Temecula Sunrise
12. WITTENBERG III
13. Stillness Is the Move
14. Useful Chamber
---encore---
15. Cannibal Resource
16. Rise Above
17. I Dreamed I Saw St. Augustine (Bob Dylan Cover)

【サイト内関連記事】
Stillness Is the Move / The Dirty Projectors (Bitte Orca 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(2)  
2010年03月16日(火)

COMMENT
K    (2010.03.17 Wed 17:09)
気付いたのは、ライブ後の物販のところでだったんですが、ちょうどクアトロの階段を降りるときに前を歩いてたので、ついつい後ろから動向を追ってしまいました。。
    (2010.03.17 Wed 13:17)
ゴッチいたんですか
なんかレアすぎますね
そっちに意識しちゃいますね笑っ
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails