<< ISIS@Shibuya O-EAST 「TOUR IN JAPAN 2010」 (Special guest:BARONESS) 感想&セットリスト home Dominos / The Big Pink (A Brief History of Love 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. 1000のバイオリン / THE BLUE HEARTS (ALL TIME SINGLES 〜SUPER PREMIUM BEST〜 収録)

 思い出は熱いトタン屋根の上 アイスクリームみたいに溶けていった♪

 "1000のバイオリン"は、日本のロック史に永遠にその名を刻んだバンド、THE BLUE HEARTSザ・ブルーハーツ)の6thアルバム『STICK OUT』(オリコン1位)からリカットされた曲で通算15枚目のシングル曲。オリコン最高位47位。作詞・作曲はともに真島昌利。胸を締め付けるような切ないメロディと歌詞を疾走感のあるバンドサウンドに乗せて聞かせる後期ブルーハーツ随一の名曲。後半のヒロトとマーシーの掛け合いがたまらない。「ミサイル」じゃなくて「ペン」なところが好きです。

 シングルのカップリングにはバンドサウンドを取っ払い、ヒロトの歌にヴァイオリニストの金子飛鳥率いる飛鳥ストリングスによるオーケストラを乗せたヴァージョン"1001のバイオリン"が収録されています。『仁義なき戦い』や『蒲田行進曲』、『バトル・ロワイアル』で知られる映画監督の深作欣二は「人生で最も好きな曲」と語り、亡くなった際に葬儀で"1001のバイオリン"が流されたそうです。

 最近、何気なくテレビをつけっぱなしにしてたら、若干音痴な感じの女性の歌声が耳に飛び込んできて画面を見ると、女優の宮崎あおいがCMで歌ってた。で、どっかで聞いたことある曲だなぁと思ったら"1000のバイオリン"(1001の方?)じゃないですか…。不意を突かれてかなりビックリしました。調べてみるとどうやら『earth music&ecology』っていうアパレルブランドのCMだったみたいです。「あした、なに着て生きていく?」っていうコンセプトらしいです。

 話が横道にそれてしまいましたが、ブルーハーツは今年2010年で結成25周年。それを記念して『ALL TIME SINGLES 〜SUPER PREMIUM BEST〜』(オール・タイム・シングルズ スーパー・プレミアム・ベスト)というベストアルバムが発売され、オリコン2位を記録。やはり根強い人気を誇ってますね。

 ちなみにこのベスト盤は、メルダック、ワーナーミュージックジャパンという彼らの所属した2つのレーベルの枠を超え、全シングル収録曲を全曲デジタル・リマスタリングしCD2枚に収録。それに加え、解散までに発表された未発表映像を含む全PVを収録したDVDとの3枚組となっています。

 何気に私はブルハに対する思い出はあるほうで、小学生のころ、生まれてはじめて買ったCDはこのベスト盤のDisc1にも収録されている"ブルーハーツのテーマ"・"シャララ"・"チェルノブイリ"の3曲の入ったシングル(当時は確かミニアルバム扱いだったような…)だったりします。ちなみにこの3曲は今聴いても何の誇張もなく死ぬほどカッコイイです。「初めて買ったCDは?」と誰に聞かれても胸を張って答えられる。ついでに、初めて買ったアルバムもブルーハーツの『TRAIN-TRAIN』です。

・THE BLUE HEARTS 『ALL TIME SINGLES 〜SUPER PREMIUM BEST』 収録曲
Disc 1 meldac盤
1. 1985
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
2. 人にやさしく
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
3. ハンマー(48億のブルース)
(作詞・作曲:真島昌利)
4. リンダ リンダ
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
5. 僕はここに立っているよ
(作詞・作曲:真島昌利)
6. キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
7. チェインギャング
(作詞・作曲:真島昌利)
8. ブルーハーツのテーマ
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
9. シャララ
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
10. チェルノブイリ
(作詞・作曲:真島昌利)
11. TRAIN-TRAIN
(作詞・作曲:真島昌利)
12. 無言電話のブルース
(作詞・作曲:真島昌利)
13. ラブレター
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
14. 電光石火
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
15. 青空
(作詞・作曲:真島昌利)
16. 平成のブルース
(作詞・作曲:真島昌利)

Disc 2 ワーナー盤
1. 情熱の薔薇
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
2. 鉄砲
(作詞・作曲:真島昌利)
3. 首つり台から
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
4. シンデレラ(灰の中から)
(作詞・作曲:河口純之助)
5. あの娘にタッチ
(作詞・作曲:真島昌利)
6. わーわー (Live version)
(作詞・作曲:真島昌利)
7. TOO MUCH PAIN
(作詞・作曲:真島昌利)
8. 泣かないで恋人よ
(作詞・作曲:真島昌利)
9. 夢
(作詞・作曲:真島昌利)
10. 皆殺しのメロディ (Live version)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
11. 東京ゾンビ(ロシアンルーレット) (Live version)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
12. 旅人
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
13. 台風
(作詞・作曲:真島昌利)
14. 1000のバイオリン
(作詞・作曲:真島昌利)
15. 俺は俺の死を死にたい (Alternative version)
(作詞・作曲:真島昌利)
16. 1001のバイオリン
(作詞・作曲:真島昌利)
17. パーティー
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
18. チャンス
(作詞・作曲:真島昌利)
19. 夕暮れ
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
20. すてごま (Live version)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
21. 夜の盗賊団 (Alternative version)
(作詞・作曲:真島昌利)

・DVD
1. 爆弾が落っこちる時
2. NO NO NO
3. リンダ リンダ
4. キスしてほしい
5. TRAIN-TRAIN
6. ラブレター
7. 青空
8. 情熱の薔薇
9. 首つり台から
10. あの娘にタッチ
11. TOO MUCH PAIN
12. 旅人
13. 1000のバイオリン
14. 夕暮れ
15. すてごま

・THE BLUE HEARTSの楽曲を試聴&ダウンロードする⇒THE BLUE HEARTS


【サイト内関連記事】
シャララ / THE BLUE HEARTS (ブルーハーツのテーマ 収録)
パンダのこころ / ザ・ハイロウズ (GO! ハイロウズ GO! 収録)
相談天国 / THE HIGH-LOWS (FLASH 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・1000のバイオリン - THE BLUE HEARTS


・1001のバイオリン(1001 violins) THE BLUE HEARTS


・宮崎あおい CM earth music&ecology 歩く篇
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(2)  
2010年03月08日(月)

COMMENT
K    (2010.03.17 Wed 17:06)
>kid -mike さん
はじめまして。
「忘れてたこと」ってのが何だったのか気になるところですが、
ブルハはある世代にとってはやっぱり大きな存在で、思い出もいっぱいありますよね。
kid -mike    (2010.03.10 Wed 00:20)
久々に聴いたら忘れてたこと思い出しました。
ありがとうございます!
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails