<< Paradise Circus / Massive Attack (Heligoland 収録) home Mind Eraser, No Chaser / Them Crooked Vultures (Them Crooked Vultures 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2010)
  3. BIFFY CLYRO@代官山UNIT 感想&セットリスト

今日は代官山UNITにUK出身の3ピース、BIFFY CLYROビッフィ・クライロ)のライブを観にいって来た。

本国イギリスではもはやビッグバンドの一員と言っても過言ではないので、UNITなんて狭いハコで観れる機会なんて滅多にないと思って、仕事を無理やり切り上げて参戦!

と、本国での人気具合は知りつつも、チケプレとかあちこちでされてたのでチケット売れてないんだろうなって思いつつ(現に私も当日券で入りました)、中に入ると結構人埋まってましたね。
で、開演ギリギリに入ったくせに人の間を縫ってほぼ最前列へ。

カントリーっぽい曲がBGMで多くかかる中、15分ほど定刻より遅れてメンバー登場。
登場するなりメンバー3人とも上半身裸。
脱ぐの早いよ(笑)
てか、ヴォーカルのサイモンのズボンの股上が浅すぎてたまにケツの割れ目がちょっとのぞいてた・・・

で、1曲目から"THAT GOLDEN RULE"をかます。
重低音バリバリ。
胃の辺りにズシンズシン響く響く。
ほんと3人だけでこの音を鳴らしているのか?って言うぐらいのサウンドに一発目からノックアウト状態。
最前列は軽くモッシュが巻き起こってた。


彼らのライブを観るのは初めてだったんですが、CD以上に重く激しいサウンド以上に、シンガロングが起こるくらいキャッチーなコーラスがあったりするところに驚いた。
確かに、このスケール感であのメロディは反則ですね。
あとは、結構女性ファンが多い!
良く観るとサイモンとかイケメンだしね。


ライブはアンコールの"MACHINES"でアコースティックな曲をやった以外は、終始フルスロットル。
MCの方も「アリガトー」とか「トーキョー」とかシンプルな言葉ばかり。
結構な曲数やったのに、1時間半弱で終了。

でも全く短すぎるとか感じさせないくらい濃縮されたライブでした。

以下、セットリスト。

2010.03.01 BIFFY CLYRO@代官山UNIT Setlist

01. THAT GOLDEN RULE
02. LIVING IS A PROBLEM
03. GLITTER & TRAUMA
04. BUBBLES
05. 9/15ths
06. WHO'S GOT A MATCH?
07. GOD AND SATAN
08. THE CAPTAIN
09. BORN ON A HORSE
10. JAGGY SNAKE
11. MANY OF HORROR
12. A WHOLE CHILD AGO
13. GET FUCKED STUD
14. WHORSES
---encore---
15. CLOUD OF STINK
16. MACHINES
17. 57
18. MOUNTAINS

【サイト内関連記事】
THAT GOLDEN RULE / BIFFY CLYRO (ONLY REVOLUTIONS 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2010) ・ comments(0)  
2010年03月01日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails