<< I Cut Like A Buffalo / The Dead Weather (Horehound 収録) home paramore@新木場STUDIO COAST 「JAPAN TOUR 2010」 (opening act:STACK44) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. THAT GOLDEN RULE / BIFFY CLYRO (ONLY REVOLUTIONS 収録)

BIFFY CLYRO、大阪イベントに続き東京公演急遽決定 [JUGEMニュース]

 UKはスコットランド出身の、サイモン・ニール(Vo/G)、ジェームズ(B/Vo)とベン(Dr/Vo)の双子のジョンソン兄弟の3人によるバンド、BIFFY CLYROビッフィー・クライロ)が、全英2位を獲得しブレイク作となった前作『Puzzle』に続いて、最新アルバム『ONLY REVOLUTIONS』をリリース。今作も全英8位のヒットを記録してます。プロデュースは前作同様ガース・リチャードソン。アルバムのアートワークは、ストーム・トーガソンによるもの。

 アルバムに先駆けて発表され全英5位を記録したシングル"Mountains"に続き、この"THAT GOLDEN RULE"も10位と、2作連続TOP10入り。メンバー曰く、プログレとストーナーロックが合わさったような曲(KyussToolの名前が挙がってます)。冒頭からゴリゴリのヘヴィーなギターで疾走するんだけど、ヘヴィにはなり過ぎないところがUKって感じがします。そして、後半に入ってくるストリングスで一気に盛り上がりは最高潮へ。壮大でドラマチックなんだけど、大仰にはならず、ソリッドさも保ってるのが良いですね。ちなみにストリングスアレンジはあのBECKの父であるデヴィッド・キャンベルが手掛けているそうです。

 この曲以外だと、1曲目を飾る"The Captain"や、アルバムのタイトル案にもなった"Booooom, Blast & Ruin"がオススメ。FOO FIGHTERSとか好きな人はきっとはまるはず。また、先ほど、カイアスという名前も出ましたが、元Kyussで現QUEENS OF THE STONE AGEジョシュ・オムが"Bubbles"にギターで参加していたりします。

 そんなBIFFY CLYROの来日が決定しています。まず最初に大阪で招待制のライブが発表され、続いて東京公演も発表。東京はUNITで普通のチケット制の公演になるそうです。本国ではUNITのような小さなハコではもはや観れるようなバンドではないので、これは行くしかないですね。"'Mon the Biffy"という有名なチャントがビッフィーファンの間であるらしいので、ぜひ一緒に叫んでみたいですね!

○BIFFY CLYRO 来日公演日程
・「FM802 / Sony presents 『REAL GENERATION LIVE 2』」
日時:2010/2/28(日) 18:00
会場:大阪・心斎橋CLUB QUATTRO
料金:無料 [完全招待制]

・「ONLY REVOLUTIONS PREMIUM LIVE」
日時:2010/3/1(月) 19:00
会場:東京・代官山UNIT
料金:前売 5,000円(drink別)


【同じカテゴリの最新記事】
・THAT GOLDEN RULE / BIFFY CLYRO


・Biffy Clyro @ Maida Vale- That Golden Rule & LIAP
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2010年02月12日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails