<< JAPAN JAM 2010 出演アーティスト第2弾発表!! home FACTORY LIVE 0130@フジテレビV4スタジオ(サカナクション、DE DE MOUSE、清竜人、OKAMOTO'S) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. 流星とバラード / 東京スカパラダイスオーケストラ (WORLD SKA SYMPHONY 収録)

 東京スカパラダイスオーケストラTokyo Ska Paradise Orchestra)の最新シングル『流星とバラード』が発売されました。この"流星とバラード"は、2002年発表の歌モノシングル3部作の第三弾となった"美しく燃える森"(アルバム『Stompin' On DOWN BEAT ALLEY』収録)以来8年ぶりとなる奥田民生をゲストヴォーカルに迎えた曲です。作詞が谷中敦で、作曲は川上つよし

 フェス等で顔を合わせる機会の多い両者ですが、そんなライブの際に民生が「もうずいぶん経ったし、そろそろまた俺が歌ってもいいんじゃない?」と何気なく言ったことから実現したそう。そんな気軽な会話からさらっとこんな名曲を生んでしまうあたりが2組のベテランのなせる技って感じでしょうか。

 それにしても民生のヴォーカルである。ソロとも、また、昨年再結成したユニコーンの時とも違うこの声。"美しく燃える森"の時もそうだったが、クールでいて、スカパラから発せられるダーティーなダンディズムも感じさせるこの曲での民生の声がたまらない。そんな声で"悩んだメロディー抱きしめて モノクロの夜にさよならを"なんて歌われたらたまんないったらありゃしないです。

 そんなスカパラですが、3月10日にはニューアルバムのリリースも決定。タイトルは『WORLD SKA SYMPHONY』。その新作には民生のほか、Crystal Kayが参加した"ずっと"、斉藤和義を迎え『スカパラ登場』収録のインストゥルメンタル曲"君と僕"に谷中敦による作詞を加えリアレンジした"君と僕2010"なども収録されるそうです。

 アルバム初回盤は、"KinouKyouAshita"、"流星とバラード"のPVとそのメイキングの模様を収めたDVD付き。さらに、昨年のEUROPEAN TOUR2009をダイジェストでまとめた映像集も収録。また、20周年イヤーの1年間を完全密着したDVD『and TOKYO SKA goes on..』もアルバムと同時発売されることが決定しています。



【サイト内関連記事】
Pride Of Lions / 東京スカパラダイスオーケストラ (Perfect Future 収録)
FACTORY LIVE 0216@FUJI-TV V4 STUDIO(東京スカパラダイスオーケストラ他)
ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ (ハズムリズム 収録)
MONSTER ROCK / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA (MOODS FOR TOKYO SKA WE DON'T KNOW WHAT SKA IS! 収録)

愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・流星とバラード発売!メンバーからコメント!!


・東京スカパラダイスオーケストラ / 流星とバラード
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2010年01月28日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails