<< GIRLS@原宿ASTRO HALL 「new blood vol.81」 感想&セットリスト home YEAH YEAH YEAHS@品川ステラボール 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. K's今年の1曲 2009

当ブログ、「K's 今日の1曲」にて2009年中に紹介した楽曲の中から、2009年のベストソング、"K's 今年の1曲 2009"を選びたいと思います。

基本的には2009年(一部2008年)に発表された楽曲からセレクト)
邦楽をTOP5、洋楽をTOP10形式で発表します。
では、以下ランキング。
順位の横の数字は紹介した日付。

曲の詳細は各リンク先へ(動画リンク等もあります)


●邦楽
1位 2009/03/05
 HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)

2位 2009/01/09
 ネイティブダンサー / サカナクション (シンシロ 収録)
3位 2009/01/21
 テレ東 / 相対性理論 (ハイファイ新書 収録)
4位 2009/03/04
 地球最後の日 / GO!GO!7188 (アンテナ 収録)
5位 2009/01/24
 wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
6位 2009/02/15
 労働CALLING / 怒髪天 (労働CALLING 収録)
7位 2009/03/15
 Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録)
8位 2009/12/12
 能動的三分間 / 東京事変 (スポーツ 収録)
9位 2009/04/10
 Sugar!! / フジファブリック (CHRONICLE 収録)
10位 2009/05/18
 曇天 / DOES (The World's Edge 収録)

(次点)
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)

●洋楽
1位 2009/09/17
 Crying Lightning / Arctic Monkeys (Humbug 収録)

2位 2009/10/01
 D.O.A. (Death of Auto-Tune) / Jay-Z (The Blueprint 3 収録)
3位 2009/02/27
 Everyone's at It / Lily Allen (It's Not Me, It's You 収録)
4位 2009/10/30
 Stellify / Ian Brown (My Way 収録)
5位 2009/09/14
 Spotlight / MUTEMATH (Armistice 収録)
6位 2009/02/23
 Another World / Antony and the Johnsons (The Crying Light 収録)
7位 2009/11/30
 21 GUNS / GREEN DAY (21st Century Breakdown 収録)
8位 2009/09/15
 Bulletproof / La Roux (La Roux 収録)
9位 2009/06/29
 I Gotta Feeling / THE BLACK EYED PEAS (THE E.N.D. 収録)
10位 2009/06/15
 Vlad The Impaler / KASABIAN (West Ryder Pauper Lunatic Asylum 収録)

・11位以下(もう順位決めきれないので順不同)
New Fang / Them Crooked Vultures (Them Crooked Vultures 収録)
BATTLE FOR THE SUN / PLACEBO (BATTLE FOR THE SUN 収録)
Zero / Yeah Yeah Yeahs (It's Blitz 収録)
Run This Town featuring Rihanna & Kanye West / Jay-Z (The Blueprint 3 収録)
Ignorance / paramore (brand new eyes 収録)
Black Hearted Love / PJ Harvey & John Parish (A Woman a Man Walked By 収録)
Panic Switch / Silversun Pickups (Swoon 収録)
Beyond Here Lies Nothin / BOB DYLAN (TOGETHER THROUGH LIFE 収録)
Lisztomania / PHOENIX (Wolfgang Amadeus Phoenix 収録)
Peeled Apples / MANIC STREET PREACHERS (JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS 収録)
Two Weeks / GRIZZLY BEAR (VECKATIMEST 収録)
Rusted from the Rain / Billy Talent (Billy Talent III 収録)
UPRISING / MUSE (THE RESISTANCE 収録)



といった感じで、邦楽・洋楽ともにランキングを発表。
邦楽は2008年はTOP5しか選べませんでしたが、2009年はちゃんとTOP10を、洋楽に至ってはTOP10どころか20曲以上も選んでしまうほどいい曲に出会えた1年でした。

そんな中、洋邦合わせて一番聴いた曲となったのは、間違いなくダントツで
UNICORNの"HELLO"
でした。

まさかの再結成で驚いた所に投下された16年ぶりのニューアルバム『シャンブル』のラストを飾る曲で、あの歴史的名曲"すばらしい日々"に匹敵するくらい素晴らしい曲が誕生。
この曲を生み出すことができただけで再結成する価値があったと個人的には思います。

阿部Bサイコーって感じです。
(一応説明しておくと奥田民生の曲じゃないです。ユニコーンは決して民生のワンマンバンドにあらず)

そんな感じ。
曲の説明は各曲の記事ページで確認してください。

これでやっと2009年に一区切り。



【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(2)  
2010年01月15日(金)

COMMENT
K    (2010.02.22 Mon 01:49)
>タナカさん
そうなんですよねぇ、この普段はおちゃらけてるのに、締めるところは締める感じ、まさにギャップが最高ですよね。
まさか21世紀にユニコーンの名曲が新たに誕生するとは思ってもみないことでした。
タナカ    (2010.02.07 Sun 00:24)
自分も「HELLO」が一番です。もう何十回聞いたかわかりません。ナマで聴いたときは感動でふるえました。ユニコーンのくせに、こんなかっちょいい曲をだしてくるんで反則です(笑)もうこのギャップがたまりません。おやじ達最高!!
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails