<< ユニコーン FM802 STILL20 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY@INTEX OSAKA 12月29日 セットリスト home 2010年の夏フェス開催が続々発表!! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1

28日の初日に続いて、COUNTDOWN JAPAN 09/10の3日目に参加してきました。

今年のCDJは、後半2日はチケットがソールドアウトだったのですが、ネットでチケットを譲っていただいて参加してきました。

12時には海浜幕張に到着し、会場ついてコートをクロークに預け、とんこつラーメンで腹ごしらえし、いざ出陣。


もちろん最初に向かうのは、迷うことなくメインステージであるEarth Stageへ。
このブログを読んでくれている人には説明の必要はないかもしれないけど、3日目のアースステージのトップバッターを飾るのはあのバンド。

アースに着くと、すでに会場を埋め尽くさんばかりの人が終結。
この時点でかなりグッときた。

13時少し前、Led Zeppelinの"The Song Remains the Same"(永遠の詩)が高らかに鳴り響き、主催者ロッキングオン社長の渋谷陽一登場。

「1分間黙祷しましょう。」と言う言葉とともに黙祷。
PAのジーっというノイズ音とすすり泣きの声が聞こえる中。

フェス史上、こんなにシーンと静まり返った瞬間がこれまであったでしょうか・・・

そして、「それでは、紹介します。このフェスと共に歩んできた最高のロックバンド、フジファブリック!」

ステージにはメンバーが使用している楽器がセッティングされ、ライティングも本番同様。

でもステージにバンドはいない。
スクリーンには今日演奏されるはずだったセットリスト順に過去のライブを編集した映像と爆音が流れるのみ。

1曲目の"銀河"から大歓声で盛り上がる会場。

でも、あまりにも悲しい。。
その音楽が最高なだけに更に…

"Sugar!!"が終わり、志村の写真が映し出され、その下に『Masahiko Shimura 1980−2009』の文字。
改めてその年齢を見る。若すぎる。
自分より年下だよ・・・ほんと早すぎる。。

"Sugar!!"の歌詞があまりにも良くて、志村はきっと全力で走り抜けていったんだなと思った。


全ての映像が終わり、楽器が片付けられてもアンコールの拍手が止まなかったのは切なかったけど感動した。
もう一度・・・

ちなみに今日流れた映像の半分くらい自分が実際に見たライブのものでした。


アースステージを後にし、特に見たいものがなかったので、アースの隣のイスの並べてあるエリアでしばらく休憩。

しばらくして、再びアースへ。
凛として時雨を見る。

2年ぶりくらいかな。
相変わらずTKの声は高い。それに被さってくる345の声も。
切り裂くような声に、切り裂くようなギター、そしてピエール中野のメタルなドラムが、意外なほどこの大きなステージに合ってた。


時雨の最後の曲あたりで移動を開始し、Galaxy StageへGrapevineを見に行く。
2009年は久々にワンマンも行ったし、それが良かったので、今日も期待。
1曲目の"疾走"から"CORE"への流れも最高。
特に"CORE"はワンマンで聴いてかなり好きになってたのでやってくれて嬉しかった。
あのうねるようなベースのリフがたまらん。
で、これまた好きな"指先"の後、田中が「ではちょっと懐かしいやつを」と言って始まったのは"光について"。
やばい。
まさかやると思ってなかったから、あまりに意表を突かれて一瞬何の曲かわからんかった。。
グレイプバインの中でも屈指の名曲で、大好きな曲なんだけど、ライブ結構行ってるのに一度もライブで観れたことなかったのでかなり嬉しい。
バインといえば、フェスだからと言って代表曲を連打するバンドではなく、あくまで今のモードの最高形を叩きつけるセットリストを組むバンドですが、ということは今のベストな状態でこの曲が聴けると言うのはたまらんね。
最後の"Pity on the boulevard"までで6曲。短かった。


次も特に見たいのがなかったので、とりあえず演奏が始まっているCosmo Stageで名前すら初めて聞いたOKAMOTO'Sを観る。
よく知らないバンドでしたがメンバー紹介で皆「岡本」って付いてた。
本当に岡本さんたちなのか、ラモーンズやギターウルフみたいなものなのか知りません。。
音のほうは60年代のブリティッシュビートな音。
The BawdiesビートルズならこちらはRolling Stonesって感じでしょうか。
ルースターズの"恋をしようよ"のカヴァーとかしてたので、ルーツはその辺なんでしょう。

ここで一緒に回ってた会社の先輩とお別れ。


岡本's終わりで、Moon StageのOGRE YOU ASSHOLEを見に行く。
すると・・・入場規制で長蛇の列。。。
うわーやっちゃった。
結局中には入れたのは半分ぐらい終わったあとでした。
"ピンホール"とか中で聴きたかったなぁ。
でも"しらない合図しらせる子"とか聴けてよかった。
それにしても不思議な雰囲気のバンドだ。
ヴォーカルの声はかなり特徴的なので好き嫌い別れるかも知れないけど、あのサウンドと声のはまり方がやばいです。
最後の"アドバンテージ"も良かった。


とりあえず、CDJ3日目のレポの前半終了。後半はPart2にて


2009.12.30 COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール 前半 Setlist

・フジファブリック Setlist
01. 銀河 (ROCK IN JAPAN FES.2009)
02. Merry-Go-Round (ROCK IN JAPAN FES.2009)
03. Surfer King (COUNTDOWN JAPAN 07/08幕張)
04. ダンス2000 (ROCK IN JAPAN FES.2006)
05. 地平線を越えて (2006年12月25日/渋谷C.C.レモンホール)
06. TEENAGER (COUNTDOWN JAPAN 07/08幕張)
07. 星降る夜になったら (2007年12月15日/両国国技館)
08. Sugar!! (ROCK IN JAPAN FES.2009)

・凛として時雨 Setlist
01. 鮮やかな殺人
02. 想像のsecurity
03. ハカイヨノユメ
04. DISCOFLIGHT
05. Tremolo+A
06. moment A rhythm
07. JPOP Xfile
08. Telecastic fake show
09. nakano kill you

・GRAPEVINE Setlist
01. 疾走
02. CORE
03. 指先
04. 光について
05. それを魔法と呼ぶのなら
06. Pity on the boulevard

・OKAMOTO'S Setlist
01. Insane Man55
02. Beek
03. The "M" Song
04. まじないの唄
05. 恋をしようよ
06. Run Run Run

・ogre you asshole Setlist
01. ステージ
02. ヘッドライト
03. ピンホール
04. コインランドリー
05. フラッグ
06. しらない合図しらせる子
07. アドバンテージ




【サイト内関連記事】
銀河 / フジファブリック (シングル 収録)
桜の季節 / フジファブリック (1st フルアルバム 収録)
赤黄色の金木犀 / フジファブリック (フジファブリック 収録)
茜色の夕日 / フジファブリック (FABFOX 収録)
記念写真 / フジファブリック (TEENAGER 収録)
フジファブリック×FUJIFABRIC@赤坂BLITZ
Sugar!! / フジファブリック (Sugar!! 収録)
FACTORY LIVE 0411@フジテレビV4スタジオ(フジファブリック、lostage、MASS OF THE FERMENTING DREGS、THE BAWDIES)
tacica ’09三大博物館 @Zepp Tokyo(フジファブリック、TRICERATOPS)
トキニ雨#9@LIQUIDROOM (凛として時雨 / SPARTA LOCALS)
GRAPEVINE@Shibuya-AX
JAPAN CIRCUIT Vol.20 in SHIBUYA-AX
ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.32 -@SHIBUYA-AX
その未来 / GRAPEVINE (d e racin e 収録)
光について / Grapevine (Lifetime 収録)
Grapevine@赤坂BLITZ

version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
The Cribs@赤坂BLITZ(guest:OGRE YOU ASSHOLE)
【同じカテゴリの最新記事】
・観てないけどセットリストだけ

・Nothing's Carved In Stone
01. Moving In SlowーMotion
02. Isolation
03. NOVEMBER 15th
04. The Swim
05. Diachronic
06. Around The Clocks

・SHAKALABBITS Setlist
01. 少年と白い犬
02. PIVOT
03. CAN'T ESCAPE THE CHOCOLATE SYRUP
04. 88 ROYAL SKA
05. Pressure drop
06. RECOVERY
07. ダズリングスープ
08. MONSTER TREE
09. ROLLIE
10. COMEBACK ANYTIME

・Knotllamp Setlist
01. LAST TRAIN 新しい朝
02. Everlasting Stars
03. All may not be real
04. I found it
05. The Limited World
06. ずっと何処かに
07. A Star Tribe

・GOING UNDER GROUND Setlist
01. video killed the radio star(バグルス cover)
02. グラフティー
03. Holiday
04. summer's gone(SxOxU with 田渕ひさ子)
05. Don't want to be alone(SxOxU with 田渕ひさ子)
06. STAND BY ME
07. トワイライト

・トータス松本 Setlist
01. I'M YOUR HOOCHIE COOCHIE MAN
02. HARD TO HANDLE
05. エビデイ
04. ミュージック
05. 明星
06. 夢ならさめないで
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年12月30日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails