<< 『Rolling Stone』が選ぶ2000年代のベストアルバムTOP100 home Sweet Child O' Mine / Guns N' Roses (Appetite For Destruction 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Dance / Techno / House
  3. Trans-Europe Express / Kraftwerk (Trans-Europe Express 収録)

 テクノの生みの親、ドイツはデュッセルドルフにてRalf Hütterラルフ・ヒュッター)とFlorian Schneiderフローリアン・シュナイダー)を中心に結成されたKraftwerkクラフトワーク。ドイツ語読みだとクラフトヴェルク)の'77年の名作『Trans-Europe Express』(邦題:『ヨーロッパ特急』、独題『Trans Europa Express』)のタイトルトラック。国際特急列車TEEのこと。アルバムはドイツで32位、イギリスで49位、アメリカでは119位、シングルは全米67位を記録。

・Kraftwerk - Trans Europa Express (original)


 やはりこの曲を語る上で欠かせないのは、HIP HOPの生みの親の1人(ヒップ・ホップという言葉を命名した人物)、AFRIKA BAMBAATAAアフリカ・バンバータ)の"PLANET ROCK"にサンプリングされているということ。エレクトロファンクといった感じのビートに、フックとなる哀愁のあるメロディ。この反復されるフレーズはすごくヒップ・ホップ的だし、現代のテクノにも通じますね(厳密に言うと、"Planet Rock"のビートは『Computer World』収録の"Numbers")。同じく'77にベルリン3部作の初作『Low』を発表したDavid Bowieデヴィッド・ボウイ)や、そのボウイの盟友Iggy Popイギー・ポップ)の名前が歌詞にでてくるのも注目です。

・Afrika Bambaataa & Soulsonic Force - Planet Rock


 そういや同じくテクノに多大な影響を与えた現代音楽の巨匠Steve Reichスティーヴ・ライヒ)にも『Different Trains』なる作品がありますが、電車走る音というのはかなりインスピレーションを掻き立てるものなんですねぇ。

 アルバム全体を通して1つのコンセプトのもと、曲間がシームレスに繋がっている曲があったりと、最初から最後まで一気に聞くと面白いです。その中でも"Showroom Dummies"とか一足早いNew Waveって感じですごくカッコイイです。

 そして、このたび1974年の傑作『AUTOBAHN』以降、2003年『TOUR DE FRANCE』までの作品がデジタルリマスターされて発売。ジャケットが変わっちゃったのはちょっとあれだけど、音のほうはこれまでとは歴然の差とのことなの要チェックです。

・Kraftwerk - 『Trans-Europe Express』収録曲
1. ヨーロッパ・エンドレス - Europe Endless - Europa Endlos
2. 鏡のホール - Hall Of Mirrors - Spiegelsaal
3. ショールーム・ダミー - Showroom Dummies - Schaufensterpuppen
4. ヨーロッパ特急 - Trans-Europe Express [TEE part 1] - Trans-Europa Express
5. メタル・オン・メタル - Metal On Metal [TEE part 2] - Metall Auf Metall & Abzug
6. フランツ・シューベルト - Franz Schubert - Franz Schubert
7. エンドレス・エンドレス - Endless Endless - Endlos Endlos
  (日本語タイトル - 英語タイトル - ドイツ語タイトル)

【サイト内関連記事】
TOUR DE FRANCE ETAPE 1〜3 / KRAFTWERK (TOUR DE FRANCE SOUNDTRACK 収録)
The Model / Kraftwerk (The Man Machine 収録)
KRAFTWERK@赤坂BLITZ 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Dance / Techno / House ・ comments(0)  
2009年12月16日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails