<< Public/image.FOUNDATION SPECIAL: FREE LIVE SHOW!!!@恵比寿LIQUIDROOM(Metalchicks、MASS OF THE FERMENTING DREGS、神聖かまってちゃん) home mixiミュージック アーティスト別再生回数 my ranking >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 能動的三分間 / 東京事変 (スポーツ 収録)

 椎名林檎率いる東京事変の最新シングル。来年発売予定の4枚目のアルバムにも収録予定。作詞・作曲ともに椎名林檎が手がけており、何気に2006年発表の2nd『大人(アダルト)』以来の林檎曲(前作『娯楽(バラエティ)』では他メンバーの作曲曲のみのため)。東京事変初のオリコンシングルチャート1位を記録。

・東京事変 - 能動的三分間


 "能動的三分間"という曲名どおり、演奏時間はピッタリ3分。ファンキーかつメロディアス。R&Bっぽくもありつつ、ロックで歌謡曲な雰囲気もあるというなかなかカッコイイ曲ですね。シティ・ポップスなんて名付けたくなるような曲です。サビのコーラスを担当するのはギターの浮雲で、林檎との絡みがクールでかっこいいですね。

 歌詞のほうも言葉遊びも含め林檎ワールド全開。てか、3分てカップラーメン作る時間の3分なのね(笑)そんな3分間でヒットランキングについてや、レコードという録音物にこめられた思い的な内容が含まれてたりしてなかなか奥が深かったりしますが。

 やはりこの曲といえば、椎名林檎本人が出演しムーンウォークを披露したグリコの「ウォータリングキスミントガム」のCM。えっ?林檎?って思った直後にムーンウォークっていうなんとも衝撃的な・・・(笑)。児玉裕一が監督をつとめたこの曲のPVではメンバー全員のムーンウォークが見れます。ちょっと亀田誠治が下手な気が・・・。そんな亀田は先日、情熱大陸で売れっ子プロデューサーとして特集されてましたね。あ、ちなみにCMの演出も児玉裕一。

 アルバムのほうも楽しみですね。次はなんてタイトルになるんでしょうか。(追記)ニューアルバムのタイトル『スポーツ』に決定!全国ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」の開催も決定しています。

【サイト内関連記事】
群青日和 / 東京事変 (教育 収録)
透明人間 / 東京事変 (大人 アダルト 収録)
化粧直し / 東京事変 (大人アダルト 収録)
この世の限り / 椎名林檎x斉藤ネコ+椎名純平 (平成風俗 収録)
ありあまる富 / 椎名林檎 (ありあまる富 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年12月12日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails