<< ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@大阪城ホール 初日 10月19日 セットリスト home The Cribs@赤坂BLITZ(guest:OGRE YOU ASSHOLE) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Cheat On Me / The Cribs (Ignore The Ignorant 収録)

 UKはウェスト・ヨークシャー州、ウィクフィールド出身のジャーマン3兄弟によって結成されたThe Cribsザ・クリブス)。Qマガジンに"The biggest cult band in the UK"と評される、そんな3兄弟バンドになんと、元The SmithJohnny Marrジョニー・マー)が加入し制作された通算4枚目のアルバム『Ignore The Ignorant』がリリース。プロデュースはNick Launay。全英チャート8位。

 この"Cheat On Me"は4人組になって初のシングルで全英80位。イントロのたぶんジョニーだと思われるスライドギターの一音でおっ!って思わせられますね。ミドルテンポの楽曲だけに2本のギターの絡みが際立っていてカッコイイです。ギターが2本になったことにより(しかもただ増えたんじゃなくてジョニー・マーだぜっ!?)、音の広がりがでるし、ハード目の曲ではさらにハードに疾走できるし、この加入は正解ですね。アルバムの曲だと"City Of Bugs"とか超カッコイイです。まぁ3人のローファイな音も捨てがたいけど。

 このアルバムにはヨークシャー、ランカシャー、ポートランド、オレゴンの4都市限定の『The Roses Edition』なるものがあるらしい。4箇所とも4人と関係の深い都市で、それぞれのエリアがバラが象徴とされている都市らしい。気になる内容はマンチェスターのThe Ritzで行われたライブ盤とアルバムのレコーディングドキュメンタリーDVD、サイレントフィルムなどが収録されているそうです。

 それにしてもジョニー・マーはつい最近までModest Mouseにいたと思ったら次はクリブスとフットワーク軽いですね。どちらもゲスト参加じゃなくて正式加入しちゃうところろもすごいし。そんな軽さがあの見た目の若さにつながっているのでしょうか。だってジャーマン3兄弟と並んでも全く違和感ないんだもん。。

 そんな4人組になったThe Cribsのライブを明日、赤坂BLITZで観て来ます。モデスト・マウスではアイザック・ブロックという圧倒的なリーダーのビジョンを具現化するため立ち位置だった気がするけど、完全な民主主義だとジョニーも語るクリブスでは果たしてどんなケミストリーを見せてくれるのか楽しみですね。

・The Cribsの楽曲を試聴&ダウンロード⇒The Cribs


【サイト内関連記事】
THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT / THE SMITH (The Queen Is Dead 収録)
THE BOY WITH THE THORN IN HIS SIDE / THE SMITH (The Queen Is Dead 収録)
THE QUEEN IS DEAD / THE SMITH (The Queen Is Dead 収録)
Dashboard / Modest Mouse (We Were Dead Before The Ship Even Sank 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・The Cribs - Cheat On Me
http://www.youtube.com/watch?v=SkJDKdOlUGQ

・The Cribs - Cheat On Me - BBC Radio 1 Live
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2009年10月20日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails