<< ユニコーン 川西幸一50年記念 チョットオンチー栄光の50年 -番外編- なんちゃってGROUND 2009@DRUM LOGOS / DRUM Be-1 10月14日 セットリスト home ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@大阪城ホール 初日 10月19日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. LOUD PARK 09 初日@幕張メッセ9〜11ホール (Judas Priest、Megadeth、Antrax、Arch Enemy 他) 感想&セットリスト

ヘヴィメタルの祭典、LOUD PARK 09の初日に行ってまいりました。
会場は幕張メッセ。

初日の出演者はこんな感じ。

ULTIMATE STAGE
JUDAS PRIEST / ARCH ENEMY / DOKKEN / FIREBIRD / STEEL PANTHER

BIG ROCK STAGE
MEGADETH / ANTHRAX / LOUDNESS / OUTRAGE / BLESSED BY A BROKEN HEART

SANCTUARY STAGE
POISON THE WELL / LYNCH MOB / LED ZEPAGAIN / HIROAKI TAGAWA / FADE / LIV MOON

以下、簡単にですが、感想。

開演時間15分前に会場に着くも入場に手間取り(ほんとクリエイティヴマンの入場整理どうにかしてくれないかな・・・。SMASHじゃこんな混雑ないけどな。。)、
中に入るとBIG ROCK STAGEでBLESSED BY A BROKEN HEARTが演奏中。
メタルというかもうちょいモダンな音でした。
てか、彼らがっていうか、会場の音デカい。
てか、音悪い。
まぁ幕張メッセなので致し方ないけど。。

ブレスト終わりで、ドリンクを引き換えに行き、ついでにドネルケバブで腹ごしらえ。
フェスに行くとどうしてもケバブが食いたくなるんです。。

腹を満たし、喉を潤し、準備万端でULTIMATE STAGEへ。
今回のステージ割は、メイン会場に2つのメインステージがあり、向かって左がビッグ・ロック、右がアルティメイトステージで、フードエリアを挟んで離れにあるのがサンクチュアリステージって感じ。

で、行く前に友人にこれは見ておけって言われたSTEEL PANTHERを観る。
まず一言、楽しい。
80年代ヘアメタルをパロディにしたようなルックス。
ヴォーカルさんがデイブ・リー・ロス的な3枚目な感じもグッド。
ギターとベースが後ろのほうで細かいネタやってるのもウケた。。
曲のアウトロに超時間かけたりして、曲よりもネタ優先な姿勢を見せつつも、音もなかなかかっこイイところがよいね。
ギターの人が、ギターを弾きながらドラムに近づき、バスドラを足で踏み鳴らしながら、パープルやらサバスやら弾いてたのが良かったです。

続いてビッグ・ロックでOUTRAGE
日本のバンドですね。
Led Zeppelinの移民の歌が登場SEで流れ、ちょっとテンションあがった。
爆音で聞くと超カッコイイね(って本題とずれてますが・・)
で、アウトレイジですが、モッシュサークルが巻き起こるほどの盛り上がり。
若干、ヴォーカルの人のルックスが地味でしたが、音は世界レベルでした。

ここで一休み。
フードエリアで友人と合流。
サインブースで先ほどのブレスト〜のメンバーを観る。
その後、裏から出てきたメンバーと友人がばっちりハグしてました。


その後、ULTMATEステージでFIREBIRDを途中から見る。
これまでの出演者とは違い、ブルースを基調としたハードロックな趣。
すみません、急にまったりしちゃって若干眠くなりました。。


お次は隣でLOUDNESS
日本国国家"君が代"にのって登場。
日本が世界に誇るメタルバンドといえば彼らしかいないでしょう。
それにしても高崎晃、すごいルックス…
あやしさ爆発。
なんか他の海外のバンドと比較して全然劣ってないとかそういうレベルの話ではなく、もう別次元のすごさがありましたね。


次は隣でDOKKEN
まぁのちにドン・ドッケンの声が出てなかったとか結構酷評を目にしましたが、やはり一世を風靡したバンドだけあって曲の完成度の高さに驚いた。
個人的には80sのメタルはあまり詳しくないので、原曲との比較がないのが良かったのかもしれないけど。
また、かつてのギタリストであるジョージ・リンチが登場したことがうれしいサプライズ。
リンチ・モブとして別ステージに出演が決まってただけに、もしかしてって思ってたファンもいたとは思うけど、
それでもかなりびっくりでした。


いよいよこの辺からイベントのクライマックスへ。
まずはBIG ROCK STAGEでANTHRAX
最初に書いてしまうと、今日一番良かった。
アンスラックスというと、同日出演のメガデスや2日目のトリのスレイヤーとともにスラッシュ・メタル四天王(残るはメタリカ)と呼ばれるけど、Public Enemyとの共演にも顕著なように、その中でも一番モダンなヘヴィロックに近い音楽性を持ってると思うんですよ。
なので、私のように純粋なメタルファンというよりもどちらかというとオルタナ寄りの趣向を持つ人間にとっては最もアクセスしやすいバンドな気がする。
そんなわけで無茶苦茶かっこよかった。
先述のパブリック・エナミーとの"Bring The Noise"も聞けたし、超満足です。
余談ですが、今年のフジロックでパブリックエナミー版も聞いてるので、1年に2度も聴けるなんて!


大満足のアンスラックスの後は、この後に備えて、軽く腹ごしらえ&トイレ。
フードエリアでハンバーグ丼を一気にかきこみ、お茶を一気飲み。
トイレはSANCTUARY STAGEに一度も行ってなかったのでそこのトイレへ。
(ほんとはLED ZEPAGAINを観にこようか迷ったんですが、ついついDokkenを最後まで観てしまいました。。。)
ついでにLYNCH MOBをチラ見。


そして大急ぎでメインステージ戻り、ARCH ENEMYを観る。
うぉー、超カッコイイ。
そして、アンジェラが美しすぎる…
あんなブロンド美女の口からあんな声がでるなんて、CDで聞いても信じられませんが、生で観ても信じられません。。
隣の巨漢ベーシストが腹話術やってんじゃないの?っていうくらい。
で、声を絞り出しているだけあって、顔が軽く紅潮してて、しかも時たまフッと切ない顔をするところに萌えた。。
って、こんなことばっかり書いてるとただの気持ち悪いファンみたいですね、はい。。


そんなこんなで次はお目当てのMEGADETHさんです。
まぁ彼らのライブは2年前に単独を観てるので、想像通りのカッコよさ。
ギタリストが変わったとしても、やはりデイヴ・ムステインという核が変わらなければ基本的には最高なバンドだと思います。
セットリストのほうも最新作『Endgame』が出たばかりでしたが、そこからだけじゃなくて、基本的な代表曲は大体押さえてあって、ほぼベストヒッツなセットリスト。
やっぱり"Hanger 18"とか何度聞いてもカッコイイ。
ギターの掛け合いがしびれます。
こんなメガデスでもトリじゃないってどんだけすごいんだ今年のラウパは。


で、そんなすごいラインナップのトリを飾るのはメタル・ゴッドことJUDAS PRIEST様です。
名作『British Steel』の発表30周年を記念して世界ツアーしてる最中なので、今日もそのアルバムを中心に。

始まる前からステージにはブリティッシュ・スティールをモチーフにした幕が掛かっており、時間になるとブラック・サバスの"War Pigs"(だっけ?)がかかって、ヴォルテージを挙げたところで幕が落ちライブスタート。

まぁキャリアがある分、メンバーのルックスはだいぶ年季が入ってたけど、音のカッコよさは半端ない。
"Rapid Fire"から始まりアルバムの曲を連発。
「日本ではこの曲が人気あるんだ」的なことを言って始まった"Breaking The Law"のコーラス部分では大合唱が巻き起こる。

Vo.のロブ・ハルフォードは声量は若干落ちたかもしれないけど、ハイトーンが半端ない。
でも、ステージを動き回る歩き方がちょっとお爺ちゃんぽくてウケたけど…

後半は、その他のアルバムから。
最初はずっと後ろの幕(スクリーンだっけ?)にブリティッシュ・スティールのジャケットが飾られてたんだけど、その後は曲に合わせて変えるって感じ。

本編が終わり、アンコールではロブ・ハルフォードがバイクに乗って登場。
おお、かっこよすぎ。

そんな演出が有りつつ、メタルの神は格の違いを見せつけて去って行きました。
ロブが丁寧にお辞儀とかして礼儀正しくてすごくさわやかな気分にさせられました。



それにしても、メタルといえばギターソロとかリフとかなイメージだけど、今日観て思ったのはギターじゃなくて、ドラム、しかもバスドラムが重要な気がしてきた。
今日の出演者のほとんどがツーバスでドコドコやってたしな。


そんなバスドラ祭な一日でした。

以下、セットリストを分かってるだけ。


2009.10.17 LOUD PARK 09@幕張メッセ 初日 Setlist

・Blessed By A Broken Heart Setlist
01. Intro
02. she wolf
03. show me what you got
04. blood on your hands
05. side x side
06. carry on
07. to be young
08. move your body

・Steel Panther Setlist
01. eyes of panther
02. asian hooker
03. fat girl
04. community property
05. solo
06. party all day
07. death to all but metal

・LOUDNESS Setlist
登場SE 君が代
01. Fire Of Spirit
02. Hell Rider
03. Crazy Night
04. Heavy Chain
05. Crazy Doctor
06. In The Mirror
07. アレスの嘆き
08. Like Hell
09. SDI
10. HIT THE RAILS

・DOKKEN Setlist
01. Kiss of deth
02. Breaking the chains
03. The Hunter
04. Just got lucky
05. Dream Warriors
06. Into the fire
07. Alone again
08. 新曲?
09. Tooth and nail (with George Lynch)
10. In my dreams

・ANTHRAX Setlist
01. What Doesn't Die
02. Fueled
03. Caught In A Mosh
04. Antisocial
05. Catharsis
06. NFL
07. Safe Home
08. Room For One More
09. Metal Thrashing Mad
10. Only
11. Bring The Noise
12. Indians

・ARCH ENEMY Setlist
01. intro
02. bury me an angel
03. revolution begins
04. the immortal
05. ravenous
06. beast of man
07. snow bound
08. pilgrim
09. the last enemy
10. I will live again
11. demonic science
12. bridge of destiny
13. nemesis

・MEGADETH Setlist
01. Set The World Afire
02. Wake Up Dead
03. Hangar 18
04. Skin O' My Teeth
05. Head Crusher
06. She-Wolf
07. In My Darkest Hour
08. Tornado Of Souls
09. 1,320
10. Devils Island
11. Kick The Chair
12. Sweating Bullets
13. Rattlehead
14. Symphony Of Destruction
15. Peace Sells
16. Holy Wars 〜 Mechanix 〜 Holy Wars

・JUDAS PRIEST Setlist
01. Rapid Fire
02. Metal Gods
03. Breaking The Law
04. Grinder
05. United
06. You Don't Have To Be Old To Be Wise
07. Living After Midnight
08. The Rage
09. Steeler
10. The Ripper
11. Prophecy
12. Hell Patrol
13. Victim of Changes
14. Freewheel Burning
15. Diamonds and Rust
16. You've Got Another Thing Coming

【サイト内関連記事】
Hangar 18 / MEGADETH (GREATEST HITS:BACK TO THE START 収録)
MEGADETH@中野サンプラザ 感想&セットリスト
Painkiller / Judas Priest (The Best of Judas Priest: Living After Midnight 収録)
Judas Priest@日本武道館


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年10月17日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails