<< ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想 home ユニコーン 川西幸一50年記念 チョットオンチー栄光の50年 -番外編- なんちゃってGROUND 2009@DRUM LOGOS / DRUM Be-1 10月14日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. Reggae / Dub / Ska
  3. Every Tongue Shall Tell / WAYNE JARRETT (BUBBLE UP:Showcase Volume 1 収録)

 1982年発表、WAYNE JARRETTウェイン・ジャレット)の『BUBBLE UP』。NYの伝説的レゲエ・レーベル、Wackie'sワッキーズ)のHORACE ANDYホレス・アンディ)の『DANCE HALL STYLE』と双璧をなす名盤中の名盤です。プロデュースはレーベルオーナーのBullwackieブルワッキー)ことLloyd Barnesロイド・バーンズ)とClive Huntクライヴ・ハント)。

 この"Every Tongue Shall Tell"はそのホレス・アンディのカヴァー。ウェイン・ジャレットのホレスからの影響も大きいハイトーンなのに深い歌声と哀愁のあるサウンドがピッタリ。歌物の前半に後半がダブになっていくショーケーススタイルになっており、ワッキーズ特有の所謂ドンシャリサウンドがばっちり堪能できます。間奏に入るディストーション(ファズ?)の効いたギターがすごく印象に残ります。

 アルバム全編通して本場ジャマイカのReggaeとはまた一味違ったニューヨークのワッキーズならでは洗練された音がたまらないですね。1曲目の"Brimstone and Fire"なんかも超カッコイイのでぜひ!モノクロのジャケットも超カッコイイ。

Wayne Jarrett - Bubble Up: Showcase Volume 1
1. Brimstone And Fire
2. Every Tongue Shall Tell
3. Magic In The Air
4. Bubble Up
5. Darling Your Eyes
6. Holy Mount Zion

Drums : Edmond Sylvester, Jah Scotty
Bass : Harold Sylvester, Umoja & Roy Robertson
Rhythm Guitar : Ras Makonnen, Jerry Harris
Lead Guitar : Jerry Harris
Keyboards : Steppy, Allah, Azul
Horns : Jerry Johnson
Flute : Clive Hunt
Percussions : The Chosen Brothers
Backing Vocals : Wayne Jarrett, The Chosen Brothers

Produced and Arranged : Lloyd 'Bullwackie' Barnes and Clive 'Azul' Hunt
Executive Producer : Horace Brown
Recording Engineer : Prince Douglas Levy
Masterd at Soundwave, NYC



【サイト内関連記事】
Government Land / HORACE ANDY (IN THE LIGHT 収録)
Every Tongue Shall Tell / Horace Andy (Skylarking 収録)
Spying Glass / HORACE ANDY (DANCE HALL STYLE 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Wayne Jarrett Every Tongue Shall tell


・Horace Andy - Every Tongue Shall Tell (Studio One)
カテゴリ : Reggae / Dub / Ska ・ comments(0)  
2009年10月10日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails