<< Tommy Guerrero@duo MUSIC EXCHANGE (w/ Bing Ji Ling) home Bulletproof / La Roux (La Roux 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Spotlight / MUTEMATH (Armistice 収録)

 アメリカはニューオリンズ出身のバンド、MUTEMATHミュートマスMute Mathと表記する時も有り)のシングル曲"Spotlight"。2008年の映画『Twilightトワイライト〜初恋〜)』のサウンドトラック(全米1位)に収録、また、2009年の2ndアルバム『Armistice』(全米18位)にも収録されています。Billboard Hot Singles sales chartで1位を記録。

 「Police ミーツ Radiohead」とも評されるMuteMathのサウンドは、よく練られた緻密な曲構成なのにはじけたポップさをもっていて、この"Spotlight"でもその魅力が前面に出ています。シンプルなリフとハンドクラップにドラムが切り込んできて始まるところからしてかなりカッコイイ曲ですが、性急なリズムに「アーアアアア、アアアアーアー」っていうキャッチーなコーラスが乗っかってさらに加速していく感じが堪らないです。

 前作『Mutemath』収録の"Typical"のビデオでグラミー賞のベスト・ビデオにもノミネートされたことからも分かるように、プロモーションビデオにも力を入れており、この"Spotlight"のビデオも面白いので必見です。

 アルバムにはこの曲や"The Nerve"のような疾走するナンバーから、"Pins and Needles"や"Odds"のようなミドルテンポのナンバー、"Backfire"や"Goodbye"のようなセクシーなヴォーカルが聞ける曲など盛りだくさん。そのどれもがリズムが活き活きとしてカッコいいんだけど、特にアルバムタイトルトラックの"Armistice"、そしてアルバムのラスト曲"Burden"(日本盤にはこの後にボーナストラックがつきます)は白眉。

 ちなみに今作のジャケットを飾る写真は、ニュー・オリンズにある"ルイ・アームストロング・パーク"という場所で撮影されているらしい。そこにある"コンゴ・スクウェア"という場所がJAZZの発祥地として言われているそうです。

 彼らの魅力としてよく語られるのはライブ。私も2008年のSUMMER SONICで見ましたが(今年のサマソニでは見れず…)、最初は「ふーん」って感じで見てた私ですが(すみません。。)、ライブが進むにつれてそのパフォーマンスと音に見事にやられてしまいました。特にヴォーカルのPaul Meanyポール・ミーニー)のショルキーを抱えて暴れたり、キーボードに飛び乗ったりするステージアクションにはやられましたね。そんな彼らの待望の来日公演が決定。ツアースケジュールは以下。ぜひワンマンを体験してみたいと思います!

●MUTEMATH JAPAN TOUR 2009
・09/11/16(月) CLUB DIAMOND HALL(愛知)
・09/11/17(火) 心斎橋CLUB QUATTRO(大阪)
・09/11/18(水) O-EAST(東京)

・MUTEMATH楽曲を試聴&ダウンロード⇒ミュートマス

【同じカテゴリの最新記事】
・MUTEMATH SPOTLIGHT MUSIC VIDEO


・Mute Math - Typical
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2009年09月14日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails