<< Fuji Rock Festival 09 日記 7/27(月) 帰路〜まとめ #フジロック home SUMMER SONIC 2009 初日 備忘録 #サマソニ >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想

夏も勤労しまくりのUNICORNユニコーン)の夏フェス巡業の中でも1,2を誇る規模でのライブとなった、ROCK IN JAPAN FESTIVALのメインステージ、GRASS STAGEでのライブを観てきました。

・ユニコーン以外のアーティストの感想&セットリストは下記
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 3日目@国営ひたち海浜公園 8月2日

今年のロック・イン・ジャパンは、開催10周年のアニヴァーサリー。
10年前にはすでに解散していたユニコーンが、この10周年の大トリを務めるというのはなかなか感慨深いものがありますね。


定時の19:15を7,8分過ぎた頃、サウンドチェックが終わり、スクリーンに10年目を迎えるロッキンフェスの映像が流れ、「残すは後1組」(←だっけ?)という文字とともに、「NEXT ARTIST ユニコーン」の文字が。

そして夏フェスヴァージョンの登場SE、セミの鳴き声(とジャングルっぽい音)でメンバー登場。
背中にそれぞれの頭文字(?)の入ったおそろいの半袖のツナギで。

阿部Bのキーボードの音に導かれ始まる1曲目は"ひまわり"。
これは全国ツアーでもフェスでも不動の1曲目のようです。

ライブでのこの曲の見所は、単独では幕が落ちるとこでしたが、それ以外だと、間奏に入る直前での民生のシャウトとそれに続くギターソロでしょうか。
ここで絶対シャウトするって分かってるのに、毎回感動しちゃうんですよねぇ。

そしてミドルテンポのどっしりとした"ひまわり"から続くは"服部"。
夏フェスヴァージョンのセットリストから登場したこの曲は、皆で合唱できる掛け合い的なコーラスがあってフェス向きですね!
今日はこの曲の途中で民生が歌詞を間違えて(というか、マイクのハウリングみたいなのが起こってそこで調子崩したって感じでしょうか・・・)、演奏中に笑い出してしまうという、これはこれで特別なハプニングがあったり。
曲が終わってからもメンバー皆で笑っているのが楽しそう!

その後の流れも"ペケペケ"(民生+EBI)、"オッサンマーチ"(テッシー)、"BLACKTIGER"(EBI)、"R&R IS NO DEAD"(阿部B)と言うように、各メンバーがボーカルをとるナンバーが続く。
EBIの犬声もグラスステージに響き渡る。

そんなEBIのちょっととぼけた感じのMC(絶対この人、天然ですよね!)をはさんで、後半は一気に代表曲の連打。
("働く男"のイントロの水の音のとこでは一瞬、"キミトデカケタ"かなぁ思ったけど、結局、川西さんヴォーカルの曲はなかったですね)
"WAO!"の定番のカウベルを探すとこでは阿部Bの下ネタが全開でしたね!
それに乗る民生も楽しそう。

って、なんかユニコーンのライブの感想を書くと、メンバーが楽しそうってついつい書いてしますんですが、その楽しそうな雰囲気が見ている側にも伝播してくる感じがこの再結成ユニコーンのライブの見所のひとつかもしれないなぁとふと思ったり。

"ヒゲとボイン"で民生が「ありがとー」と叫ぶので(まぁ彼はありがとうとサンキューはかなり言いますけど・・・)、次は"Hello"をやって終わりかなぁと思っていたら、"大迷惑"へ突入。
ちょっと意表を突かれた。
この前、NANO-MUGENで見たときはやらなかったので、てっきりやるとすればアンコールでかなぁと思ってたので。

もうこの曲で盛り上がるな!っていうほうが無理ってもんで、一気に沸点へ。
ハンドマイクで歌う民生の「イェーイ」って感じのポーズ(←ゲッツみたいな動き)がソロでは絶対にありえない光景。
もちろん大合唱。

そんな大興奮の"大迷惑"の後は、"HELLO"で本編をシメ。
彼らの往年の名曲ほどの知名度はないけれども、初めて聴く人にも一発でその魅力に引き込むことのできる名曲だと思うのですがどうでしょう。
ライブで聴くたびに感動してしまって大変です。

そしてメンバーが去っていく。

しかし、彼らはこの日のトリ。
もちろんアンコール。

メンバーが再び出てきて(EBIがちょっと遅れて出てきた)、メンバー紹介をして、阿部Bと民生がギターを持って向かい合う。
その光景の後に聞こえるのはあのアルペジオ。
"すばらしい日々"。

10周年を締めくくるのにこの曲以上にピッタリな曲なんて思いつきません。
(ま、それは私がユニコーンファンだからってのも大ですが・・・)

まぁとにかく、とても素敵な曲で、ROCK IN JAPAN FES. 2009は終わっていきました。

今日のセットリストはこちら。





【サイト内関連記事】
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009 蘇る勤労 4月1日 感想
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月20日 感想
与える男 / 吉井和哉 (UNICORN TRIBUTE 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
奥田民生 [email protected] LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録) 
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(4)  
2009年08月02日(日)

COMMENT
K    (2009.08.11 Tue 23:49)
>さくさん
管理人のKです。
いつもコメントありがとうございます。
やっぱりフェスでもトリだと違いますね。
しかも10周年を飾る大トリですし。
ブルーレイいいんですね。
ブルーレイプレーヤー持ってないのでほしくても買えません。。。
K    (2009.08.11 Tue 23:47)
>りんごさん
はじめまして、管理人のKです。
こんな駄文ですみません。。。
やっぱりEBIは天然ですよね!
作る楽曲も天然のきらめきに満ちてますし。
さく    (2009.08.04 Tue 18:10)
ロッキンたのしかったな〜。13曲歌うとはビックリでした。民生のちょっと緊張気味(?)のMCも新鮮な感じで。
話は変わりツアーDVDは堪能しつつブルーレイも買っちゃいました…もの凄いキレイですよ!!いままで見えてなかったものが見えてくる感じでした。
りんご    (2009.08.03 Mon 11:19)
はじめまして☆
ロックインジャパンいけなかったのでレポすごくうれしいです♪ありがとうございます!!
EBIくんは私も天然だって思いますw
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails