<< ユニコーン MUSIC ON! TV presents GG09@SHIBUYA-AX 7月19日 セットリスト home 田舎へ行こう! Going Up The Country / 忌野清志郎 (ラフィータフィー 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009@横浜アリーナ 2日目(スピッツ、Ben Folds、HARD-Fi他) 感想&セットリスト

横浜アリーナにアジカン主催のフェス、ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009の2日目に参戦するために行ってまいりました。

2日目の出演者&タイムテーブルは以下。
12:00〜 FARRAH
12:45〜 サカナクション
13:40〜 NADA SURF
14:30〜 THE YOUNG PUNX!
15:20〜 ユニコーン
16:30〜 BEN FOLDS
17:50〜 スピッツ
18:40〜 HARD-FI
19:45〜 ASIAN KUNG-FU GENERATION

個人的には、MANIC STREET PREACHERSのキャンセルはすごく痛かったですが・・・

で、感想・・・といきたいところですが、この日は仕事の都合で、会場に着いたのが15:20。

そして、私にとってUNICORNは別格なので、別記事で。
ユニコーン 感想

というわけで、ベン・フォールズから。
アジカンのメンバーのMCの後、ベンさん登場。
ユニコーンの後に一気に客が引いてしまったので、ちょっとスタンディングエリアの入りは少なめだったけど、そんなこと気にならないくらいよかった。

中腰でピアノを叩きつけるように弾くスタイルは相変わらず。
ピアノ・ベース・ドラムって編成もBEN FOLDS FIVEを彷彿とさせます。
そして、客の乗せ方も上手いですよねぇ。
会場全体でコーラスさせるのも超盛り上がったし。
日本語で歌う"Hiroshima"もやってくれたし。
最後は、ピアノにイスを投げつけて去っていきました。


ベン・フォールズ終わりで、スタンディングエリアは次のSPITZファンが押し寄せてきたので、それと入れ替えるようにスタンドの一番上のほうに移動し、座ってみることに。
途中、飯を購入し、かるく腹ごしらえもすませて。


しばらして、スピッツ登場。
MCで言ってたけど、横浜アリーナでやるのは初めてだそうです。
そういやスピッツって人気の割にはでかいとこでやらないんだよね。
さいたまスーパーアリーナでやったときかなり話題になってたもんね。

で、1曲目は意外にもハードなナンバー""。
おぉロックだねぇ。
てか、終始ベースの人の激しいアクションが面白くてかなりツボでした。

でもやっぱりスピッツといえば、"チェリー"〜"スパイダー"の流れはテンション上がるよねぇ。
特に"スパイダー"は個人的にとても好きなので、これが聞けただけでもよかったです。


スピッツの後は、またまたアジカンのメンバーが出てきてMC。
今回、マニック・ストリート・プリーチャーズがキャンセルになって残念でならないという話を。

そして、映像をなんとか手に入れたので、それを流しますって言って3曲ほどライブ映像を流した。
1999〜2000年の年越しかなんかの彼らの地元ウェールズはカーディフでのスタジアムライブの様子らしい。
その頃って言ったら、もうまさにマニックスが一番乗りに乗ってる時期ですね。

で、流れたのは、"Everything Must Go"〜"Motorcycle Emptiness"〜"A Design For Life"の3曲。
もう鉄板ですね!
あー、ライブ観たかったなぁ。


マニックスの映像の後は、HARD-FI。
そういや、ハード・ファイもベン・フォールズも去年のフジロックで観たな。

私はハードファイは結構好きなんですが、明らかに次のアジカン待ちであろう人でギュウギュウのスタンディングエリアではアウェイだろうなぁって思いつつもライブスタート。
でも意外や意外、結構盛り上がってた。
アジカンファンって音楽好きなんだなぁってなんか嬉しくなった。

そしてそれに答えるようにバンドも熱の入った演奏で、特に"Suburban Knights"辺りで一気に客をつかんで、続く"Hard to Beat"も盛り上がって最後までいい感じでした。
"Stars of CCTV"とかアコースティックなナンバーも予想外の盛り上がりでとてもよかったです。


最後は主催者のアジアン・カンフー・ジェネレーション。
アジカン、初期は結構ライブとか行ってたんだけど、最近はご無沙汰。
最近の曲もほとんど知らない。。。
なので、まぁ今日も期待値もあまり高くなく・・・(というかユニコーン狂なのですみません。。。)

でもやっぱりメインだけあって、盛り上がってました。
かく言う私も初期の曲にはやはり熱くさせられました。

"遥か彼方"とか"君という花"とか。
そして、アジカンで一番好きな"羅針盤"が聴けたので満足です。


ゴッチもMCで言ってたけど、こういう洋楽とか邦楽の垣根のないイベントはぜひ続けて言って欲しいですね。
自分の好きなものしか聴かない人も中にはいると思うけど、知らないものを知るきっかけになってくれれば。


しかし、あのステージ横にあったでっかいパネル(あの鳥だかなんだかわからんロゴのやつ)、あれは要らんと思う。
邪魔で仕方なかったです。
それだけが不満点です。


以下、セットリスト(分かるだけ)

2009.07.20 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009@横浜アリーナ Setlist

・サカナクション Setlist
01. Ame(B)
02. ラストダンス
03. ネイティブダンサー
04. セントレイ
05. アドベンチャー
06. ナイトフィッシングイズグッド

・スピッツ Setlist
01. 今
02. 放浪カモメはどこまでも
03. チェリー
04. スパイダー
05. ガーベラ
06. 8823
07. 俺のすべて
08. 僕のギター

・ASIAN KUNG-FU GENERATION Setlist
01. 夜のコール
02. 稲村ヶ崎ジェーン
03. リライト
04. 羅針盤
05. 絵画教室
06. 夏の日、残像
07. 藤沢ルーザー
08. 遥か彼方
09. 暗号のワルツ
10. 惑星
11. Re:Re:
12. アンダースタンド
13. 君という花
14. 転がる岩、君に朝が降る
---encore---
15. ループ&ループ
16. ワールドワールドワールド
17.新しい世界

【サイト内関連記事】
ネイティブダンサー / サカナクション (シンシロ 収録)
サンプル / サカナクション (NIGHT FISHING 収録)
Brick / BEN FOLDS FIVE (WHATEVER AND EVER AMEN 収録)
楓 / SPITZ (フェイクファー 収録)
夜を駆ける / スピッツ (三日月ロック 収録)
EVERYTHING MUST GO / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
A DESIGN FOR LIFE / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
YES / MANIC STREET PREACHERS (THE HOLY BIBLE 収録)
Peeled Apples / MANIC STREET PREACHERS (JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS 収録)
Hard To Beat / HARD-Fi (STARS OF CCTV 収録)
リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION (ソルファ 収録)
羅針盤 / ASIAN KUNG-FU GENERATION (崩壊アンプリファー 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年07月20日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails