<< フジロック&サマソニ 2009 タイムテーブル発表! home Here I Am (Come and Take Me) / Al Green (Al Green’s Greatest Hits 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. NATSUMEN presents Endless Summer Jam Special Vol.6@代官山UNIT(guest:渋さ知らズ踊舞変)

代官山UNITにNATSUMENの自主企画ライブ・イベント、『Endless Summer Jam Special Vol.6』を観にいってきました。

ナツメンの対バンのお相手は渋さ知らズ踊舞変です。
yudayajazz(DVJ)も)


まずは、渋さ知らズ。
渋さ知らズオーケストラよりは小編成だけど、それでも演奏者だけで10人以上。
さらにそこにパフォーマーも加わって、UNITの狭いステージは人で一杯でした。

メンバーが登場し演奏が始まったところでふと右を向くと、すぐそばの台のとこで全身白塗りで頭にダンボールを被ってパンツしかはいてない男2女2のパフォーマーが登場しビックリ。
近くにいた女性客は若干引いてた・・・

ま、渋さといえばこれだよね。

キャバレーダンサーも登場し、演奏もどんどん熱のこもった激しいものに。
ホーン隊はもちろんかっこいいんだけど、ギターがすごいアグレッシブでかっこよかったです。

最後にリーダーの不破大輔が一言挨拶して、短い曲をやって終了!


渋さが1時間あって、セットチェンジが大体45分くらいで、イベント主催者のNATSUMEN登場。
前から気になっていたのですが、今回が彼らを見るのは初です。

女性のギタリストのAIN(アイン)は最近バンドに復帰(というか今日が記念すべき復帰後初のライブっぽい)とかなんとかで、客席からも「おかえりー」的な声がたくさん飛んでた。
(あ、アインからホインに改名したとかなんとかってニュースを見ました)

そんなアインは登場するなり、客席にタオルをたくさん投げ込んでたけど、あっちゃこっちゃに飛びまくってましたね。。


で、ライブのほうですが、もう圧巻でした。
ギター×2、ベース、ドラム、キーボードに、アルトサックス・テナーサックス・トランペットのホーン3本、全てがフリーキーに暴れまくり。

特にAxSxE(アセ)はギターを振り回しまくって、ギター壊れてたし。
KO1 TSUTAYA(蔦谷好位置)もキーボードこねくりまわしてた。。

MCで「元気な曲としっとりした曲どっちがいい?」
って聞いて、客から
「両方」
って言われたりしてた。


先日見たくるりは両方といわれ2曲ともやったけど、NATSUMENは「元気な曲」を3連発やりました!
"元気な俺達"〜"元気な俺達Part2"〜"元気な俺達Part3"
と。
(実際の曲名は知りません。。)

圧巻の本編を終え、アンコールで1曲。
タイトルは"夏のポケモン"。
(だから実際の曲名は?)


鬼気迫る演奏とMCのギャップがすさまじかった。


とにかく楽しかったです。
でも、現在、耳が痛くて大変です。。。

【サイト内関連記事】
火男 / 渋さ知らズ (渋旗 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年07月01日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails