<< Soy Loco Por Ti America / Gilberto Gil (Soy Loco Por Ti America 収録) home BATTLE FOR THE SUN / PLACEBO (BATTLE FOR THE SUN 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. くるり@Zepp Tokyo くるりワンマンライブツアー2009〜敦煌(ドンファン)〜 感想&セットリスト

くるりのワンマン、『くるりワンマンライブツアー2009〜敦煌(ドンファン)〜』を観にZepp Tokyoへ行ってきました。

今回のツアーではこのゼップ3DAYSに加え、追加公演で6月10日にすでにゼップでやったみたいで、東京はさらに7月に日本武道館でもやるみたいですね。
個人的にくるりはフェスとかで1年に1回くらいのペースで見てるのですが、単独公演は5年くらい前の武道館以来なので、久しぶりです!

では、ライブの感想。

開演時間ちょい遅れくらいで岸田&佐藤とサポートドラムのボボ(?)登場。

ナニがペットボトル並みにでかすぎてズボンのチャックがしまらないという岸田の横縞のロングTシャツからのぞく右手の手首にはサポーターが。
なんか昨日のライブでは手首を気にしていたとか言う噂がチラホラ。

心配になるも、演奏が始まってしまえば全然気にしてない様子で(MCのときとかたまに曲げたりしてたけど)一安心。

最新作『魂のゆくえ』が出たばかりなのでそれ中心。
なのに、シングル曲以外聴いてない。
ごめん、くるり。
でも、楽しかった。

"かごの中のジョニー"が始まる前に、ヒバリがやりまくってどうのこうのと軽く下ネタ入ったMC(というか語り)があったけど、コンセプトアルバムかなんかですか?


でもやはり昔の曲は盛り上がる。
"青い空"では、かなり前で見てたので、ついモッシュに参加してしまった。。

もちろん「こんなーことはー、いいたくーなーいのさー♪」とか口ずさみながら。

それにしても岸田の飄々としていて、かつ変態的なMCはいいなぁ。
とりあえず、岸田はフケがすごくてシャンプーをパンテーンからサクセスに変え、佐藤とボボのロン毛組はメリット派ということが分かった。

てか、岸田さん、30代だからフケが出るんじゃなくて、それはあなたの体質の問題です(笑)

ライブは進み、"さよならストレンジャー"から、「速い曲やります」的なMCからの"トレイン・ロック・フェスティバル"〜"すけべな女の子"の流れはヤバカッタ。

でもそれ以上に、次の"飴色の部屋"のときの照明がよかったなぁ。
虹のような七色の光に包まれたステージと曲がぴったりでした。


開放的なメロディが素敵な"ロックンロール"、シャバダバダな(?)"ホームラン"、そして""ですよ。
やっぱ"虹"いいわぁ。
正直『さよならストレンジャー』からこんなにやるとは思わなかった。
初期の、岸田・佐藤・もっくんのころの雰囲気が大好きな私には堪らない。
ボボもなかなかいい味だしてましたけど。

本編最後は新作から"デルタ"でシメ。


で、一旦下がってすぐライトがついたと思ったら、佐藤社長が1人登場し、物販を宣伝。
さすが社長。
Tシャツは複数枚買えとのことです。
グッズにパンツもあるみたいです。
結局最後は下の方に話が行ってましたが・・・


そんな宣伝の最中に岸田も出てきて、アンコール。

アンコール前半はアコースティックセットで、"魂のゆくえ"〜"夜汽車"。
そして、同じく新作から激し目の曲"リルレロ"をやって、アンコールラストへ。


「後1曲やります」
って言って、客からリクエストを取り、
"ブレーメン派"と"東京派"に分かれた時、ブレーメン派が多少多く、ブレーメンに決まりかけた瞬間、
客の1人の
「両方やって」
って声に反応して、岸田が
「空気の読めない客がいるな。今年の目標は空気を読まないなので、両方やる」
的なこと言って、急遽2曲やりました♪

てか、11年前、高校時代から毎日のように聴いてたNHK-FMの某番組のエンディングで"東京"を聴いて以来、自分にとって、くるりと言えば"東京"というくらい好きな曲。

そして、やはり今日も"東京"は名曲でした。
チェスの盤のようなポロシャツを着た佐藤のコーラスがまた泣かせるくらい素晴らしかったです。

"ブレーメン"も今日のライブを観て好きになりました。
これぞライブの醍醐味ですね。


昔、「すごぞ、くるり」なんてキャッチフレーズがありましたが、「まだまだすごいぞ、くるり」なライブでした。

あ、個人的には岸田は眼鏡の方がいいです。

以下、セットリスト。


2009.06.23 くるり@Zepp Tokyo Setlist

01. LV45
02. 愉快なピーナッツ
03. 太陽のブルース
04. Natuno
05. かごの中のジョニー
06. つらいことばかり (交響曲第九番)
07. 青い空
08. ベベブ
09. 鍋の中のつみれ
10. さよならストレンジャー
11. トレイン・ロック・フェスティバル
12. すけべな女の子
13. 飴色の部屋
14. 七月の夜
15. ロックンロール
16. ホームラン
17. 虹
18. デルタ
---encore---
19. 魂のゆくえ
20. 夜汽車
21. リルレロ
22. ブレーメン
23. 東京

【サイト内関連記事】
ハイウェイ(Alternative) / くるり (ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)
東京 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
WORLD'S END SUPERNOVA / くるり (THE WORLD IS MINE 収録)
BABY I LOVE YOU / くるり (BABY I LOVE YOU 収録)
ばらの花 / くるり (TEAM ROCK 収録)
虹 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
三日月 / くるり (三日月 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年06月23日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails