<< ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録) home ユニコーン 『UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労』 ライブDVD & Blu-ray 発売!! >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. Vlad The Impaler / Kasabian (West Ryder Pauper Lunatic Asylum 収録)

 UKはレスター出身のロックバンドKASABIANカサビアン)が通算3枚目となるニューアルバム『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』(『ルナティック・アサイラム』)をリリース。前作『Empire』に続き、今作も全英アルバムチャート初登場1位を記録しています。プロデュースはDan The Automatorダン・ジ・オートメーター)ことダン・ナカムラ

・Kasabian - Vlad the Impaler


 この"Vlad The Impaler"はアルバムに先駆けて彼らのオフィシャルサイトで2009年3月31日〜4月3日の間フリーダウンロードで発表されていた曲。エレクトリックでヒップホップなアッパーなビートの上をうねるように鳴り響く不穏なギターの音と、Tom Meighanトム・ミーガン)の歌との絡みのかっこいい曲ですね。

 世界に揺さぶりをかけるようなBeastie Boysビースティー・ボーイズ)の古典的なレコードのようなものを目指したとインタビューで語っています。そういった面では、ダンにプロデュースを依頼して正解だったのではないでしょうか。

 ちなみにこの曲のタイトルの"Vlad The Impaler"とはドラキュラ伯爵のモデルとしても有名な「串刺し公ヴラッド」のこと。その伯爵に扮したSergio Pizzornoセルジオ・ピッツォーノ)が出てくるビデオも曲の雰囲気にマッチしてて(ちょっと間抜けですが・・・)面白いです。

 アルバムタイトルにもなっている『West Riding Pauper Lunatic Asylum』とは19世紀イギリスのウエストヨークシャーにあった精神病院の名前から取られており、この病院のドキュメンタリーを観たサージがこの名前を気に入ってタイトルに付けたとか。ビートルズの「サージェント・ペッパーズ」やローリング・ストーンズの「サタニック・マジェスティーズ」っぽい響きにも惹かれたらしい。またアルバムの1曲1曲がその精神病院に入ってるキャラクターを表しているとインタビューで語っています。

 ジャケットの写真は、「精神病院で開かれるファンシーな仮想パーティに出かける身支度をしている様子」を表しており、鏡に映し出されているイメージというのは「現実と非現実との境目を覗き込む」ことを表しているそうです。Amon Düül II'のアルバムのアートワークからもインスピレーションを受けているとのこと。

 "Vlad The Impaler"は1stの"Club Foot"、2ndの"Empire"のようなアルバムの挨拶的なナンバーだとすれば、それ以外の楽曲もバラエティに富んでいます。アルバムの幕開けを飾るハイパーな"Underdog"、ブラック・サバスのようなヘヴィなイントロからエレクトリック・ガレージ・ブルースでも形容できそうな"Fast Fuse"、シンガロングできるコーラスをもつアコースティックな質感を持つ"Thick As Thieves"、1stシングルとして全英3位(UK iTunes chartsでは1位)となった"fire"、そしてアルバムラストを飾るゴスペルのような"Happiness"等、聴き所満載。
"West Ryder/Silver Bullet"にはRosario Dawsonロザリオ・ドーソン)というアメリカの女優も参加しています。

 1st『KASABIAN』で衝撃のデビューを飾り、2nd『エンパイア』でシーンの中心に立ったKASABIANはこの3rdで確実な成長を遂げていると思います。この3rdを聴くと気が早すぎますが、「この次はどんな展開を見せてくれるのだろう?」っていう期待感高まる作品だと思います。

 今年のサマーソニックでは、マウンテンステージでのヘッドライナーとして出演決定している彼ら。初めて彼らのライブを観たのはまだ1stすら発売されていなかった2004年のサマソニ。それから単独1回とフジロックで観て、着実にライブバンドとしても圧倒的な力を見せつけているのは実証済みなので、この3rdの楽曲がどのように鳴らされるかが楽しみですね。

KASABIAN 『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』収録曲
1. "Underdog" 4:37
2. "Where Did All the Love Go?" 4:17
3. "Swarfiga" 2:18
4. "Fast Fuse" 4:09
5. "Take Aim" 5:23
6. "Thick As Thieves" 3:06
7. "West Ryder Silver Bullet" (feat. Rosario Dawson) 5:15
8. "Vlad the Impaler" 4:44
9. "Ladies and Gentlemen (Roll the Dice)" 3:33
10. "Secret Alphabets" 5:07
11. "Fire" 4:12
12. "Happiness" 5:16
13. "Runaway (live)" (Japan only bonus track) 4:09
14. "Cunny Grope Lane" (iTunes pre-order & Japan bonus track) 3:12
15. "Road Kill Café" (Japan only bonus track) 2:39

Special Edition Bonus DVD
1. "Processed Beats" (Live From The Little Noise Sessions) 4:05
2. "Black Whistler" (Live From The Little Noise Sessions) 4:00
3. "ID" (Live From The Little Noise Sessions) 3:59
4. "Me Plus One" (Live From The Little Noise Sessions) 3:06
5. "The Doberman" (Live From The Little Noise Sessions) 5:12
6. "Runaway" (Live From The Little Noise Sessions) 3:45
7. "Thick as Theives" (Live From The Royal Albert Hall For Teenage Cancer Trust) 3:26
8. "Fast Fuse" (Live From The Royal Albert Hall For Teenage Cancer Trust) 4:06
9. "Clubfoot" (Live From The Royal Albert Hall For Teenage Cancer Trust) 4:44
10. "LSF" (Live From The Royal Albert Hall For Teenage Cancer Trust) 7:21
11. "Vlad The Impaler" (Video)
12. "Vlad The Impaler" (The Making Of)
13. "Fire" (Music Film)

Japan Only Bonus CD
1. "Shoot the Runner" (live at iTunes Festival)
2. "Empire" (live at iTunes Festival)
3. "Stuntman" (live at iTunes Festival)
4. "The Doberman" (live at iTunes Festival)
5. "Club Foot" (live at iTunes Festival)
6. "LSF" (live at iTunes Festival)

【サイト内関連記事】
Club Foot / KASABIAN (KASABIAN 収録)
Shoot The Runner / Kasabian (Empire 収録)
Me Plus One / KASABIAN (Empire 収録)
Empire / KASABIAN (Empire 収録)
KASABIAN@ZEPP TOKYO (Guest: CSS) 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2009年06月15日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails