<< ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&&感想&セットリスト home Peeled Apples / MANIC STREET PREACHERS (JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (1990年代以前)
  3. YES / MANIC STREET PREACHERS (THE HOLY BIBLE 収録)

 イギリスはウェールズ出身のロックバンド、MANIC STREET PREACHERSマニック・ストリート・プリーチャーズ)の1994年発表の3rdアルバム『THE HOLY BIBLE』。全英アルバムチャート6位。3人となった次作『Everything Must Go』で国民的バンドに上り詰める前の、4人のマニックスでの頂点を刻んだ傑作です。英国人画家Jenny Saville(ジェニー・サヴィル)によるジャケットのアートワークも印象的。(『Strategy (South Face/Front Face/North Face)』という作品らしい)
 
 この"YES"という曲は、アルバムの1曲目を飾る曲で、特にシングルとしてはリリースされていない曲ですが、個人的には今作で一番好きな曲。

You can buy her, you can buy her
This one's here, this one's here, this one's here and this one's here
Everything's for sale


 という印象的なスポークンワードの後に始まる出だしからカッコイイのだけど、それに続くシンプルなギターに乗せて歌われるあまりにも鋭く現実の暗部を射抜く歌詞にやられた。しかも、サビにかけて言葉に引っ張られるように鋭くなっていくサウンドとジェイムスの歌にも痺れます。ギタリストとしての音楽的な貢献はないのかも知れないけど、Richey Edwardsリッチー・エドワーズ)という稀代のリリシストの思想によってこの音も導かれてるのではないでしょうか。

 解散宣言とともに発表された1st『Generation Terrorists』、そしてその宣言の内容も果たせず、解散することすらしなかった2nd『Gold Against the Soul』、そのどちらもパンクバンド風を装いつつも、メタルやハードロックの要素も感じられる現在まで続くメロディアスでちょっと大仰なサウンドを鳴らす作品でした。

 この『ホーリー・バイブル』では一転、彼らの音楽の原体験ともいえるP.I.L.等に代表されるポストパンクな音に焦点を絞った作品になっていて、暗く思い雰囲気が漂っています(って言ってもメロディセンスは顕在ですが)。翌年の1995年2月1日、アメリカツアーに旅立つ前日(なんかJoy Divisionイアン・カーティスみたいですね・・・)に失踪してまった(ついに昨年2008年11月28日に裁判所により正式な死亡宣告がなされ、その宣言を遺族も受け入れたそうです。。)リッチーの当時の精神状態が強く反映されているのでしょうか。でも、最近のインタビューでベースのニッキーが「ホーリー・バイブルを録音していた時期のリッチーはすごくハッピーでいい状態だった」という旨の発言をしているので、真相は分かりませんが・・・

 上記のようにこれまでの作品とは雰囲気が異なったためか、チャート上はこれまでの最高成績を記録してますが、セールス的には不調だったようです。しかし、10年以上経った現在では様々な雑誌等で行われる「歴史上最も偉大なアルバム」的な投票では必ず上位に顔を出し、2004年には10周年を記念してCD2枚組+DVD『Holy Bible - 10th Anniversary Edition』も発売。マニックスのメンバーにとっても、ファンにとっても「心に残る一枚」になっているのは間違いありません。マニックスの最高傑作だとは決して思いませんが、私にとってもマニックスで一番好きな作品かもしれません。

 そして今年2009年、『Journal For Plague Lovers』で、再び4人のマニックスが帰ってくる。

・MANIC STREET PREACHERSの楽曲を試聴&ダウンロード⇒Manic Street Preachers


●MANIC STREET PREACHERS 『Holy Bible』収録曲
CD 1: Digitally Re-mastered Original Album + Live Tracks
1. "Yes" - 5:00
2. "Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit'sworldwouldfallapart" - 3:39
3. "Of Walking Abortion" - 4:01
4. "She Is Suffering" - 4:43
5. "Archives of Pain" - 5:29
6. "Revol" - 3:04
7. "4st 7lb" - 5:05
8. "Mausoleum" - 4:12
9. "Faster" - 3:55
10. "This Is Yesterday" - 3:57
11. "Die in the Summertime" - 3:05
12."The Intense Humming of Evil" - 6:12
13. "P.C.P." - 3:58

・以下、『Holy Bible - 10th Anniversary Edition』
CD 1続き
14. "The Intense Humming of Evil" - Live - 4:58
15. "4st 7lb" - Live - 4:44
16. "Yes" - Live - 4:30
17. "Of Walking Abortion" - Live - 3:47

CD 2: US mix of album/Demos & Radio Sessions
1. "Yes" - 5:19
2. "Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit'sworldwouldfallapart" - 3:43
3. "Of Walking Abortion" - 4:07
4. "She Is Suffering" - 4:57
5. "Archives of Pain" - 5:30
6. "Revol" - 3:05
7. "4st 7lb" - 5:10
8. "Mausoleum" - 4:13
9. "Faster" - 3:53
10. "This Is Yesterday" - 3:58
11. "Die in the Summertime" - 3:07
12. "The Intense Humming of Evil" - 6:14
13. "P.C.P." - 3:57
14. "Die in the Summertime" - Demo - 2:26
15. "Mausoleum" - Demo - 3:29
16. "Of Walking Abortion" - Radio1 Evening Session - 3:39
17. "She Is Suffering" - Radio1 Evening Session - 4:25
18. Yes" - Radio1 Evening Session - 4:40

DVD
1. "Faster" - Top Of The Pops
2. "Faster" - Butt Naked
3. "P.C.P." - Butt Naked
4. "She Is Suffering" - Butt Naked
5. "4st 7lb" - MTV Most Wanted
6. "She Is Suffering" - MTV Most Wanted
7. "Faster" - Glastonbury '94
8. "P.C.P." - Glastonbury '94
9. "Yes" - Glastonbury '94
10. "Revol" - Reading '94
11. "Faster" - US Video
12. "Judge Yr'self" - Video
13. "Yes" - New film (made by Patrick Jones)
14. "Band Interview" (30mins)

【サイト内関連記事】
Peeled Apples / MANIC STREET PREACHERS (JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS 収録)
EVERYTHING MUST GO / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
CARDIFF AFTERLIFE / MANIC STREET PREACHERS (LIFEBLOOD 収録)
A DESIGN FOR LIFE / MANIC STREET PREACHERS (EVERYTHING MUST GO 収録)
Your Love Alone Is Not Enough / Manic Street Preachers (Send Away the Tigers 収録)
Death Disco / Public Image Ltd. (Metal Box 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Manic Street Preachers - Yes


・Manic Street Preachers - Yes (Glastonbury 1994)
カテゴリ : UK Rock (1990年代以前) ・ comments(0)  
2009年06月02日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails