<< ユニコーン ツアー 2009 蘇る勤労@広島グリーンアリーナ 4月28日 セットリスト home GOLD / bonobos (オリハルコン日和 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. THE BACK HORN@JCB HALL 「KYO−MEIツアー」〜創造のパルス〜 感想&セットリスト

水道橋(後楽園?)のJCB HALLにTHE BACK HORNザ・バック・ホーン)のライブを観にいってきた。

私の初JCBホールです!

昨年リリースのアルバム『パルス』を引っさげての、バックホーン史上最長の52本にも及ぶ「KYO−MEIツアー」〜創造のパルス〜のツアー最終日です。

バックホーンは結構好きな曲が多いし、イベント等でライブは何度か観てるのですが、単独公演は観たことがなかったので見に行ってきました。

開演時間を15分ほど過ぎた頃に暗転し荘厳なSEがながれるなかメンバー登場。
1曲目は"世界を撃て"。
『パルス』の1曲目です。

曲が始まると前方に詰まる客。
私もその流れにのって前へ。
そして、年甲斐もなくモッシュに参戦。
(ま、すぐへばってやめたけど・・・)
「世界を撃て」的に振り上げる手の人差し指を突き出してる人多数。

続く2曲目も『パルス』から"グラディエーター"をやって、シングル曲"ブラックホールバースデイ"へ。
今日最初のピーク!

ここでドラムのマツの「今日も素晴らしい『パルス』を生み出して帰ろうと思います」というMCがあり、"白夜"へ。
バックホーンといえば激しいバンドってイメージが強いけどこういったミドルテンポの曲が個人的には大好きです。
「白夜」ばりにうっすら明るくなる白い照明もかっこよかった。

続く「オーオオー、オオーオーオーオー」ってコーラスが盛り上がる"フロイデ"の後は、中盤のクライマックスとなった『人間プログラム』収録の"アカイヤミ"。

カオティックな情念渦巻く演奏に、山田将司の絶唱。
曲の最後にメンバーが壊れだし、栄純が将司にギターを渡し、マイクで叫びまくった後、ステージから客席へダイヴ!
その間、将司がギター弾いてた。

そんな絶頂の後も畳み掛けるように"人間"〜""と攻撃的に続き("罠"のサビがかっこよかった!)、"生まれゆく光"へ。
さっきまでモッシュしてた人も身動きせずに聞き入ってた。

"生まれゆく光"の後は長めのMCタイム。
今回のツアーでは普段やらないこととして長めのMCをやってるらしい。
マツがメンバーに問いかけると、マイクを使わずに身振りで答えて、
「なんでマイク使わんの?」
って突っ込まれてた。
後、ベースの岡峰に栄純が
「なんでギター持たずに仁王立ちしてんの?」
って突っ込まれてたのにウケた!

そんなグダグダのMCの後は、""をやって、待ってましたの"サニー"。
私が始めて彼らを知ったきっかけになった曲。
彼らのメジャーデビュー曲で、当時頻繁にSpace Shower TVで流れてたのを思い出す。
スカ超のAメロのキャッチーさと、魂を吐き出すように歌う姿は衝撃的でしたね。
「大きな手 僕たちの 心奪って消えてった♪」
って歌詞のとこで皆、手のひらを掲げていたのも感動的。

そして、イントロのギターのメロが印象的な""の後は、本編最後、最大の瞬間風速を記録した定番の"コバルトブルー"。
もりあがらないわけがないって感じでしょうか。

嵐のような演奏が終わり、本編終了。
もちろんアンコール有り。
しかも、最終日だからか2度も。

1度目は今ツアー定番の"無限の荒野"と""。
そして、ダブルアンコールへ。
バラードナンバー"泣いている人"と、最後は再び『パルス』から"覚醒"で終了。

最初のほうでマツも同じようなこと言ってたけど、Vo.の将司の「やっとこの『パルス』っていうアルバムが今日のライブで本当の意味で完成したんだなと思っています」っていうMCがありました。

ライブを通してオーディエンスとつながることで成り立ってるバンドなんだなぁと思った。
ちなみに会場では30代後半〜40代と思しきファンが多かったのが印象的でした。

以下、セットリスト。

2009.04.29 THE BACK HORN@JCB HALL SETLIST
01. 世界を撃て
02. グラディエーター
03. ブラックホールバースデイ
04. 白夜
05. フロイデ
06. アカイヤミ
07. 赤い靴
08. 人間
09. 罠
10. 生まれゆく光
11. 蛍
12. サニー
13. 声
14. コバルトブルー
---encore1---
15. 無限の荒野
16. 刃
---encore2---
17. 泣いている人
18. 覚醒

【サイト内関連記事】
コバルトブルー / THE BACK HORN (ヘッドフォンチルドレン 収録)
夢の花 / THE BACK HORN (ヘッドフォンチルドレン 収録)
GO!GO!7188 徹子のHairファイナル@日比谷野外音楽堂(guest:The Back Horn、フラワーカンパニーズ、凛として時雨、ミドリ)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年04月29日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails