<< You Haven't Told Me Anything / KEANE (Perfect Symmetry 収録) home Easy Living / Clifford Brown (Memorial Album 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. KEANE@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト

新木場のSTUDIO COASTに、UK出身の3人組KEANEキーン)の来日公演を観に行ってきました。
以前、フジロック'04でちょっとだけ見たけど、ちゃんと見るのは初。

特に、昨年出た3rdアルバム『Perfect Symmetry』が個人的に大ヒットだったので、このタイミングで見なければ!ってことで。

それにしても、過去3作すべて全英1位で、ここ2作はUKバンドとしては珍しく全米TOP10入りと、欧米での人気はアリーナやスタジアムクラス。
そんなバンドをスタジオ・コースト規模で見れるなんて。

で、ライブ。
開演時間を15分ほど過ぎた辺りで暗転し、メンバー登場。
バックには3rdのジャケットの「Perfect Symmetry」といいつつ思いっきりアシンメトリーな模様の幕が掛かる中、
ヴォーカルのTom Chaplin(トム・チャップリン)、キーボードのTim Rice-Oxley(ティム・ライス=オクスリー)、ドラムのRichard Hughes(リチャード・ヒューズ)の3人に加え、サポートのベーシストの人の4人で。

1曲目は3rdから"The Lovers Are Losing"。
トムがギターを弾きながら歌うのは、ライブならではですね。
でも、若干ギターの音は小さめかな。

バンドのメインソングライターで、Coldplayのクリス・マーティンにコールドプレイへの参加も要請されたこともあるティムは、
中心人物ではあるもののフロントマンの役割はトムに任せ、演奏者として徹してたけど、
彼の体全体大きくリズムを取りながらキーボード弾く姿はライブの勢いをよくあらわしててましたね。

ドラムのリチャードはさらに寡黙にドラム叩いてたけど、結構複雑なリズム叩いてるのを生で見て新たな発見でした。

そして、サポートのベースの方(どなた?)は、ベース以外にもキーボードやパーカッションにコーラスと大活躍。
キーボード弾きながらタイコ叩いたりもしてましたね。

セットリストの方は出だしが3rdからの1stシングルだったので、3rd中心かなぁと思ったら、結構満遍なく(若干2ndの曲が少なかったですね)やりました。
アッパーな曲の多い3rdに比べ、1st、2ndの曲は美メロを浪々と歌い上げるのかと思いきや、意外とトムがステージを右に左にと動き回り、手を上に掲げたりアクションが大きくてビックリ。
すごく汗かいてたし。

ライブ中盤には、個人的に待ってましたの"Spiralling"。
この曲の"Hooo!"ってとこは絶対ライブで盛り上がるはず!と思ってたら、やっぱり盛り上がった。
ティムとベースの人のコーラスに合わせて、会場もそこはみんな"フーーー"と合唱。

そこでいったん盛り上がった後は、トム以外のメンバーがステージを去り、弾き語りで"Your Eyes Open"。
緩急の付け方が絶妙です。

3rdで個人的に一番好きな"You Haven't Told Me Anything"もやってくれた。
イントロの部分で打ち込みっぽい始まり方になってて「おっ!かっこいいじゃん」って思ったんだけど、トムのギターの音がほとんど聞こえなくて、全体的にはちょっと残念だったかな。
もう一度、別の場で聞きたいです。

終盤、"Perfect Symmetry"の後は、名曲"Somewhere Only We Know"。
当然のごとく会場中の大合唱。
途中、客だけに歌わせる場面も。

そして立て続けに"Crystal Ball"をやって本編終了。

アンコールは3曲。
昨日の大阪はBIG CAT公演よりは"Better Than This"の1曲多かったようです。

最後の"Bedshaped"の美しさといったら筆舌に尽くしがたいものがありましたね。
ここでももちろん会場の合唱がありました。

ライブ中、トムが「夏にまた帰ってくる」的なことを言ってたと思ったら、今年のサマソニに登場することが決まったそうです。
前回のサマソニでは諸事情により来日したのにドタキャンになってしまったので、ぜひリベンジを果たしてほしいですね。

以下、セットリスト。

・2009.04.24 KEANE@新木場STUDIO COAST Setlist

01. The Lovers Are Losing
02. Everybody's Changing
03. Bend And Break
04. Nothing In My Way
05. Again And Again
06. This Is The Last Time
07. Spiralling
08. Your Eyes Open (Tom solo)
09. Try Again
10. You Haven't Told Me Anything
11. Leaving So Soon?
12. You Don't See Me
13. Perfect Symmetry
14. Somewhere Only We Know
15. Crystal Ball
---encore---
16. Better Than This
17. Is It Any Wonder?
18. Bedshaped

【サイト内関連記事】
Somewhere Only We Know / KEANE (HOPES AND FEARS 収録)
Spiralling / KEANE (Perfect Symmetry 収録)
You Haven't Told Me Anything / KEANE (Perfect Symmetry 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年04月24日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails