<< ユニコーン ツアー 2009 蘇る勤労@神戸国際会館こくさいホール 4月11日 セットリスト home Deep Purple / Yngwie Malmsteen@東京国際フォーラムホールA 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)

 UNICORNユニコーン)、再結成第1弾アルバム『シャンブル全曲紹介、お次はアルバムの1曲目を飾る曲、"ひまわり"。作詞作曲はキーボードの阿部Bこと阿部義晴ヴォーカル奥田民生によるナンバー。

 阿部Bの荘厳なキーボードに導かれて始まりそこにアコギのストロークが加わり、民生の歌がゆっくりと始まる曲。まさに太陽のようにほっこり暖かい歌詞と、後半に掛けて徐々に盛り上がっていくサウンドがいいですね。しかし、あのユニコーンが16年ぶりの再結成第1弾アルバムの1曲目を飾る曲としては、ミドルテンポで徐々に盛り上がるこの曲は結構意外な選曲だと思った人も多いのではないでしょうか。

 16年間の不在の間、世間的にUNICORNと言えば、"大迷惑"と"すばらしい日々"(と"Maybe Blue"もかな?)のイメージと、後はなんかいろいろ面白いことをやってたバンドって印象が強かったと思う。なので、復活第1弾シングル"wao!"のような即効性のある楽曲を1曲目に持ってくると思った人の期待をサラッとかわして、こんな"良い曲"を選んだあたり、今回の再結成の本気度がうかがえるんじゃないかと個人的には思います。

 ちなみに、この曲は1曲目なんだけど、アルバムラストを飾る同じく阿部B作の"Hello"からリピートして聴くという流れがたまらなくイイです。

ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
シャンブル 各曲レヴュー

【同じカテゴリの最新記事】
・ユニコーン - ひまわり

果てしなく 続くような
世知辛い 世の中を イェーイ
半分と どれくらい
僕達は 走ったか イェーイ

雲は晴れ ネコも来た あくびする

今日の そんな 事が 今の
君と 僕の 全て

わがままを 言い合って
一言に 涙した イェーイ
やさしさに 触れ合って
笑っただヨゥー しわになるクライ イェーイ

ぼんやりと 太陽みる ひるねする

風が ふいて 道が できて
南 向いた ひまわり
今日の そんな 事が 今の
君と 僕の 全て
君と 僕の 全て

【サイト内関連記事】
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
与える男 / 吉井和哉 (UNICORN TRIBUTE 収録)

奥田民生 [email protected] LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録) 
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2009年04月12日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails