<< Paul Weller@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト home Black Hearted Love / PJ Harvey & John Parish (A Woman a Man Walked By 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. PUNKSPRING 09@幕張メッセ(Bad Religion、SUM41、NOFX、THE DAMNED他) 感想&セットリスト

幕張メッセへ、春フェスとしてすっかりおなじみになったイベント、PUNKSPRING 09に行ってきました。
パンクスプリングに行くのは2006年、2008年に続いて3度目です。

そんなパンスプの2009年の出演者は、
RED STAGE
SUM 41 / THE HIVES / THE DAMNED / LESS THAN JAKE
9mm Parabellum Bullet / MINDLESS SELF INDULGENCE
MARKY RAMONES BLITZKRIEG

BLUE STAGE
NOFX / BAD RELIGION / ザ・クロマニヨンズ
Vo.細美武士/Gt.masasucks/Ba.ウエノコウジ/Dr.柏倉隆史/Key.堀江博久
RISE AGAINST / MADINA LAKE / opening act:knotlamp

GREEN STAGE
GOOD 4 NOTHING / ザ50回転ズ / ENTER SHIKARI
THE FLATLINERS / MISERY SIGNALS / THE BLACKOUT
RUNNER RUNNER / REDEMPTION 97 / ORESKABAND
opening act:SiM

以下、感想。


会場である幕張メッセに13時前に到着。
リストバンド交換と入り口が別というちょっと分かりにくい状況の中入場。

で、会場に入るとレッドステージで、偉大なるパンク・レジェンド、RAMONESラモーンズ)の2代目ドラマー、マーキー・ラモーン率いるMARKY RAMONES BLITZKRIEGが始まってた。
名曲"Sheena is Punk Rocker"の演奏中で、その後も怒涛のラモーンズナンバーのオンパレード。
全てがパンク・クラシックス。
もりあがらないわけはなく、早速モッシュサークルまで出来上がってました。
マーキー以外のメンバーがどなたか分かりませんが、音はなかなかかっこよかった。
ヴォーカルの人は客席に降りてって盛り上げるし、何よりベーシストの女性がカッコよかったです。
最後は、もちろん「ヘイ・ホー・レッツゴー!」の掛け声とともに、"Blitzkrieg Bop"で終了。
終演後もしばらく客の「ヘイ・ホー・レッツゴー!」の掛け声が止まなかったのは感動的でしたね。

ここで簡単に今年のパンクスプリングのステージの説明。
メインステージとなるレッドステージとブルーステージが横に並んだ形で、その後方に仕切られた空間があり、そこにセカンドステージ的なグリーンステージがある感じでした。

そして、レッドとブルーは交互にライブが始まるため、それぞれ待ち時間が5分くらいで次から次へとサクサクライブが観れる感じ。

マーキー・ラモーンの後は、ドリンクチケットで酒を引き換えて、ブルーステージ後方で軽くMADINA LAKEを見る。
普通にカッコよかったです。

マディーナ・レイクが終わり、グリーンステージにも行ってみようってことで、REDEMPTION 97をチラ見。
スカコアっぽい感じ。
ヴォーカルの人どっかで見たことある気がしたけど、あの人ってひょっとしてPOTSHOTにいた人?

ちょっとだけグリーンを見た後は、再びレッドに行って、後方で座りながらMINDLESS SELF INDULGENCEを。
ヴォーカルの人がすご〜く怪しい雰囲気をかもしだくりまくりでした。

次はブルーで、前から気になってたRISE AGAINST
おぉやっぱりカッコイイ。
が、さっき飲んだお酒がちょうどよく回ってきて、ちょっと眠くなってしまいました。
ごめんなさい。。

その後のレッドの9mm Parabellum Bulletは邦楽の若手注目バンド。
初めてライブ観たけど、ごめんなさい、あんまり私の趣味ではないです。
メロディとか歌詞が何故か笑えてしまう・・・

次も邦楽。ブルーでVo.細美武士/Gt.masasucks/Ba.ウエノコウジ/Dr.柏倉隆史/Key.堀江博久
バンド名はまだないのかな?活動休止中のELLEGARDENのVo,細美の新バンド。
エルレTシャツ着てる人結構いましたね。
個人的にはエルレには思い入れゼロなんですが、Thee Michelle Gun Elephantとtoeが大好きなので、ウエノと柏倉のリズム対の組み合わせにはテンション上がった。
堀江さんも結構好きなバンドとかに参加されてる方なので知ってますが、ギターの方はどなたでしょう?
ちなみに楽曲の方は細美色が強いかな。この後どう展開するかは楽しみですが。

その次、レッドのLESS THAN JAKEは後方で座って休みながら鑑賞。
大きなモッシュサークルをつくれ!的なことMC言ってた。
日本語でMC(たぶん下ネタ)を言ってたけど、私はほとんど聞き取れませんでした。。。

ここから私のパンスプはメインの流れへ。
ブルーでザ・クロマニヨンズ
ヒロトとマーシーの鉄壁のロックンロール。
「近くからチンケなミサイルが飛んだけど、ロックロールはそんなものと比べ物にならないくらい破壊力があって、日本だけじゃなくて、地球を破壊できる」
っていう時事問題を含んだカッコイイMCもあったりして、やっぱすげぇなと。
この2人が組んでる限り、バンドは変わってしまっても、本質は変わらないで、常に最高なロックンロールを聞かせてくれる気がします。

日本のロック代表の後は、パンクのオリジネーターの1つTHE DAMNED
出演者に名を連ねたときはうれしかったけど、直前に「ダムドのヴォーカリスト、デイヴ・ヴァニアンが来日中止」って発表されたときの落胆たらなかったね。。
が、しかし、ギターのキャプテン・センシブルが歌うことになったライブは予想を裏切って超かっこよかった。
何せ1曲目から"Love Song"って反則過ぎな始まり方をして、当然"Neat Neat Neat"もやって、最後は"New Rose"(キーボードの人のダンスが良かった♪)〜"Smash It Up"という怒涛のセットリスト。
肝心のキャプテンの歌の方もイケてた。
以前サマソニで来日したときに観たけど、そのときのデイヴの歌は少しメロウな歌い方だったんだけど、今回のキャプテンはもっとパンキッシュな感じがして曲と意外にマッチしてた気がします。
後、キャプテンの「エビス(ビール)オイシイ、バドワイザー、キタナイ(マズイの間違い?)」とか、「(ノドを指差して)イタイイタイnotクサイ」っていう日本語のMCも受けた。
そして、最後にパンツ下ろしてケツ出して帰ってったとこが相変わらずでしたね♪

そんなオリジナルパンクを見せ付けられた後は、現在のパンクの礎を作ったバンドBAD RELIGION
第1回目のパンスプのヘッドライナーでしたね。
で、今回も貫禄のステージ。
"21 century digital boy"から始まって最後の超名曲"American Jesus"までダレることなく。
途中、日本で初めてやる曲とか言って新曲もやりましたね。
後半、"Generator"の時に、急に前の方の客が後ろに下がってきたと思ったら、その前方で巨大なモッシュサークルができてました。
あ、いつも思うけど、グレッグ・グラフィンっていい声してますね。

次はレッドでTHE HIVES
バッド・レリジョン終わりで皆疲れてたか、スルスルと前の方に行けたのでちょい右よりの最前列近くで。
"Walk Idiot Walk"で始まったライブはいきなりキレキレ。
そろいの黒のスーツもカッコイイ。
ギターの人側で見たけど、あの人超面白いね。
Vo.のペレ以上に釘付けになっちゃいました。
あ、ペレって見るたびに髪の色が違う(黒→金→茶)けどほんとは何色なんでしょう?
後、ドラムの人がスティックを上に投げてそれをキャッチし損ねるたびに客席にスティックを投げまくってたのにはウケたな。

音だけでなく視覚的にも楽しかったハイヴスの後は、NOFX
こちらも鉄板、楽しくないはずがない。
個人的にはあんまり曲とタイトルが一致してないのですが、どの曲も楽しいので問題無しです。
ファット・マイクのMCも私のつたないリスニング能力でも分かるようなくだらないこと言ってましたね。
最後、終わった後にミュージカルみたいな音楽に合わせて皆でふざけあったりと、終始FUNな空気を出してました。

そして、いよいよ今年のパンクスプリングのヘッドライナーSUM 41
ライブ観るのは初。
前サマソニに来たときは、彼を見ないでダムドを観たのを覚えてる。
ちなみに彼らはデビュー前にNOFXのカヴァーバンドもやってたらしい。
ライブのほうはいきなり"Hell Song"でスタート。
あまり知らない私でも聞いたことのある代表曲を連発してくれました。
鉄板の"Still Wailting"で盛り上がりまくった後は、Vo.のデリックがドラムを叩き、ドラマーが歌を歌って終了。
アンコールはなかったです。

今年のパンスプはダムド〜バッド・レリジョン〜ハイヴスの流れが最高でした。
Bad Religionと時間が全く被ってEnter Shikariが観れなかったのだけが心残りです。

以下、セットリスト。

・Bad Religion Setlist
1. 21st Century (Digital Boy)
2. New Dark Ages
3. Do What You Want
4. Anesthesia
5. Before You Die
6. I Want to Conquer the World
7. Los Angeles Is Burning
8. Let Them Eat War
9. Punk Rock Song
10. Requiem for Dissent
11. Overture〜Sinister Rouge
12. Sorrow
13. Generator
14. Infected
15. American Jesus

【サイト内関連記事】
PUNKSPRING 06@幕張メッセ(Bad Religion、Zebrahead、311、MXPX他)
PUNKSPRING 08@幕張メッセ(Rancid, Pennywise, Buzzcocks他) 感想&セットリスト
American Jesus / Bad Religion (Recipe for Hate 収録)
No Direction / BAD RELIGION (ALL AGES 収録)
LOVE SONG / THE DAMNED (MACHINE GUN ETIQUETTE 収録)
New Rose / THE DAMNED (DAMNED DAMNED DAMNED 収録)
Still Waiting / SUM 41 (DOES THIS LOOK INFECTED? 収録)
PUNKSPRING 2017@幕張メッセ(The Offspring、Bad Religion、NOFX 他) 感想&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年04月05日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails