<< New Rose / THE DAMNED (DAMNED DAMNED DAMNED 収録) home GOD / JOHN LENNON (JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. British Rock
  3. MOTHER / JOHN LENNON (JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND 収録)

 1970年、The Beatles解散後初めてリリースされたJOHN LENNONジョン・レノン)のソロアルバム『JOHN LENNON/PLASTIC ONO BAND』(邦題:『ジョンの魂』、全英8位、全米6位)のオープニングを飾る曲。プロデュースは、ビートルズのアルバム『Let It Be』も担当したフィル・スペクター

 "MOTHER)"とシンプルでダイレクトなタイトルのこの曲は、鐘の音とその余韻から始まる荘厳なイントロから、"Mother, you had me but I never had you"(母さん、僕はあなたのものだったけど、あなたは僕のものではなかった)という衝撃的な独白で歌いだされる曲。盟友RINGO STARRリンゴ・スター)のシンプルなドラムに、これまたシンプルなピアノで切々と求めても得られなかった両親への思いを歌っています。特に最後の、"Mama don't go, Daddy come home"の部分は泣けますね。

 ちなみにレノンが物心つく頃には父フレッドは失踪しており、母ジュリアは別の男性と同居、ジョンは伯母ミミの元で少年時代をすごしています。そして、ジュリアはジョンが10代の時に交通事故死しており、後にジョンは「母を二度失った」と語っており、そのショックの大きさは計り知れないものがあります。あのPaul MacCartneyポール・マッカートニー)ですら、その母の死に関しては触れることができなかったそうです。

 この"Mother"はアメリカのみでシングルとしても発売。シングルではアルバムとは別テイクが使用されています。またアメリカのラジオ局では、「狂気じみている」との理由で放送禁止に指定され、その影響もあり全米ビルボードチャートでは最高43位止まり。

 このアルバム『ジョンの魂』は、この曲のほかにもジョンのその当時の心境が赤裸々に語られている歌詞が目立ちます。そこには、アーサー・ヤノフ博士による「プライマル・スクリーム」療法を受けていたことが大きく関係しています。(プライマル・スクリームとは、人間心理の奥深くに潜む苦痛を呼び覚まし、幼少期の記憶にまで遡って、すべてを吐き出すという治療法)

 そして、このアルバムは"Mother"と対になる曲"My Mummy's Dead母の死)"で締めくくられます。カセットテープに録音された音源だという約1分の短い曲で、マザー・グースの"Three Blind Mouses"のメロディに乗せて「僕の母さんは死んじゃった。」ともう他に解釈のしようがないフレーズ終わります。現行のCD等ではこの曲の後にボーナストラックが入ることが多いですが、ほんとに余計な事だと思います。

・JOHN LENNONの楽曲を試聴&ダウンロード⇒John Lennon



【サイト内関連記事】
COME TOGETHER / JOHN LENNON (LIVE IN NEW YORK CITY 収録)
TOMORROW NEVER KNOWS / THE BEATLES (REVOLVER 収録)
I'm Only Sleeping / THE BEATLES (REVOLVER 収録)
YELLOW SUBMARINE / THE BEATLES (REVOLVER 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・JOHN LENNON / MOTHER
http://www.youtube.com/watch?v=85rPsIEHkyU

・John Lennon in Madison Square Garden / Mother


・桑田佳祐 Keisuke Kuwata 弾き語り生歌 John Lennon - MOTHER
カテゴリ : British Rock ・ comments(2)  
2009年03月29日(日)

COMMENT
K    (2009.04.03 Fri 20:38)
>ho ericさん
初めまして管理人のKです。
コメント(応援ポチも)ありがとうございます。
私はジョンがなくなったときはまだ1歳とかなので全然リアルタイムでは知らないのですが、やっぱり全世界に衝撃が走ったんでしょうね。
でも、いまでもho ericさんのように思い続けている方が多く居るのはすごいことだと思います。
ho eric    (2009.03.31 Tue 14:49)
はじめまして、ブログ村からやってきました。
レノンは永遠に私達の心のなかで生き続けています。もう亡くなってから30年近くなりますね。マザーも好きな曲のひつとです。それでは
。(応援ポチ)
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails