<< EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX@SHIBUYA-AX 「live tour “Station”」 感想&セットリスト home オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. レミオロメン@日本武道館 「TOUR 2009 “風のクロマ”II」 感想&セットリスト

レミオロメンのアリーナツアー、TOUR 2009 “風のクロマ”の日本武道館公演の2日目に行ってきました。
ツアータイトル通り、最新作『風のクロマ』を引っさげての、そしてベスト盤『レミオベスト』をリリースしたばかりというタイミングのライブです。

個人的には、レミオロメンのライブを観るのは、サマソニ07でチラっと見て以来、ガッツリ見たのだと2005年のZEPP TOKYO以来です。
ちなみに武道館だと2005年3月9日初武道館公演を見て以来。
まだ『フェスタ』すら出してなかった時代に、下北のClub 251で見て以来、しばらく追っかけのごとくライブ観てたけど、"粉雪"でブレイクしてからはサマソニのみか。。
(ちなみに新宿LIQUID ROOMで神宮司が脱いで投げたTシャツをゲット&その後握手してもらったことあるのが自慢です♪)


前置きが長くなったけど、ライブ。

ほぼ定刻どおり、客電が落ちスクリーンにアニメーションが映し出されて、メンバーが登場。
そして1曲目は『風のクロマ』から"リズム"。
巻き起こる手拍子。
なんか手拍子が鳴るようなライブに最近行ってなかったので、逆に新鮮。

"ランデブータンデム"の後は、待ってましたの"雨上がり"。
まぁ正直、レミオロメンは初期が好きなもので。
(ここ最近の曲はあんまり聴いてないです。。。)
これも客が皆そろって腕を前後に振る様が圧巻。

ここで初MC、メンバー紹介。
今回はキーボードとギターで1人ずつサポートの人が参加。
キーボードの皆川さん(?)は4年前の武道館からいる人だけど、ギターの人は今回のツアーかららしい。
正直、スリーピースでヴォーカルの人が弾くギターが個人的には好きなので(例:Blankey Jet City、トライセラトップス、GO!GO!7188)、ちょっと残念。
藤巻のギターも好きだったんだけど、サポートがいるのでちょっと物足りなかったかな。

MCの後は『ether(エーテル)』から"春夏秋冬"。
4年前に武道館で見たときは、確かアルバムの発売日で会場で買ったから全然聞いてなかったんだよなぁ。

次の"幸せのカタチ"は個人的に『風のクロマ』でお気に入りの曲。
CDのようにホーンは入ってなかったけど、ほっこり(もっこり?(笑)←後のMCより)してて良かった。
そして、メジャーデビュー曲"電話"では、スクリーンにパルスのような映像。
"Merry go round"でアコースティックに決めた後は、大ブレイク作"粉雪"。
スクリーンに満天の星空のような映像が映ったと思ったら、それは雪でした。
ライトも雪っぽくなってて良かった。

"粉雪"でしっとりした後は、ちょっとハードに"青春の光"〜"モラトリアム"の流れ。
"青春の光"でのライティングがカッコよかった!
"モラトリアム"はリリース当初、あんまり好きじゃなかったんだけど、その後ライブで見て好きになった曲。
今日のライブでもやはりよかった。
個人的には今日一番盛り上がった!

その後は、"アイランド"〜"星取り"〜"もっと遠くへ"のしっとりと、しかし壮大なミドルテンポのナンバーを。

ここから怒涛のクライマックスへ。
まずは"南風"。
鉄板。
(サビの部分って神宮司は前から片手でたたいてたっけ?)
途中で気づいたけど、藤巻がリッケンバッカーを弾くときの曲に盛り上がるのが多い!

"南風"は初期から鉄板だったけど、ここ数年の鉄板は次の"スタンドバイミー"〜"明日に架かる橋"なのでしょうか。
すごい盛り上がってた。
特に、"明日に架かる橋"の「オッケー」っていうとこの合唱はすごかったね。
(自分がライブに行かなくなってからの曲なので、時の流れをすごく実感しました。。。)

ちなみに曲の最後に神宮司のドラムソロがありました。
個人的には神宮司のドラムは結構好き。
前田のベースもそうだけど、レミオロメンってリズムがしっかりしててグイグイくるとこが好きだったんだよなぁ。
最近の曲ではそういう曲が少なくなった気がする。。

で、本編最後は""〜"透明"〜"夢の蕾"の流れ。
クロマ」とは「光のグラデーションのこと」という説明があった後の"透明"はすごくよかった。
スクリーンには手拍子のアニメーションが流れて、それに合わせて会場中が手拍子。

"夢の蕾"で本編を締めた後、しばらくしてアンコール。
『風のクロマ』のラストを飾る"花火"でスタート。
次の"風の工場"はレコーディングではキーボードの皆川が生ピアノを弾いたらしく、今日は「風の工場長」に任命。
というわけで、「この不況の中、リストラされないようにがんばります」ということで、キーボードパート良かった!

そして、「新曲やります」と言って"Sakura"。
CMで聞いた時は正直微妙だったけど、ちゃんとした音源で聴くとなかなか良くて、ライブではもっと良かったです。
新たな春の定番曲になるのでしょうか。
スクリーンにはハートのカタチをしたお金やらピストルやらが浮かぶ中を紙飛行機が飛ん行き、最後には「風のクロマ終わり」って出て終了。


そんな新たな春の曲の後のライブ最後の曲は、すっかり定番中の定番になった"3月9日"。
4年前の武道館でも最後でしたね。
そういやこの曲のリリース前に「今度出る新曲をやります」ってMCで言ってたライブ(たしかSHIBUYA-AX)も見てたんだよな。
なんか昔のことばかり思い出してしまうけど、こんなアリーナツアーをするまでに成ったということがすごく感慨深いです。

そして、今回のライブではスクリーンに歌詞が映し出され、会場中の合唱とともに。
途中、客のみに歌わせる場面も。

全セットが終了し、メンバーが中央で肩を組んで挨拶し、ライブ終了。
神宮司が、最後まで名残惜しそうに1人残って挨拶してた。
MCでのいじられキャラも相変わらずでしたね。
(ちなみに客席に憧れの人が見に来てたそう。誰だったのでしょう?)


それにしても、上の文章中にも何度も書いてますが、個人的にはレミオロメンは初期が好きです。
今よりもっとロックっぽかった頃。
(一番好きな曲は今日はやらなかった"まめ電球")
でも、前から思ってて、過去にこのブログでも書いたかもしれないけど、レミオロメンは今のポップな方向で行くのが正しいと思ってます。
もっと広く一般的に聞かれるべき才能を持ってると思ってたから。
(って今更、自分が言うまでもないですね、はい)

今日のライブはその才能を見せ付けたすばらしい楽曲を聴けて嬉しかったのと同時に、昔を思い出してちょっと寂しくも感じたりもしたライブでした。

以下、セットリスト




2009.03.17 レミオロメン@日本武道館 Setlist

01. リズム
02. ランデブータンデム
03. 雨上がり
04. 春夏秋冬
05. 幸せのカタチ
06. 電話
07. Merry go round
08. 粉雪
09. 青春の光
10. モラトリアム
11. アイランド
12. 星取り
13. もっと遠くへ
14. 南風
15. スタンドバイミー
16. 明日に架かる橋
17. 翼
18. 透明
19. 夢の蕾
---encore---
20. 花火
21. 風の工場
22. Sakura
23. 3月9日

【サイト内関連記事】
五月雨 / レミオロメン (アカシア(シングル) 収録)
南風 / レミオロメン (シングル 収録)
レミオロメン@日本武道館 感想&セットリスト
モラトリアム / レミオロメン (ether [エーテル] 収録)
コスモス / レミオロメン (ether [エーテル] 収録)
アカシア / レミオロメン (ether [エーテル] 収録)
深呼吸 / レミオロメン (ether [エーテル] 収録)
レミオロメン@Zepp Tokyo 感想&セットリスト
ドッグイヤー / レミオロメン (ether 収録)
粉雪 / レミオロメン (粉雪 収録)
虹色 / レミオロメン (南風 収録)
電話 / レミオロメン (朝顔 収録)
3月9日 / レミオロメン (ether 収録)
スタンドバイミー / レミオロメン (HORIZON 収録)
明日に架かる橋 / レミオロメン (HORIZON 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(2)  
2009年03月17日(火)

COMMENT
K    (2009.03.28 Sat 20:41)
>ともさん
コメントありがとうございます。
管理人のKです。
セットリストは全部一緒なのでしょうかね。
こんなレポでよければどんどん参考にしてください!
とも    (2009.03.27 Fri 03:26)
昨日風のクロマ蕎襯杙伽錣靴泙靴!セトリお借りします★レポとっても参考になります!
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails