<< Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録) home レミオロメン@日本武道館 「TOUR 2009 “風のクロマ”II」 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX@SHIBUYA-AX 「live tour “Station”」 感想&セットリスト

エゴ・ラッピンのツアー、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour "Station"2日目、SHIBUYA-AX公演に行ってきました!

EGO-WRAPPIN'を観るのは昨年のLITTLE TEMPOの15周年記念ライブ@野音のゲストで出てるのを観て以来だけど、ガッツリ観るのは5,6年前のフジロック以来かなぁ。

今回のツアーは、ライブのメンバーであるTHE GOSSIP OF JAXXを従えた"WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX"名義でのアルバム『WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX』のリリースに合わせたツアー。

メンバーは、
EGO-WRAPPIN' are
中納良恵(Yoshie Nakano) : vocal, chorus
森雅樹(Masaki Mori) : guitar

THE GOSSIP OF JAXX are
Satoru Takeshima : sax, flute, clarinet
Tetsuya Hataya : piano, keyboards
Katsuhiro Mafune : bass
Taichiro Kawasaki : trumpet, flugelhorn
Akira Suefusa : drums, percussions

というわけで、ほぼ定刻どおりライブスタート。
(今回は19:00開場、20:00開演の平日の社会人に嬉しい設定)

森雅樹、ドラム・ベース・キーボードが先に出てきて、Vo.の中納良恵が満を持してランタンをもって登場。
なんかやたらヒラヒラした衣装をまとって登場したよっちゃん
後々のMCで言ってたけど、ホントにTシャツでできてるの?
遠くから見ると巫女さんみたいにも見えた。
てか、最初頭からかぶって登場したよね。。

それにしてもよっちゃんの声すごいね。
何あの伸び。
声だけでアゲアゲです。

拡声器を使ってさらにアゲアゲ。
ちょっとSOIL & "PIMP" SESSIONSの社長を思い出しましたが・・・

ちなみに今回のセットリストは先述のとおり、新作ありきのツアーなので、そこからの曲を中心に。
で、私といえば、そのアルバムは未聴。
というわけで、知らない曲だらけ。

ライブで初めて聴いた印象としては、結構ロック調な曲が多いと思った。
スカや昭和歌謡的な雰囲気は少し減ったかな。
ライブ前半は静かな曲が多かったけど、その中で、ダビーなキーボードが入る曲がカッコイイと思いました。

で、中盤でMCをはさんで、メンバー紹介とかもありました。
ドラムの人は松山千春のモノマネができるそうです。
だからコーラスがイケてるのか!

ライブ全体を通して、ギター・キーボード・ドラム・ベース(たまにアップライト・ベース)に、曲によってはサックスやトランペットが入る構成。
ホーンが入らないときは袖に引っ込んだりと、無理にホーンを入れないってのもアリですね。
あ、途中にバンドネオン(アコーディオンの一種)弾きのキタムラ・サトシさんがゲストで登場し演奏するという場面もありました。

ダンスさせるといって始まった"だるい"〜シンディー・ローパーの"Girls Just Wanna Have Fun"の流れは良かった。
流れといえば、もうアンコール前に本編最後の流れが最高!

よっちゃんがランタンを振り回して始まった"サイコアナルシス"。
この曲でエゴにはまった身としてはテンションあがる。
曲が始まった時の客の盛り上がりといったらすごかった。
歌もかなりむちゃくちゃだったけど(元々?)そこがまたね、ライブ!!って感じ。

そして、それ以上にフロアが沸いた"Go Action"。
去年の夏の時点からライブで見たら絶対盛り上がるだろうと思ってたけど、夏フェスで見逃してしまったため、念願のって感じ。
ピューン・ピューンってなる効果音の部分も再現されてて面白かった!

大盛り上がりで本編が終わり、程なくしてアンコール。
今度はタンクトップ姿に変わってた。

みんな好きな曲をやるよといって始まった"かつて・・・"。
ソプラノサックス(?)の音色が堪らん!

そして、最後は"くちばしにチェリー"!
トランペットの方が出てきて吹き出した瞬間、キタ!とおもった人は多いはず。

で、曲が始まるとよっちゃんがスモークのでる筒を客に向ける・・・
が、なぜかその根元からモクモクモク・・・

おぉ、失敗だ。。

失敗と見るや、さっさと筒を捨てて歌いだすところがサスガ!!
(最終的にはちゃんと出るようになってました)

ちょっと、その辺で歌に力が入ってない時間があった気がするけど、そんなことは気にならないくらい確実に盛り上がる鉄板の名曲。
楽しかった♪

終始、メンバーの圧倒的な演奏と、圧倒的な歌と、よっちゃんのキュートさにやられたライブでした。

好評のため(今日もチケット・ソールドアウト)、5月20日(水)に赤坂BLITZでの追加公演が決まったそうです。
要チェックです。
(私はその日は大事な大事なユニコーンのライブ@武道館に行くので見れませんが。。)

以下、セットリスト。(微妙に間違ってるかも・・・)

2009.03.16 EGO-WRAPPIN'@SHIBUYA-AX Setlist

01. Red Shadow
02. Whammy Kiss
03. Sundance
04. Morning Star
05. !楽団
06. 想像の美しい世界
07. 下弦の月(Band Neon:Kitamura Satoshi)
08. Million Starlight Hotel
09. Dea Mama
10. 雨のDubism
11. a love song(Band Neon)
12. だるい
13. Girls Just Wanna Have Fun
14. The Ruling Class
15. サイコアナルシス
16. Go Action
---encore---
17. かつて...
18. Nervous Breakdown
19. くちばしにチェリー

【サイト内関連記事】
Go Action / EGO-WRAPPIN’ (BEST WRAPPIN' 1996-2008 収録)
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX “デッドヒートツアー”@SHIBUYA-AX
EGO-WRAPPIN’ × OGRE YOU ASSHOLE@渋谷CLUB QUATTRO
ミクロボーイとマクロガール / スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' (ミクロボーイとマクロガール 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年03月16日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails