<< ユニコーン ツアー 2009 蘇る勤労@新潟県民会館 3月11日 セットリスト home サマソニ09、出演アーティスト第2弾発表!! >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)

 再結成UNICORNユニコーン)、ニューアルバム『シャンブル全曲紹介第3弾は、「帰ってきたヤメマン」こと、リーダー川西幸一作詞・作曲・ヴォーカル曲"キミトデカケタ"。

 まず曲の始めの水の音(?)を聴いて、思わず「"働く男"!!」と思ってしまいましたが全然関係なく(笑)、そこから流れ込むのはテクノポップ風の曲に、今はやりのオートチューンな川西さんの脱力ヴォーカル。絶対これ「俺ら広島出身だし、はやりのPerfumeっぽいの行っとこう!」的なノリでやったと思うんだけどどうでしょう?

 川西さんのドラムの音がYMO高橋幸宏っぽい人力テクノな感じの音で好き。後は思春期的な歌詞っぽいけど、なんかおっさんっぽい感じもにじみ出てるのがなんとも言えない(今年で50歳だだもんな・・・)

 『シャンブル』を聴いてると、「これぞユニコーン」っていう瞬間がいっぱいあるんだけど、この曲だと2番あたりの阿部Bのオルガンの音がすごくユニコーンっぽい。というかこの曲の脱力感そのものがユニコーンっぽいですけどね。川西さんの曲だからか"ロック幸せ"(当時は西川幸一名義)な雰囲気もあります。

 あっ、"ロック幸せ"って、"働く男"のカップリング曲じゃ・・・。謎が解けた!?

ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
シャンブル 各曲レヴュー



【同じカテゴリの最新記事】
・ユニコーン - キミトデカケタ

キミと出かけた 星の降る夜
キミを抱きしめ ボクはふるえる

ボクのすべてをキミは変えて
キミのすべてをボクは変えた

はかない夢の 続きを見てた
いけないキミの 言葉を抱いて

ためらうことを捨てた天使
刹那の日々はこれで終わり

LALALA・・・・・・.

キミと出かけた 星のまにまに
コックピットで ボクはふるえる

ボクのすべてをキミは変えて
キミのすべてをボクは変えた
ためらうことを捨てた天使
セスナの旅はこれで終わり



【サイト内関連記事】
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
与える男 / 吉井和哉 (UNICORN TRIBUTE 収録)

奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2009年03月12日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails