<< ユニコーン、再結成後初のアルバム『シャンブル』作詞・作曲クレジット(レビューも随時) home Another World / Antony and the Johnsons (The Crying Light 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. You Are My Sister / Antony and the Johnsons (I am a bird Now 収録)

 最新作『The Crying Light』も話題のイギリス出身、アメリカ育ちのシンガー、アントニー・ハガティ率いるAntony and the Johnsonsアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ)のマーキュリー・プライズを獲得した'95年の2nd『I am a bird Now』収録曲。

 この"You Are My Sister"は、ピアノのイントロに被ってくるアントニーのファルセットヴォイスは、彼の敬愛するニーナ・シモンを髣髴させるように深く低く、歌を邪魔することなく静かに流れるストリングスの音色も美しい楽曲。そして、コーラスで参加するの元Cultue Clubのボーイ・ジョージ。トランスジェンダーな悩みを抱えるアンソニーにとって、子供の頃ボーイ・ジョージを見て、「あれが僕のやらなきゃならないことだ。彼こそ僕であり、だから彼のやっていることが僕らのやることなんだって思った」とインタビューで語っています。

 このアルバムには"You Are My Sister"以外にも多彩なゲストも参加。"What Can I Do?"の出だしから美しい歌声を聞かせるのはこれまたアントニーと同様のバックグラウンドをもつルーファス・ウェインライト。"Spiralling"では、今やフリーク・フォー
ク界で話題のディヴェンドラ・バンハート

 そして、"Fistful Of Love"で冒頭の語りとギターで参加するのは、彼を世に知らしめる切っ掛けを作ったともいえる御大ルー・リード。静かな序盤からホーンが加わりどんどん盛り上がっていく、このアルバムの中でもハイライトとも言える曲になってますね。

 ちなみにアルバムのジャケットの美しい写真は、エイズによって泣くなった写真家ピーター・ヒュージャーによる、若くしてこの世を去った女装の麗人キャンディ・ダーリングを収めたポートレイト「Candy Darling On Her Deathbed」という作品だそうです。

【サイト内関連記事】
Oh What A World / RUFUS WAINWRIGHT (WANT ONE 収録)

・Antony and the Johnsonsの楽曲を試聴&ダウンロード⇒Antony and The Johnsons


【同じカテゴリの最新記事】
Antony and the Johnsons-You Are My Sister
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2009年02月22日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails