<< DEATH CAB FOR CUTIE@新木場STUDIO COAST(support act:ストレイテナー) 感想&セットリスト home I Shot the Sheriff / Eric Clapton (461 Ocean Boulevard 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 労働CALLING / 怒髪天 (労働CALLING 収録)

ウンガラガッタ ウンガラガッタ ウンガラガッタッタ こんな日本に誰がした?

 結成25周年を迎える、北海道出身の4人組R&Eリズム&演歌)バンド、怒髪天の最新シングル"労働CALLING"。「しょこ♥リータ」(テレビ東京)2009年1月度エンディングテーマ。

・怒髪天/労働CALLING


 まず、タイトル"労働CALLING"にやられた。The Clashの"London Calling"にかけてるよね?って思ってジャケットを見たら・・・さらにやられた(笑)増子さん良くやった!って感じ。なんでもジャケットの写真を撮るために姿恰好がポール・シムノンに似たモデルを探して新潟まで行って撮ったらしい。ベースじゃなくて労働だけにつるはしなのもいいね。いやぁパンクだね。ちなみに、本家『LONDON CALLING』のジャケもエルヴィス・プレスリーのジャケの真似です。

・The Clash - London Calling (Official Video)


 って、そんなタイトルやジャケットよりも何よりも曲のキャッチーさにやられた。1度聴けば頭の中でひたすら「ウンガラガッタ ウンガラガッタ ウンガラガッタッタ」ってリピートされることうけあい。スカっぽいリズムに和のメロディ、そして今の時代を斬った歌詞。先日観たダイノジ・ロック・フェスでのライブのときも自ら「ワーキングプア」っていってた。

 地獄かよッ! 月曜日 ウンザリくるぜ火曜日 まだココか水曜日
 今日も残業だ木曜日 花はナイ 金曜日
 限界みえた 土曜日 マジ?仕事? 日曜日
 汗と涙です一週間

 こんな人たくさんいるんじゃない?ぜひこの曲を聴いて頑張りましょう!

【サイト内関連記事】
DIENOJI ROCK FESTIVAL 4 LAST DAY@川崎CLUB CITTA'

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年02月15日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails