<< Chandelier Searchlight / Deerhoof (Offend Maggie 収録) home All Day All Night / Bob Marley & The Wailers (Catch A Fire [Deluxe Edition] 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. Deerhoof@恵比寿LIQUIDROOM (guest:group_inou)

KILL ROCK STARS(キル・ロック・スターズ)所属、サンフランシスコ出身のバンド、Deerhoofディアフーフ)のライブを恵比寿のLIQUIDROOMに観に行ってきました。

ゲストに日本人2人組み、group_inouを迎えて。

まずは、group_inou。
去年早稲田祭で初めて見たんだけど、そのとき同様、見た目は地味なんだけど、音はバキバキのエレクトロサウンド。
それに何を言ってるかわからんけど、ラップが乗る感じ。
軽く自虐的なMCもお決まりのようですね。
なかなか良かった。




30分ほどでイノウが終わり、15分ほどのセットチェンジ(ステージにはずっと幕が下りてました)の後、Deerhoof登場。

彼らのライブを見るのは2007年のフジロック以来。
その前から知ってたけど、やはりライブを見て更に好きになった。

アヴァンギャルドで、ハードで、ガレージで、プログレで、脱力してて、尚且つポップというある意味奇跡のバンド。

現在のメンバーは、以下。
・グレッグ・ソーニア(Dr.)
・サトミ・マツザキ(Vo.&Ba.)
・ジョン・ディートリック(Gt.)
・クリス・コーエン(Gt.)

まぁ脱力してるのは日本人ヴォーカリストのサトミの歌によるものが大きいけど、あの歌がなければ彼らをここまでポップな印象を与えることはできないでしょう。

そして、やはりこのバンドのキモはグレッグのドラム。
あれかっこよすぎでしょ。
なぜあの簡素なドラムキットであんな音をならせるんだろう?

後、フジで見たときは確か3人だったと思うけど、ギターが1人加わり2本に。
このジョンとクリスのギターのアンサンブルがカッコイイの何のって。

で、そんなメンバーでのライブはやばかった。

最新作『Offend Maggie』収録曲を中心にしながらも、過去のアルバムからも万遍なくという感じのセットリスト。
途中途中にはさまれるグレッグの日本語MCにウケタ。
サトミに「日本人だからthank youじゃなくてアリガトウでしょ」とか。
「ジュニアさん、フクダさん」とかスタッフにお礼を言ったり。
group_inouを「グループイヌー」って言ってたな。。

後、ミルクマンも登場してた。
中はおっさんだったけど・・・

そんな感じで、最後は"Gore in Rut"で振り付けつきで「バニーバニー」したりしてライブ終了。
楽しかった。

グレッグがフジロックが大好きだとか言ってたけど、今年のフジに来ることに期待です。

 iTunesで「Offend Maggie」の曲をダウンロード 



以下、セットリスト。(deerhoofは調査中です。。)
・group_inou setlist
1. Quest
2. Ken shit
3. PR
4. Maybe
4. Ship
5. Bottling
6. Coming out
7. Lip

【サイト内関連記事】
Panda Panda Panda / Deerhoof (Apple O' 収録)
Chandelier Searchlight / Deerhoof (Offend Maggie 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年02月01日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails