<< I Love To Hurt (You Love To Be Hurt) / Primal Scream (Beautiful Future 収録) home Kids / MGMT (Oracular Spectacular 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2009)
  3. Primal Scream@Zepp Tokyo 感想&セットリスト

今日はUKロックのもはや大御所と言っても良いバンド、スコットランドはグラスゴー出身のボビー・ギレスピー率いるPrimal Screamプライマル・スクリーム)の単独公演の東京2日目Zepp Tokyo公演に参加してきました。

しかも、今回はなんと、e+のご招待に当選して無料でチケットをゲット♪ほんとありがとうございました。

プライマルを見るのは、フジロックでは2000年に観てから4,5回、Magic Rock Outで1回観てて、単独では結構前にクラブチッタで観たのが最後。昨年のフジロックでは、2日間出演してたけど、どちらも途中までしか見なかったので、今回はそのリヴェンジということで。

開演ギリギリにゼップに到着。
チケットを引き換え、荷物を預け、会場の中に入ると程なくして、メンバーがサラっと登場。
それにあわせ、前に詰まる客の間をするりと抜けて、前方中央のボビーの真正面へ移動。
やばっ!超近い!

今回の来日メンバーは、
・ボビー・ギレスピー (Vo.)
・アンドリュー・イネス (Gt.)
・ゲイリー・"マニ"・モンフィールド (Ba.)
・マーティン・ダフィー (Key.)
・ダーリン・ムーニー (Dr.)
・バーリー・カドガン (Gt.)

帽子を被った渋いオヤジなイネスに、同じくハットを被ったダフィー。
赤いポロシャツに赤のパンツという真っ赤なマニ。
しかし、やる気ない風情なのに存在感バリバリなのはやはりボビー!
Johnny Thundersの顔のプリントされた黄色のTシャツにジャケットを羽織った姿がやたらカッコイイ!

で、ボビーが一言曲紹介して始まったオープニングナンバーは"Kill All Hippies"。
いきなりアゲアゲ。
モッシュも起こりまくり。

さらに"Can't Go Back"、"Miss Lucifer"と畳み掛ける。
ミス・ルシファー辺りからレーザー光線も飛び交い、超アクロバティックな演出のなか、しかし、ボビーだけは相変わらずやる気があるんだかないんだか分からない動きと歌が。
なのに、機嫌の良さと調子の良さがビシバシ伝わってくる!

最新作『BEAUTIFUL FUTURE』の曲をちりばめつつも、セットリストはほぼベスト的な選曲。
当然のように飛び出す名曲"Jailbird"とか超盛り上がる。

しかし、個人的に一番興奮したのは、中盤に演奏された"Higher Than The Sun"。
個人的に、プライマルの中でも最も好きな曲の1つ。
まだ洋楽を聴きはじめたばかりの10数年前、まだ観ぬプライマルのライブ評が雑誌に載ってて、そこで象徴的な楽曲として語られていたのを思い出す。
その後、前述のように幾度となく彼らのライブを観たけど、そんなにこの曲との遭遇率は高くなかったので、今日、この曲が始まったときはすごい嬉しかった。

しかも、今まで聴いた中で一番音が良いし、後半の再アレンジされた部分とか軽く神懸かってたし。

そんな"Higher Than The Sun"で、太陽よりも高く昇天させられた後も、畳み掛けるように名曲のオンパレード。
本編最後の、"Swastica Eyes"〜"Movin On Up"〜"Rocks"の流れは最強すぎるでしょう。


熱狂の本編が終わり、程なくしてアンコールでメンバーが再登場しアンコール。
本編でかなり燃え尽きたので、ちょっとクールダウン。
"Uptown"でのリラックスして機嫌良さそうに踊るボビーに目を奪われた。
なんか可愛いぞ。40代半ばっつうのに、なんだこの無邪気さは。

そして、Queens Of Stone Ageのジョシュ・オムと共作したヘヴィな"NECRO HEX"や、"COUNTRY GIRL"(盛り上がったけど、個人的には前作『Riot City Blues』に思いいれがありません。。。)をやって、いよいよラスト。
最後は何で締めるかと思えば、"ACCELERATOR"でした。

1曲目もラスト曲も『XTRMNTR』収録曲を選んだ意図はどういうものか正確には分かりませんが、間違いなく一番とんがってたと思われる時代の楽曲を持ってきたことで、彼らの今の攻撃的な姿勢がうかがわれる素晴らしいライブでした。

もう、大満足。
2009年の年間ベスト候補にいきなりランクインです!

以下、セットリスト。



2009.01.29 Primal Scream@Zepp Tokyo Setlist

01. KILL ALL HIPPIES
02. CAN'T GO BACK
03. MISS LUCIFER
04. SUICIDE SALLY
05. JAILBIRD
06. WHEN THE BOMB DROPS
07. BEAUTIFUL FUTURE
08. HIGHER THAN THE SUN
09. BEAUTIFUL SUMMER
10. DEEP HIT
11. EXTERMINATOR
12. SUICIDE BOMB
13. SICK CITY
14. SHOOT SPEED
15. SWASTIKA EYES
16. MOVIN ON UP
17. ROCKS
---encore---
18. UPTOWN
19. NECRO HEX
20. COUNTRY GIRL
21. ACCELERATOR

【サイト内関連記事】
higher than the sun / PRIMAL SCREAM (SCREAMADELICA 収録)
loaded (7"version) / primal scream (come together 収録)
Burning Wheel / Primal Scream (Vanishing Point 収録)
Swastika Eyes / PRIMAL SCREAM (XTRMNTR 収録)
ROCKS / PRIMAL SCREAM (Give Out But Don't Give Up 収録)
MISS LUCIFER / PRIMAL SCREAM (EVIL HEAT 収録)
CAN'T GO BACK / PRIMAL SCREAM (BEAUTIFUL FUTURE 収録)
Fuji Rock Festival '05 3日目
Fuji Rock Festival 08 日記 7/27(日) 3日目 part3
Fuji Rock Festival 08 日記 7/26(土) 2日目 part2
I Love To Hurt (You Love To Be Hurt) / Primal Scream (Beautiful Future 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2009) ・ comments(0)  
2009年01月29日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails