<< Still Here / Girl Talk (Feed The Animals 収録) home DON CABALLERO@渋谷CLUB QUATTRO(Guest:54−71) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. LOVE MATHEMATICS / Base Ball Bear (WHAT IS THE LOVE&POP 収録)

 =君が めくりめくるよ 今日も君が 四六時中♪

 前シングル『changes』がバンド史上初のオリコンTOP10ヒットとなったBase Ball Bearベース・ボール・ベアー、通称ベボベorBBB)の2009年最初のシングル"LOVE MATHEMATICS"。ちなみに今作は初回生産限定盤となっています。

 ちょっと大仰なギターのイントロから始まるスピード感のある楽曲。やはりなんと言っても歌詞が面白い。「君と僕の物語の始まりをつげた赤外線」とか。「1.2.3.4.5.、+1+2」って部分の関根嬢(髪切って可愛くなったと思う)のコーラスも耳に残ってイイ!「数学似だが 恋ってやつは 公式にはない 恋がしたいのさ この例えどうだ?」ってなかなかいい例えだと思います。

 Vo.の小出祐介がブログにて語るには、元々2008年中にリリースする予定だったアルバムが諸事情で制作が延びたので、既にできている曲の中からアルバムに向かうモードを提示できるようなシングルを出そうという話になったそうです。さらに、なぜこの曲を選んだかというと、アルバム『十七歳』以降優しい流れが続いていたので、「こういう(激しい?)曲が聴きたかったでしょ?」とのこと。

 カップリングには、昨年8月に配信限定でリリースされた"SCHOOL GIRL FANTASY"と、Base Ball Bearからの、すべての新しい門出を迎えるみなさんに改めての卒業祝いとして"若者のゆくえ 弦楽グラデュエーションver."の2曲を収録。小出曰く、「正直全曲A面といえるシングル」だそうです。

 インディーズ時代のベボベ楽曲を網羅した(ミニ アルバム『夕方ジェネレーション』より7曲、シングル『YUME is VISION』より4曲、アルバム『HIGH COLOR TIMES』より12曲に、今では入手困難なインディーズ時代のレア音源3曲を追加)2枚組CD『完全版「バンドBについて」』も同時リリースしヒット中の彼ら。32箇所32公演に及ぶバンド史上最長ツアー「LIVE MATHEMATICS TOUR 09」も3/5にスタート。ゲストも続々発表されるようです。

 ちなみに、『LOVE MATHEMATICS』と『完全版「バンドBについて」』の2枚を購入すると「ツアー全公演に行けるプラチナフリーパス」を含む"お年玉企画"プレゼントがあるそうです。ま、フリーパス当たっても、全公演行ったら、すごいお金がかかりそう・・・



【サイト内関連記事】
FACTORY LIVE 0526@お台場フジテレビ
【同じカテゴリの最新記事】
・LOVE MATHEMATICS


・SCHOOL GIRL FANTASY
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年01月19日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails